TAG

万年筆の記事一覧

  • 2024.04.30

じぶんに合った書きやすさが見つかる「TUZU – アジャスト万年筆、ボールペン」発売

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、「TUZU - アジャスト万年筆、ボールペン」を全国のセーラー万年筆製品取扱販売店にて、発売する。「TUZU(ツヅ)」はじぶんに合った書きやすさが見つかる新筆記具ブランド。年齢・性別・利き手問わず、ペンを立てて書く・寝かせて書く、どんな書き方の人にも日常的に使うことができる新機能を...続きを読む

  • 2024.04.30

「LAMY」の人気モデルに販売マーケット限定色「ラミー フィールドグリーン ゴールドクリップ」が登場

STATIONARY 趣味の文具箱

DKSH マーケットエクスパンションサービスジャパンは、ドイツの筆記具ブランド・ラミー社の人気モデル、ラミー サファリの限定色「フィールド グリーン ゴールドクリップ」が新登場。銀座 伊東屋 G.Itoya 1F・3Fにて、またオンライン販売では、ラミー日本公式オンライン...続きを読む

  • 2024.03.22

万年筆やインクの製造現場が見られる! セーラー万年筆の『広島工場』工場見学がスタート

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、「広島工場 工場見学」を2024年3月21日(木)より予約を受け付け、4月3日(水)より開始する(完全予約制)。 1本ずつ丁寧に生産される万年筆の製造工程が見学できる セーラー万年筆の生産拠点となる広島工場(敷地面積:約22,000㎡)では万年筆を中心とした筆記具及びイ...続きを読む

  • 2024.03.06

ドイツ生まれの“スクール万年筆”をエントリーモデルとして嗜む

STATIONARY 趣味の文具箱

ドイツ本国では学校用万年筆として親しまれている「Schneider(シュナイダー)」のウェイビー。日本市場には2024年3月5日から販売を開始した。カラフルな色使いがエネルギッシュで握るたびに童心に返り、夢中になってペンを走らせたくなってしまう。 ポップな色彩と優しい設計が心を満たすWAVY[ ウ...続きを読む

  • 2024.03.06

鮮やかなデザインと精緻な設計が光る台湾ブランドの万年筆

STATIONARY 趣味の文具箱

芸術品のように美しい軸を作るのが台湾のペンブランド、ペンラックス。ただ美しいだけでなく、精緻な設計を施しているのも特長だ。デザインと機能の両方で高い技術を誇るブランドの魅力に迫ってみよう。 ペンラックスが兼ね備える美しさと品質の高さ ペンラックスは2015年に立ち上がった台湾のブランド。創業者の...続きを読む

  • 2024.02.22

発売20周年を迎えたビジネスノート「ニーモシネ」に多様化する働き方にあったラインアップ登場!

STATIONARY 趣味の文具箱

マルマンは、書いて考えることで創造性をもたらすビジネスノート『Mnemosyne』 (以下、ニーモシネ)が発売20年を迎えたことを記念し、多様化する現代の働く人・働き方にあったラインアップを2月22日(木)、文具取扱店にて順次発売。また、20周年を記念した数量限定品やコラボ品も発売。今回...続きを読む

  • 2024.01.11

台湾発の文房具ブランド[IWI]より新作「ネイチャー」シリーズ万年筆・ローラーボールペンを発売

STATIONARY 趣味の文具箱

台湾発の文房具ブランド、IWIより新作”ネイチャー”シリーズ(万年筆・ローラーボールペン)を1月10日(水)より発売。このシリーズは、地球環境の保護と母なる自然への敬意をテーマに掲げ、万年筆とローラーボールペンの両方をラインナップ、それぞれ6色のバリエーションが揃う。 世界中の自然の美しい地形...続きを読む

  • 2023.12.25

LAMYの人気モデルに新色が登場。「ラミー ダイアログ CC オールブラック」数量限定発売

STATIONARY 趣味の文具箱

DKSH マーケットエクスパンションサービスジャパンは、ドイツの筆記具ブランド・ラミー社の人気モデル「ラミー ダイアログ CC」の2023年限定色「ラミー ダイアログ CC オールブラック」を12月中旬より数量限定で販売。 クールでスタイリッシュなオールブラックカラー ダイアログ CCは、「...続きを読む

  • 2023.12.16

日常使いのできる重厚なステンレス黒色発色筆記具。「CYLINT ブラックステンレス」万年筆、ボールペンを新発売

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、「CYLINT ブラックステンレス」万年筆、ボールペンを12月16日(土)より全国のセーラー万年筆製品取扱販売店にて発売する。 CYLINT 万年筆 ブラックステンレス/CYLINT ボールペン ブラックステンレス 『CYLINTシリーズ』の由来は、CYLINDER(シ...続きを読む

  • 2023.12.13

「クラシックスポーツ」「スカイラインスポーツ」だけじゃない! 玄人が選ぶ、カヴェコの万年筆

STATIONARY 趣味の文具箱

カヴェコの万年筆は比較的なリーズナブルな価格と独特の機能性が醍醐味。中にはエボナイトや金属のような素材にもこだわりのあるモデルもラインアップしている。カヴェコを使ってきたからこそ欲しくなる、玄人向けの次なる1 本を紹介しよう。 カヴェコが紡いできた140年の歴史 カヴェコといえば...続きを読む

  • 2023.12.13

ドイツ屈指の筆記ブランド「シュナイダー」のアジア限定モデル「406」に新色が登場!

STATIONARY 趣味の文具箱

「406」はシュナイダー社がアジア向けに開発した製品だ。本国のドイツ(ヨーロッパ含む)では未発売モデルとなっており、日本では2017年10月1日に販売を開始した。カラーはシルバークリップの「クリア」のみの展開であったが、2024年1月からカラーバリエーションは全7色に。シルバークリップはスケルトンボ...続きを読む

  • 2023.12.07

プラスとセーラー万年筆のコラボ企画第7弾。“初雪”をテーマにした「カ.クリエ プレミアムクロス×プロフェッショナルギアスリム 初雪限定セット」を発売

STATIONARY 趣味の文具箱

プラスと、セーラー万年筆は、“初雪”をテーマにノート、万年筆、ボトルインクを セットにした「カ.クリエ プレミアムクロス×プロフェッショナルギアスリム 初雪限定セット」を12月7日(木)に数量限定発売。 コラボレーション企画第7弾のテーマは“初雪”。ノートには、キラキラとした雪の結晶をシルバーの箔...続きを読む

  • 2023.11.26

伝統的な金属着色技術から着想を得た新しい着色技術『CYLINT 万年筆・ボールペン パティナ』発売

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、「CYLINT 万年筆・ボールペン パティナ」を11月26日より全国のセーラー万年筆製品取扱販売店にて発売。 『CYLINT シリーズ』は金属ベースの万年筆、ボールペンに表面加工を施し、日常使い出来る筆記具シリーズ。CYLINTの由来はCYLINDER(シリンダー:円筒)とInt...続きを読む

  • 2023.11.25

日本各地の伝統美。国産にこだわった漆塗り万年筆シリーズ第四弾!『伝統漆芸 麗 青森 風雅文塗万年筆』

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、「伝統漆芸 麗 漆塗り万年筆」シリーズ第四弾として、日本の伝統美を活かした漆塗り万年筆「青森 風雅文塗(ふうがもんぬり)万年筆」を11月25日(土)より全国のセーラー万年筆製品取扱販売店にて発売。 「伝統漆芸 麗」は、「漆」を塗り上げ装飾する伝統漆芸を用いた筆記具のシリーズ。20...続きを読む

  • 2023.11.24

伝統技工で機能美を表現した万年筆『伝統漆芸 畷 万年筆 箔散』

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、「伝統漆芸 畷(なわて) 万年筆 箔散(はくちらし)」を全国のセーラー万年筆製品取扱販売店にて、11月23日(木)より全国発売。新たなシリーズ、「伝統漆芸 畷」は蓋に特長的な筋状成形を施し、機能美あふれる仕上がりとなっている。地に施されたムラのある燻し銀箔は洋の雰囲気を醸し、そこに...続きを読む

  • 2023.11.08

21金万年筆のカスタマイズオーダーサービス「SAILOR Bespoke」の選べるパーツにNEWカラーが登場! さらに長刀研ぎペン先もオーダー再開

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、21金万年筆のカスタマイズオーダーサービス「SAILOR Bespoke(セーラービスポーク)万年筆 プロフェッショナルギアモデル」に選べる新色パーツ11色を追加し発売。さらに、長刀研ぎペン先のオーダーも再開。11月8日(水)よりSAILOR Bespoke公式サイトにて発売開始す...続きを読む

  • 2023.10.30

キット付きオンラインレッスン『Lakit(ラキット)』に、万年筆で書くおしゃれでかわいい手書き文字「ゆる文字」の新レッスンが登場

STATIONARY 趣味の文具箱

キット付きオンラインレッスンサービス『Lakit(ラキット)』を提供する三菱鉛筆は、おしゃれでかわいい手書き文字「ゆる文字」を万年筆で書くレッスンを販売開始。 このたび『Lakit(ラキット)』に新しく加わったレッスンでは、3種類のゆる文字フォントをなぞり書きで練習する。味わいが出る書き方のコツも...続きを読む

  • 2023.10.28

日販オリジナル万年筆「Fonte」が「本のガチャ®×手紙 初めての万年筆セット」に登場

STATIONARY 趣味の文具箱

日本出版販売が開発・販売するオリジナル万年筆「Fonte(フォンテ)」が、ハイブリッド型総合書店「honto」で10月27日(金)に発売される「本のガチャ®×手紙 初めての万年筆セット」のセット商品として採用された。 「Fonte」は、手に取りやすい価格帯の万年筆やガラスペンを中心としたブランド。...続きを読む

  • 2023.10.28

色のベールを纏った万年筆。透明アクリル切削材で中身も外身も魅せる仕立ての『VEILIO』数量限定発売

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、「VEILIO(ヴェイリオ)」万年筆を10月28日(土)より数量限定で全国のセーラー万年筆製品取扱販売店にて、発売。 「VEILIO(ヴェイリオ)」は透明ベースの国産アクリル切削材を使用した万年筆。アクリルの中を流れるマーブル柄は、万年筆の“顔”であるペン先を覆うベールのよう。透...続きを読む

  • 2023.10.27

LAMYの人気モデルに新色「ラミー ステュディオ ローズ」数量限定発売

STATIONARY 趣味の文具箱

DKSH マーケットエクスパンションサービスジャパンは、ドイツの筆記具ブランド・ラミー社の人気モデル、ラミー ステュディオの新色「ラミー ステュディオ ローズ」を10月下旬より数量限定で販売。 「ラミー ステュディオ」は手にしっくりと馴染む流線型ボディで、見る角度によって形を変えるユニークなプロペ...続きを読む

  • 2023.10.13

人気のattaché「マーブル万年筆」に新色ミントが登場

STATIONARY 趣味の文具箱

文具・雑貨メーカーのハイタイドは、人気アイテム「attaché(アタシェ)」の「マーブル万年筆」の新色「ミント」を、10月13日(金)に新発売。 この度新たに加わったのは、可憐さと上品さを併せ持つ「ミント」。ブラック、ホワイト、ネイビー、グリーンという落ち着いたカラーラインナップに、かろやかな彩り...続きを読む

  • 2023.10.10

モンブランが-Inspire Writing-をテーマにポップアップイベントを日本橋三越本店で開催

STATIONARY 趣味の文具箱

リシュモン ジャパン モンブランは、三越創業350周年を祝して、日本橋三越本店 本館1階 ステージにて10月11日(水)~17日(火)ポップアップイベントを開催。 モンブランのDNAである、「書く文化」を啓蒙するテーマで、ライブラリー、本、ノート、書物をイメージしたインスタレーションにて、皆様に楽...続きを読む

  • 2023.10.06

LAMYの人気モデルに新色「ラミー スカラ マジェスティックジェイド」が登場

STATIONARY 趣味の文具箱

DKSH マーケットエクスパンションサービスジャパンは、ドイツの筆記具ブランド・ラミー社の人気モデル、ラミー スカラの新色「ラミー スカラ マ ジェスティックジェイド」を10月6日(金)より数量限定で発売。 ドイツ出身の兄弟ユニット sieger design(ジーガーデザイン)によるデザインで、...続きを読む

  • 2023.09.30

LAMYの人気モデルに新色が登場。「ラミー アイオン ディープダークブルー」数量限定発売

STATIONARY 趣味の文具箱

DKSH マーケットエクスパンションサービスジャパンは、ドイツの筆記具ブランド・ラミー社の人気モデル、ラミー アイオンの新色「ラミー アイオ ン ディープダークブルー」を9月下旬より数量限定で販売。 「ラミー アイオン」はモダンデザインの巨匠、ジャスパー・モリソンがデザインを手がけたシンプルと機能...続きを読む

  • 2023.09.16

ancoraが人気イラストレーターmizutamaさんとコラボ!「プロフェッショナルギア スリム 万年筆 mizutama」を数量限定で新発売

STATIONARY 趣味の文具箱

プラスと、セーラー万年筆が共同運営する、東京・銀座の「ancora(アンコーラ)」は、「プロフェッショナルギア スリム 万年筆 mizutama」を9月16日(土)11:00より、アンコーラ銀座本店とオンラインショップにて数量限定で同時発売。 イラストレーターmizutamaさんとancoraの...続きを読む

  • 2023.09.14

桜が舞う、サンライズ貿易のオリジナル万年筆「桜華-Ouka-」発売!

STATIONARY 趣味の文具箱

万年筆をはじめとした高級筆記具・ステーショナリーを百貨店や専門店に卸・販売を行うサンライズ貿易から新たなオリジナル万年筆が発売された。 「桜華」の名を冠した今作の万年筆は、プラチナ万年筆が製作。監修はペンドクターの宍倉潔子さんが行った。 数々のサンライズ貿易のオリジナル万年筆を企画してき...続きを読む

  • 2023.09.09

日本の自然が織りなす四季を感じる筆記具シリーズ『SHIKIORI ―四季織― 山水 万年筆、ボールペン』新発売

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、「SHIKIORI ―四季織ー 山水(さんすい) 万年筆、ボールペン」を9月9日(土)より全国のセーラー万年筆製品取扱販売店にて発売。 「SHIKIORI―四季織―」は“日本の自然が織りなす四季を感じる”をテーマにした筆記具ブランドで、万年筆、万年筆用ボトルインク、ボールペン、シ...続きを読む

  • 2023.09.05

スターリングシルバーが美しい、ドイツの老舗「ヴァルドマン 」

STATIONARY 趣味の文具箱

1918年にドイツ・シュヴァルツヴァルト地方で創業したヴァルドマン。 創業以来、100%ドイツ製とスターリングシルバーにこだわり続けてきた。 歴史に裏付けられた高品質なペンを製造するブランドの魅力に迫りたい。 スターリングシルバーと守り続ける伝統技術 ヴァルドマン創業の地であるドイツ・シュヴ...続きを読む

  • 2023.08.28

これ1つですぐに始められる、万年筆とコンバーターとミニボトルのセット! 『プロフィットJr.+10 mizutama』『10×3 mizutama 万年筆用ボトルインク 10ml 3色セット』新発売

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、「プロフィットジュニア+10 mizutama」、「10×3 mizutama 万年筆用ボトルインク10ml 3色セット」を8月26日(土)より全国のセーラー万年筆製品取扱販売店にて数量限定で発売。 イラストレーターmizutamaコラボの万年筆とコンバーター、ボトルインク1...続きを読む

  • 2023.08.01

21金万年筆のカスタマイズオーダーサービスSAILOR Bespokeに新モデル『SAILOR Bespoke 万年筆 マーブルモデル』が登場

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、21金万年筆のカスタマイズオーダーサービス「SAILOR Bespoke(セーラービスポーク)マーブルモデル」を8月1日(火)よりSAILOR Bespoke公式サイトにて発売。 SAILOR Bespoke(セーラー ビスポーク)とは、セーラー万年筆が誇る21金ペン先を搭載した...続きを読む

  • 2023.07.23

透明性や耐久性に優れた樹脂と上品な質感のマーブル模様の出会い『Rencontre 万年筆』限定色発売

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、「Rencontre(ランコントル)万年筆」を7月23日(日)より全国のセーラー万年筆製品取扱販売店にて数量限定発売。 ランコントルは、「出会い」を意味するフランス語。透明性や耐久性に優れたアクリル樹脂と上品な質感のマーブル模様が出会い、独自の技術で実現したシリーズだ。 2つの...続きを読む

  • 2023.07.04

IWIが野生動物をモチーフにしたサファリシリーズの新作「エレファント」と「パンダ」を発売

STATIONARY 趣味の文具箱

台湾の筆記具ブランド「IWI」を象徴する人気シリーズ「サファリ」の最新作、「エレファント」と「パンダ」のデザインをモチーフにした万年筆とローラーボールペンを7月3日(月)より発売。 サファリシリーズのテーマは“野生動物の保護”。絶滅の危機にさらされている野生動物をモチーフにした万年筆とローラーボー...続きを読む

  • 2023.07.01

杉の皮から作られる、優しい色合いの万年筆インク。

STATIONARY Lightning

本来不要として廃棄されてしまうものを、別のカタチに変化させるアップサイクル。杉の丸太を製材にしている富山県氷見市の岸田木材では、どうしても出てしまう丸太の皮を、産業廃棄物として処分するのではなく、万年筆のインクとして蘇らせた。 廃棄される杉の皮がインクに。 富山県氷見市、昔から漁業の盛んな街であ...続きを読む

  • 2023.06.26

日本の万年筆市場を賑わせる、欧米の4ブランドが上陸!|Armando Simoni Club / BEXLEY / WAHL-EVERSHARP / Conway Stewart

STATIONARY 趣味の文具箱

日本に欧米の4ブランドが新規参入する。米国の会社ペンファミリーが、かつて一世を風靡した「ベクスリー」や「ウォール・エバーシャープ」、「コンウェイスチュアート」といったブランドを再興させ、同社オリジナルブランド「アルマンド・シモーニ・クラブ」とともに上陸。日本の万年筆市場を賑わせる、ビッグニュースの到...続きを読む

  • 2023.05.26

ancora「プロフェッショナルギア スリム カスミソウ 限定セット」を数量限定で新発売

STATIONARY 趣味の文具箱

プラスと、セーラー万年筆が共同運営する、東京・銀座の「ancora(アンコーラ)」は、「プロフェッショナルギア スリム カスミソウ 限定セット」を5月26日(金)11:00よりアンコーラ銀座本店とオンラインショップにて同時発売。 満開を迎えた花が「霞」のように見えたことから、その名がつけられた...続きを読む

  • 2023.04.28

ラミーの人気モデル限定色をテーマにしたコラボレーション「Colors by LAMY safari」数量限定発売開始

STATIONARY 趣味の文具箱

DKSHマーケットエクスパンションサービスジャパンは、ドイツの筆記具ブランド・ラミー社の人気モデル、「ラミー サファリ」の2023年限定色「スプリンググリーン・アクアスカイ・ライトローズ」を、4月28日(金)よりラミー ニュウマン横浜店、銀座 伊東屋 G.Itoya 1F・3F、伊勢丹 新宿店本館 ...続きを読む

  • 2023.04.19

リーズナブルに叶えてくれる、上質な使い心地「ギター 万年筆 ブリランテ」が登場!

STATIONARY 趣味の文具箱

寺西化学工業は、新ラインナップ「ギター 万年筆 ブリランテ」を4月18日(火)より全国にて発売。 本格仕様でありながら、コストパフォーマンスに優れたギター万年筆。新グレードの「ブリランテ」シリーズ、4色を発売! 優しい色合いの軸に華やかで輝かしいゴールドパーツを採用した。万年筆の書き味を楽しむ...続きを読む

  • 2023.03.24

ancoraオープン2周年記念「2nd anniversary プロフェッショナルギア万年筆 ブルースター」を数量限定で新発売

STATIONARY 趣味の文具箱

プラスと、セーラー万年筆が共同運営する、東京・銀座の「ancora(アンコーラ)」は、「2nd anniversary プロフェッショナルギア万年筆 ブルースター」を3月24日(金)11:00よりアンコーラ銀座本店とオンラインショップにて同時発売。 アンコーラのオープン2周年を記念した「プロフェッ...続きを読む

  • 2023.03.16

モンブランとフェラーリが最高の技術を結集した筆記具「モンブラン フェラーリ スティレマ SP3 リミテッド エディション 599」を共同開発

STATIONARY 趣味の文具箱

モンブランとフェラーリが協力して、Ferrari Designと共同制作した最新のコレクターズアイテム「モンブラン フェラーリ スティレマ SP3 リミテッド エディション 599」を発表。2023年8月に世界で599点限定で発売されるのに先駆け、モンブランブティックにて予約を受け付けている。 ...続きを読む

  • 2023.03.11

季節とともに語り継がれてきた物語の舞台を想うシリーズ「SHIKIORI―四季織―おとぎばなし 万年筆用インク」発売

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、「SHIKIORI―四季織―おとぎばなし 万年筆用インク」を3月11日(土)より全国のセーラー万年筆製品取扱販売店にて発売。 2020年3月に発売されたSHIKIORI―四季織―おとぎばなしシリーズの万年筆・ボールペンに続く万年筆用インク。語り継がれてきた物語から連想された、季節...続きを読む

  • 2023.03.09

日常使いにこそシュナイダー。コスパ抜群の万年筆&ボールペン

STATIONARY 趣味の文具箱

「シュナイダー」は優れた品質と快適な書き心地を追求するドイツ屈指の筆記具ブランドだ。“普段使い”をコンセプトに、長く使えて良心的な価格帯であることも魅力的。環境に配慮しながら暮らしに寄り添うメーカーのクラフトマンシップも紐解きたい。 コスパ抜群の万年筆&ボールペン 1938年、シュナイダ...続きを読む

  • 2023.03.09

斎藤佑樹さんや宇垣美里さんなど各界で活躍する人の愛用文具とは?

STATIONARY 趣味の文具箱

「趣味の文具箱 2023年4月号 vol.65」は、「あの人の愛用文具」と題して、さまざまなジャンルで活躍する人たちの愛用している文具を紹介します。第2特集はパイロットの代表作「カスタム」に焦点を当て、同社のもの作りの真髄に迫りました。また、モーニング娘。'23 の岡村ほまれさんの新連載がスタート。...続きを読む

  • 2023.03.07

日本橋三越本店「ステーショナリー ステーション」で2大文具フェア開催!

STATIONARY 趣味の文具箱

日本橋三越本店にある「ステーショナリー ステーション(STAs)」が文具フェアを開催する。会期中は「クラフト文具祭り」と「インク沼祭り」の2大フェアを企画。クラフト文具やインクにまつわるアイテムはもちろん、ガラスペンや紙製品ブランドも出店。さらにペンの名入れや万年筆ペン先調整の催しも。下記のスケジュ...続きを読む

  • 2023.03.05

モンブランの万年筆をオーダーで作る! “最上の書き心地”の結晶「ビスポークニブ」。

STATIONARY 2nd(セカンド)

自らの体型に、好みに、目的に100%合致する、言わば至高の嗜好品を探し求める時、ビスポーク以上の買い物術は存在しない。信頼を置く職人と語らいながら(文字通り“be spoken”しながら)、ともに無二の作品を作る過程は、形容し難い高揚感ももたらしてくれる。今回はそうした“完全自分仕様のアイテムを創り...続きを読む

  • 2023.03.03

「NONBLE」より『紅茶』シリーズ第2弾登場! オリジナル限定万年筆&インクが発売

STATIONARY 趣味の文具箱

文具卸・店舗運営のエヌ・ビー・シーのオリジナルブランド「NONBLE」から、『紅茶』をテーマにした万年筆&インクの第2弾が数量限定で登場。今作はカモミールティーをイメージした爽やかなデザイン。3月3日(金)より、エヌ・ビー・シーの展開する全国13店舗と、オンラインストアにて発売される。 N...続きを読む

  • 2023.03.01

創業約150年文房具の聖地で万年筆の一大イベントが開催!

STATIONARY 趣味の文具箱

1870(明治2)年に創業した丸善 日本橋店は、日本の「読む・書く」文化を支え続ける老舗書店だ。文具売り場は、日本の文具史を築いてきた文具ファンにとっては聖地ともいえる場所。ここで、春恒例のイベントが開催される。 第14回 丸善 世界の万年筆展 -愛でて愉しむ、書いて味わう- 開催日時 202...続きを読む

  • 2023.02.25

これ1つですぐに始められる、万年筆とコンバーターとミニボトルのセット!『プロフィットJr.+10× ゆらめくink』数量限定発売

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は「プロフィットジュニア+10 ゆらめく」を2月25日(土)より全国のセーラー万年筆製品取扱販売店にて数量限定で発売。 『プロフィットJr.+10× ゆらめくink』は、時間の経過や書く紙によって色彩が変わる「ゆらめくインク」の10ml ミニボトルとその色彩を表現した万年筆とコン...続きを読む

  • 2023.02.25

もっと気軽に、もっとタフに、万年筆用インクであそべる!『万年筆ペン先のつけペン hocoro』透明ペン軸が新発売

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は「万年筆ペン先のつけペン hocoro(ホコロ) ペン軸」を3月25日(土)より全国のセーラー万年筆製品取扱販売店にて発売。 「万年筆ペン先のつけペン hocoro」は、ペン先を軽く水で流すだけで簡単に色替えができるので、インク交換の手間がなく、たくさんの色のインクを気軽に楽し...続きを読む

  • 2023.02.24

Ancoraよりミモザモチーフの万年筆「プロフェッショナルギア スリム ミモザ 限定セット」を数量限定で新発売

STATIONARY 趣味の文具箱

プラスと、セーラー万年筆が共同運営する、東京・銀座の「ancora(アンコーラ)」は、「プロフェッショナルギア スリム ミモザ 限定セット」を2月24日(金)11:00よりアンコーラ銀座本店とオンラインショップにて同時発売。 春の到来を告げる「幸せの花」としても知られるミモザ。その可憐な花をモ...続きを読む

  • 2023.02.10

「ラミー」の人気モデルに新色『ラミー アルスター ライラック&ペトロール』が登場

STATIONARY 趣味の文具箱

DKSH マーケットエクスパンションサービスジャパンは、ドイツの筆記具メーカー・ラミー社の人気モデル、ラミー アルスターの新色「ラ ミー アルスター ライラック&ペトロール」を明日2月11日(土・祝)よりラミー ニュウマン横浜店、銀座 伊東屋 G.Itoya 1F・3F、伊勢丹 新宿店本...続きを読む

  • 2023.01.31

透明性や耐久性に優れた樹脂と上品な質感のマーブル模様の出会い『Rencontre 万年筆』

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、「Rencontre 万年筆(ランコントル)」を全国のセーラー万年筆製品取扱販売店にて発売。 ランコントルは、「出会い」を意味するフランス語。透明性や耐久性に優れたアクリル樹脂と上品な質感のマーブル模様が出会い、独自の技術で実現したシリーズだ。 2つの材料が不規則に溶けて混...続きを読む

  • 2023.01.23

ヴィンテージ万年筆の市場価値は? 手書きの機会が少ないからこそ愛用できる1本を手に入れたい。

STATIONARY Lightning

文字を書く機会が激減した今だからこそ、署名する時などにさらっとヴィンテージの万年筆を使いこなすのが大人の嗜みってもの。今回はそんな万年筆のヴィンテージの世界をのぞいてみよう。 「ペンランドカフェ」代表・荻敏英さん 年代を問わずメーカーすら対応してくれない万年筆の修理にも対応する万年筆のプ...続きを読む

  • 2022.12.20

伊東屋でしか手に入らない数量限定スペシャルエディション「ラミー サファリ x itoya カッパー 01 万年筆」新発売

STATIONARY 趣味の文具箱

DKSH マーケットエクスパンションサービスジャパンは、伊東屋と共同開発したスペシャルエディション、「ラミー サファリ x itoya カッパ ー 01 万年筆」を12月下旬より数量限定で発売する。 「ラミー サファリ」は、軽量で丈夫な ABS 樹脂ボディが人気のモデル。人間工学に基づき、誰も...続きを読む

  • 2022.12.10

歴史ある工場と共に新しく生まれ変わる樹『広島工場竣工記念万年筆』数量限定発売

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、広島工場竣工記念万年筆を12月10日(土)より国内外のセーラー万年筆製品取扱販売店にてカイヅカイブキ500本、タイサンボク100本(国内のみ)を限定で発売する。 セーラー万年筆の創業地である広島県呉市の工場は再建され、2022年秋に竣工を迎えた。以前の工場棟は竣工から70年以上経...続きを読む

  • 2022.12.08

プラスとセーラー万年筆のコラボ企画 第6弾“星空”をテーマにした3点セット「カ.クリエ プレミアムクロス×プロフェッショナルギアスリム 星空限定セット」を発売

STATIONARY 趣味の文具箱

プラスと、セーラー万年筆は、“星空”をテーマにノート、万年筆、ボトルインクを セットにした「カ.クリエ プレミアムクロス×プロフェッショナルギアスリム 星空限定セット」を12月8日(木)に数量限定発売。 コラボレーション企画第6弾のテーマは“星空”。ノートには、流星群の美しい星空をシルバーの箔...続きを読む

  • 2022.12.01

カスタマイズ可能な3色の本体軸と限定色インキをセットにした万年筆『「カスタム 74」30周年モデル』数量限定発売

STATIONARY 趣味の文具箱

パイロットコーポレーションは、当社の定番万年筆である「カスタム74」の発売30周年を記念して、万年筆『「カスタム74」 30周年記念モデル』を12月1日(木)より数量限定で発売。 「カスタム74」は1992年に発売された当社の定番万年筆で、当時ボールペンの普及により強い筆圧が一般化し、硬いタッ...続きを読む

  • 2022.11.11

コクヨとのコラボレーションモデル『ラミー サファリ キャンパスエディション 万年筆』が数量限定で発売

STATIONARY 趣味の文具箱

DKSH マーケットエクスパンションサービスジャパンは、コクヨとのコラボレーション万年筆「ラミー サファリ キャンパスエディション 万年筆」を11月11日(金)より、ラミー ニュウマン横浜店、ラミー日本公式オンラインストア (https://lamy.jp/)、伊勢丹 新宿店本館 5F=パーソナ...続きを読む

  • 2022.10.31

日本の伝統的な『彩』とおくゆかしい美しさ『雅』を色漆で表現! 伝統漆芸 彩雅 万年筆 第2弾、創作加賀塗『清雅塗』発売

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、「伝統漆芸 彩雅 万年筆」の第2弾となる創作加賀塗「清雅塗」を発売開始。 伝統漆芸 彩雅は、日本の伝統的な『彩』と、おくゆかしい美しさ『雅』を色漆で表現した筆記具シリーズ。漆塗りの調度品(漆器)の価値は奈良・平安時代、貴族社会の富の象徴、神仏世界具現の麗美なものとして確立し、...続きを読む

  • 2022.10.20

「北海道の春を待つ、シマエナガといっしょに…」ホームショッピングオリジナル万年筆が発売

STATIONARY 趣味の文具箱

ホームショッピングは、セーラー万年筆とのコラボレーションにより、オリジナル万年筆「春を待つシマエナガ」を10月20日(木)より発売する。 北海道札幌市にあるホームショッピングが、同じ北海道に棲むシマエナガをモチーフにデザインした万年筆を発表。札幌でも見ることができるシマエナガは、スズメ目エナガ...続きを読む

  • 2022.10.19

フランスの高級筆記具ブランド「ウォーターマン」からパリのファッショントレンドを表現した「メトロポリタン エッセンシャル カラーブロッキング」コレクション新登場

STATIONARY 趣味の文具箱

フランスの高級筆記具を代表し、洗練されたフレンチエレガンスを体現するペンを作り続けるWATERMAN(ウォーターマン)。シンプルなデザインが人気の「メトロポリタン」に、フランス・モード界でトレンドになっているカラーブロッキングを取り入れた新色が新たにラインアップ。 同系色の2色を大胆に組み合わ...続きを読む

  • 2022.10.17

重厚感ある黒マットながら持ちやすい新モデル「Kaweco ORIGINAL」万年筆&ボールペンが発売開始

STATIONARY 趣味の文具箱

筆記具の人気ブランドKawecoより、シックなビジュアルが注目の新商品「Kaweco ORIGINAL」が登場。 特徴的な8面体の軸に、50年代当時のモデルをモチーフにした天冠、クリップを搭載。黒マットで重厚感のあるイメージでありながら、アルミ素材を使うことで軽量化を図り毎日の筆記に使用できる重量...続きを読む

  • 2022.10.10

【気分がアガる仕事道具】手に取るだけで、高揚感が味わえる“万年筆”。

STATIONARY 2nd(セカンド)

ことビジネスシーンにおいて、スタイルは服や靴だけでは完結しない。鍵を握るのは、所作。ゆえに、扱う小物にこそ最大限こだわりたい。気分がアガるお気に入りの万年筆を見つけたなら、さらに仕事が楽しくなる、はず。セカンド編集部がおすすめする万年筆を厳選して7本紹介しよう。 1.Pelikan(ペリカン)...続きを読む

  • 2022.09.30

世界の伝統的な喫茶文化をテーマとした筆記具シリーズ『世界のTea time ♯2 クリスマスティー』6種を数量限定発売

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、「世界のTea time♯2 クリスマスティー」万年筆、ボールペン、万年筆用ボトルインクを9 月30 日(金)より全国のセーラー万年筆製品取扱販売店にて、数量限定で発売。 世界の伝統的な喫茶文化をテーマとした筆記具シリーズ、「世界のティータイム♯2 」はクリスマスティー。イギリス...続きを読む

  • 2022.09.15

職人の手仕事を大切に仕上げたなどこだわりがカタチになった「attaché」が拡大展開スタート

STATIONARY 趣味の文具箱

ハイタイドは海外マーケットと国内直営店でのみ展開を行っていた、机上で生まれる豊かな時間を提案する「attaché(アタシェ)」シリーズを、9月15日(木)より、一部のハイタイド商品取扱店舗にて販売を開始。 現在アタシェで展開しているアイテムは職人の手仕事を大切に仕上げたプロダクトや、再生可能資...続きを読む

  • 2022.09.10

日本の自然が織りなす四季を感じる筆記具シリーズ「SHIKIORI 」5周年記念『穣』万年筆・ボールペン数量限定発売

STATIONARY 趣味の文具箱

セーラー万年筆は、四季織シリーズ発売5周年記念「穣」の万年筆とボールペンを9月10日(土)よりセーラー万年筆製品取扱販売店にて、万年筆3,000セット、ボールペン200本を限定で発売。 2017年、セーラー万年筆がそれまで発売していた四季をテーマにした筆記具は「SHIKIORI ―四季織―」と...続きを読む

  • 2022.09.09

ancora「プロフェッショナルギア スリム パンジー 限定セット」を数量限定で新発売

STATIONARY 趣味の文具箱

プラスと、セーラー万年筆が共同運営する、東京・銀座の「ancora(アンコーラ)」は、「プロフェッショナルギア スリム パンジー 限定セット」を9月16日(金)にアンコーラ銀座本店とオンラインショップにて同時発売。また、銀座本店では本日9月9日(金)11:00より事前電話予約受付を開始した。 ...続きを読む

  • 2022.09.06

ドイツの筆記具ブランド「ラミー」の人気モデルに限定色が登場。「ラミー ステュディオ ダークブラウン」新発売

STATIONARY 趣味の文具箱

DKSH マーケットエクスパンションサービスジャパンは、ドイツの筆記具ブランド・ラミー社の人気モデル、ラミー ステュディオの新色「ラミー ステュディオ ダークブラウン」を9月6日(火)より数量限定で順次販売する。 「ラミー ステュディオ ダークブラウン」は手にしっくりと馴染む流線型ボディにユ...続きを読む

  • 2022.09.02

エレガントなボディにマットなカラーが魅力の「カヴェコ オリジナル」3アイテムが新登場

STATIONARY 趣味の文具箱

ドイツの老舗ブランドKawecoより、万年筆、ボールペンの新作が9月から発売開始。 「カヴェコ オリジナル」は、エレガントなラインとクリアなデザインが印象的。特に、表面のマットな外観は、際立った独占性を生み出す。筆記具の純粋なデザインは、頑丈なアルミニウムボディ、クロメート処理され、傷がつきにくい...続きを読む

  • 2022.08.08

コスパに優れてた本格仕様の万年筆「ギター 万年筆」新発売

STATIONARY 趣味の文具箱

寺西化学工業は、新ラインナップを8月8日(月) より発売。 本格仕様でありながら、コストパフォーマンスに優れた万年筆が登場。 普段使いに最適な太さで、気持ち良く書ける。また、ボディは、シンプルでも飽きのこないデザインで4色展開。さらりとした質感で手に馴染みやすく、上品な雰囲気となっている。お洒...続きを読む

  • 2022.08.03

夢、冒険、友情を綴ろう! ONE PIECEな万年筆が8月3日(水)より受注開始!

STATIONARY 趣味の文具箱

「ONE PIECE FILM RED」とセーラー万年筆がコラボした新しい万年筆と万年筆用ボトルインクが登場する。 万年筆のベースモデルは、セーラー万年筆のド定番モデル「プロフェッショナルギアスリム金万年筆」。ペン先は本格的な14金で、オリジナルのアンカー、縄のモチーフと、漫画の連載年...続きを読む

  • 2022.07.30

アンティークデザインペン軸、ガラスペン先『クラシックペン』ドクターモンローから発売

STATIONARY 趣味の文具箱

Dr MONROE(ドクターモンロー)は、7月30日(土)より、アンティーク調デザインを施したシルバー925製および真鍮製つけペン用ペン軸、ならびに同ペン軸用ガラスペン先を発売。 持った時に手にフィットするカーブラインとデザイン、重量バランスにこだわっている。丸ペンは使用できないが、タチカワ、...続きを読む

  • 2022.06.21

万年筆のペン先が付いたつけペンタイプの筆記具「iro-utsushi (いろうつし)」発売

STATIONARY 趣味の文具箱

パイロットコーポレーションは、万年筆のペン先が付いたつけペンタイプの筆記具「iro-utsushi (いろうつし)」を新発売。 「iro-utsushi」はペン先を万年筆用インキに浸しながら筆記する、つけペンタイプの筆記具。一般的な「つけペン」とは異なり、万年筆と同様にペンポイントが付いたペン...続きを読む

  • 2022.06.14

万年筆のペン先には天使が宿る! 「趣味の文具箱」2022年7月号Vol.62は6月14日発売!

STATIONARY 趣味の文具箱

世の中のほとんどの文字は、キーで打ったり、液晶のガラス板に触れて電気で変換して作るものになりました。でも、昔ながらのペンを手で握って、紙の上に書く魅力は時代が進んでも不変である、と考えています。文具に潜む趣味の世界を深掘りし続ける雑誌「趣味の文具箱」は、万年筆やボールペン、ガラスペン、ノート、手帳…...続きを読む

#PR

  • 2022.06.13

小物選びはアメリカンヒーローに想いを馳せて。あの著名人が使っていたアイテムを手に入れよう!

FASHION Lightning

時計や眼鏡などの日々身に着けるもの、または必需品として携帯する小物選びはいつだって悩みどころ。ここはライフスタイルのお手本にしてきた、大好きなアメリカンヒーローのセンスを真似するのが吉。似合うかどうかは別問題だが……。 〈チャールズ・リンドバーグ〉が開発に携わった【アワーアングルウォッチ】。 1...続きを読む

  • 2022.05.20

ancora「プロフェッショナルギアスリム 紫陽花 限定セット」を数量限定で新発売

STATIONARY 趣味の文具箱

プラスと、セーラー万年筆が共同運営する、東京・銀座の「ancora(アンコーラ)」は、「プロフェッショナルギアスリム 紫陽花 限定セット」を5月27日(金)にアンコーラ銀座本店とオンラインショップにて同時発売する。 また、銀座本店では本日5月20日(金)より事前電話予約受付を開始した。 ...続きを読む

  • 2022.05.15

初心者も安心!万年筆のおすすめブランドから選び方&使い方、人気のインクも教えます!【保存版】

STATIONARY 趣味の文具箱

万年筆は書くための道具。それでいて、一度使うとその書き心地、筆致の味わいにハマる人も多い、奥の深い筆記具だ。そこで、これから万年筆を手に入れたいと考えている人や、「貰ったけどどうしよう……」と難しく感じてしまっている方に向けて、万年筆の選び方や扱い方、定番ブランドやインクのことまで、知ると楽しくなる...続きを読む

  • 2022.05.13

「趣味の文具箱」編集長・清水のつぶやき<第9回>万年筆インク2500色を探検する

STATIONARY 趣味の文具箱

チョモランマ(英名エベレスト)は、ネパールとチベット自治区の国境にある山。標高は8848m。辞書を引くと「実現困難な目標」の意味もあるようだ。登頂するルートは複数あり、ノーマルルートと呼ばれる南東稜は成功率が高い。だから頂上を確実に目ざすのならノーマルルートを選べばいい。にもかわらず、登頂が困難な北...続きを読む

  • 2022.05.12

高級万年筆の象徴「モンブラン」の歴史からおすすめ、インク、主要モデルまで一挙紹介!【保存版】

STATIONARY 趣味の文具箱

「モンブランの万年筆」は昔からみんなの憧れの的であり、万年筆ブランドの象徴的な存在であり続けている。ブランドを代表する「マイスターシュテュック」は広く知られる定番コレクションで、1924年の誕生以来、基本スタイルを守り続ける20世紀を代表する筆記具といっても過言ではない。近年はモンブランも総合ハイブ...続きを読む

  • 2022.05.10

カラーもデザインも大人かわいい! 可愛い万年筆おすすめ15選【2022年版】

STATIONARY 趣味の文具箱

万年筆が男性のステータスシンボルだった時代は、はるか昔。かわいいデザインや色味のものもたくさんあり、万年筆は手元を彩るアクセサリーとしても選ばれている。新作&新色から定番になっているかわいい万年筆を厳選して紹介。プレゼントにも最適なお手頃価格のものもあるので要チェックです!! 1.セーラー万年筆|...続きを読む

  • 2022.04.27

ドイツの筆記具ブランド「ラミー」 の人気モデルに新色「ラミー サファリ ストロベリー&クリーム」先行発売開始

STATIONARY 趣味の文具箱

DKSH マーケットエクスパンションサービスジャパンは、ドイツの筆記具ブランド・ラミー社の人気モデル、ラミー サファリの新色「ラミー サファリ ストロベリー&クリーム」を4月27日(水)より、ラミー ニュウマン横浜店、銀座 伊東屋 G.Itoya 1F・3F、伊勢丹 新宿店本館 5F=パ...続きを読む

  • 2022.04.27

「趣味の文具箱」編集長・清水のつぶやき<第8回>ドイツの国民的万年筆「ラミーサファリ」の魅力の秘密

STATIONARY 趣味の文具箱

ラミーは、ドイツの伝統的な筆記具ブランドだ。1950年代からバウハウスのデザインを取り入れた独自のコンセプトを堅持し続けている。一切の装飾を省き、機能(=書きやすさ)に徹している。ブランドを象徴するモデルは1966年に登場した「ラミー2000」だ。57年のロングセラーだが、古くさい雰囲気はまったくな...続きを読む

  • 2022.04.23

ドイツの筆記具ブランド「ラミー」がダウンブランド「ナンガ」とのコラボレーションセット発売

STATIONARY 趣味の文具箱

DKSH マーケットエクスパンションサービスジャパンは、ダウンブランド「ナンガ」とのコラボレーションセット「NANGA LAMY MINI SLEEPING BAG+SAFARI SET」を4月23日(土)より数量限定で発売。 「ナンガ」は熟練の縫製職人が仕上げる安全性と質にこだわったダウ...続きを読む

  • 2022.04.15

「Kaweco」の新アイテムが登場

STATIONARY 趣味の文具箱

ドイツの老舗文具ブランド「Kaweco」より万年筆、ケース、インクカードリッジケースが新発売された。 Kawecoは、ハインリッヒ・コッホ(Koch)と、ルドルフ・ウェバー(Weber)により、1883年にドイツのハイデルベルグで創業され、二人の名前からKawecoと名付けられた。1909年に画期...続きを読む

  • 2022.04.13

万年筆インクの種類・使い方・入れ方・お手入れ方法の基本。【保存版】

STATIONARY 趣味の文具箱

インクの色数はとても豊富に揃う。書く楽しみだけでなく、吸入や色の使い分け、筆跡を眺める……などインクは万年筆を使う楽しみを無限に広げてくれるアイテムだ。そこでインクと上手に付き合っていくための基本から、幅広いインクの世界も紹介していこう。 インクのタイプは「ボトル」と「カートリッジ」の2種類。 ...続きを読む

  • 2022.04.11

デザインやカラーに凝った、おしゃれな万年筆おすすめ15選【2022年版】

STATIONARY 趣味の文具箱

ブラックカラーの重厚で高級感漂う万年筆もいいけれど、エレガントでデザインやカラーに凝ったおしゃれな万年筆も気になるところ。新作、新色、そして定番アイテムから、おしゃれで自慢したくなるようなモデルを厳選してピックアップ! プレゼントにも喜ばれること間違いなし!! 1.エス・テー・デュポン|スウォード...続きを読む

  • 2022.04.08

ラミー×アシュフォードの限定コラボモデル「ラミー ダイアログ CC & M5 コラボセット」数量限定発売

STATIONARY 趣味の文具箱

DKSH マーケットエクスパンションサービスジャパンは、ドイツの筆記具メーカー・ラミー社の人気モデル、「ラミー ダイログ CC」と手帳ブランドのアシュフォードとのコラボレーションセットを4月8日(金)よりラミー ニュウマン横浜店、ラミー日本公式オンラインストア、銀座 伊東屋 G.Itoya、伊勢...続きを読む

  • 2022.04.07

コラボ企画第4弾 「カ クリエ プレミアムクロス× プロフェッショナルギアスリム 夜桜 限定セット 」数量限定再販

STATIONARY 趣味の文具箱

プラスと、セーラー万年筆は、2021年3月に発売して大好評だった「カ クリエ プレミアムクロス× プロフェッショナルギアスリム 夜桜 限定セット」を数量限定にて4月7日(木)より再販売する。 本製品は、“夜桜 をテーマにした、ノート、万年筆、ボトルインクの3点セット 。今回の再販では、万年...続きを読む

  • 2022.04.01

「ちいさな林檎」青森らしいモチーフ“りんご”を手のひらに収まる可愛らしい文具に

STATIONARY 趣味の文具箱

青森の伝統工芸品、津軽びいどろは、“りんご”をモチーフとした文具「ちいさな林檎」シリーズを4月1日(金)より発売する。 ガラス食器の製造販売を行う石塚硝子 連結グループ子会社の北洋硝子が作り上げる青森県伝統工芸品『津軽びいどろ』から、本日より販売店舗を限定し、平山萬年堂、及びWORK&am...続きを読む

  • 2022.04.01

台湾発「IWI」から絶滅危惧種を守る「サファリLACLバージョン」万年筆・ローラーボールペン発売

STATIONARY 趣味の文具箱

台湾の文房具ブランド「IWI」から、台湾の絶滅危惧種のベンガルヤマネコの保護をテーマにした「サファリLACLバージョン」万年筆、ローラーボールペンを発売した。 デザインは、台湾に生息し、絶滅危惧種に指定されている「ベンガルヤマネコ」がモチーフ。身近な筆記具である万年筆とローラーボールにデザ...続きを読む

  • 2022.04.01

「趣味の文具箱」編集長・清水のつぶやき<第4回>これが万年筆の本当の魅力だ!

STATIONARY 趣味の文具箱

好きな理由は言葉にできない。 好きな度合いが深いほど、好きを表す言葉はどんどん離れていく。 趣味の雑誌は、それでも言葉(やイメージ)でその趣味の楽しさを表現しようと努め、読者の「好き」に寄り添っていく。 雑誌「趣味の文具箱」は、文房具の楽しさや大切さを語り続けている。ここでは「万年筆の魅力...続きを読む

  • 2022.03.29

ペリカンの万年筆のおすすめから人気モデルまで、知っておきたい知識も解説!【保存版】

STATIONARY 趣味の文具箱

ドイツのクラフトマンシップを代表する筆記具ブランド「ペリカン」の創業は今から190年ほど前。以来、いつの時代も変わることのない高い品質は世界中のユーザーのゆるぎない信頼を生み、文化人や筆記具好きが最初に選ぶ1本として、そして最後に行き着く1本として、多くの人々に愛され続けている。そんな「...続きを読む

  • 2022.03.25

「趣味の文具箱」編集長・清水のつぶやき<第3回>これが万年筆の本当の魅力だ!

STATIONARY 趣味の文具箱

好きな理由は言葉にできない。 好きな度合いが深いほど、好きを表す言葉はどんどん離れていく。 趣味の雑誌は、それでも言葉(やイメージ)でその趣味の楽しさを表現しようと努め、読者の「好き」に寄り添っていく。 雑誌「趣味の文具箱」は、文房具の楽しさや大切さを語り続けている。ここでは「万年筆の魅力...続きを読む

  • 2022.03.22

ラミーの万年筆・ボールペン・シャーペンの人気モデルから限定まで徹底解説!【保存版】

STATIONARY 趣味の文具箱

装飾をいっさい無くし、機能美を追求したデザインで個性を主張する「ラミー」。原点にして象徴的存在である「ラミー 2000」や、購入しやすい価格と使いやすさで群を抜く「ラミー サファリ」、多くの人を引き付ける限定カラーなど、「ラミー」は魅力的な筆記具を作り続けている。そんなブランドの魅力、定番アイテム、...続きを読む

  • 2022.03.20

筆記具を超えた芸術品、100余年の歴史を受け継ぐ窯元「李荘窯」の逸品『有田焼ボールペン』

STATIONARY 趣味の文具箱

長く伝統技術を受け継いできた名窯と作り上げた「有田焼ボールペン」を3月20日(日)より全国のセーラー万年筆製品取扱販売店にて発売。 明治時代後期、有田に技術者として招かれた曾祖父から100 余年の歴史を受け継ぐ窯元『李荘窯』、「美しいものは永遠」という想いのもと、時代に左右されない美しい形...続きを読む

  • 2022.03.18

「趣味の文具箱」編集長・清水のつぶやき<第2回>これが万年筆の本当の魅力だ!

STATIONARY 趣味の文具箱

好きな理由は言葉にできない。 好きな度合いが深いほど、好きを表す言葉はどんどん離れていく。 趣味の雑誌は、それでも言葉(やイメージ)でその趣味の楽しさを表現しようと努め、読者の「好き」に寄り添っていく。 雑誌「趣味の文具箱」は、文房具の楽しさや大切さを語り続けている。ここでは「万年筆の魅力...続きを読む

  • 2022.03.11

「趣味の文具箱」編集長・清水のつぶやき<第1回>これが万年筆の本当の魅力だ!

STATIONARY 趣味の文具箱

好きな理由は言葉にできない。 好きな度合いが深いほど、好きを表す言葉はどんどん離れていく。 趣味の雑誌は、それでも言葉(やイメージ)でその趣味の楽しさを表現しようと努め、読者の「好き」に寄り添っていく。 雑誌「趣味の文具箱」は、文房具の楽しさや大切さを語り続けている。ここでは「万年筆の魅力...続きを読む

  • 2022.03.10

近年人気を集めるご当地インクは、お土産の新定番!

STATIONARY 趣味の文具箱

北海道から九州まで、全国各地の文具店がオリジナルの万年筆インクを作っている。そんな「ご当地インク」が近年ますます増加中。地元の風景や特産物をインク色に表現したインクは地元愛たっぷりで、旅情感と郷愁を誘う。 旅の思い出とともに持ち帰る楽しみ。 ご当地インクの火付け役がこちらの「Kobe I...続きを読む

  • 2022.03.04

ミニサイズのインクがついた、すぐに使える万年筆セット第2 弾が数量限定発売

STATIONARY 趣味の文具箱

「プロフィットジュニア+10(プラステン) harappa」、「10×3(テンバイスリー) harappa 万年筆用ボトルインク10ml 3色セット」が3月5日(土)より数量限定発売される。 万年筆、インク吸入器コンバーター、ボトルインク10ml の3 点が入ったセット「プロフィットジュニ...続きを読む

  • 2022.03.01

万年筆のエントリーモデルの先駆け「カクノ」に“ファミリー”がテーマのカラフルな透明軸が登場

STATIONARY 趣味の文具箱

2013年に発売したエントリーモデルの万年筆「カクノ」の新ラインナップとして、“ファミリー”をテーマにしたカラフルな透明軸の万年筆「カクノ ファミリーシリーズ」を3月1日(火)より発売。 万年筆「カクノ」は、万年筆の使い方や書き味を手軽に実感できるエントリーモデルの万年筆として、子どもはもちろ...続きを読む

  • 2022.02.25

ドイツの筆記具「ラミー」の人気モデルに新色ホワイトシルバーが登場

STATIONARY 趣味の文具箱

ドイツの筆記具メーカー・ラミー社の人気モデル、ラミー アルスターの新色「ラ ミー アルスター ホワイトシルバー」を 2月25日(金)より、ラミー ニュウマン横浜店、銀座 伊東 屋 G.Itoya 1F・3F、伊勢丹 新宿店本館5F=パーソナルルーム/ステーショナリーにて一般店舗に先駆け、発売。 ...続きを読む

LiLiCo

昭和45年女

人生を自分から楽しくするプロフェッショナル

LiLiCo

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

断然革靴派

パピー高野

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

竹部吉晃

昭和40年男, 昭和45年女

ビートルデイズな編集長

竹部吉晃

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

中川原 勝也

Dig-it

民俗と地域文化の案内人

中川原 勝也

金丸公貴

昭和50年男

スタンダードな昭和49年男

金丸公貴

岡部隆志

英国在住ファッション特派員

岡部隆志

杉村 貴行

2nd(セカンド)

ブランドディレクター

杉村 貴行

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

タンデムスタイル編集部

Dig-it

初心者にも優しいバイクの指南書

タンデムスタイル編集部

昭和40年男 編集部

昭和40年男

1965年生まれの男たちのバイブル

昭和40年男 編集部

昭和45年女 編集部

昭和45年女

“昭和カルチャー”偏愛雑誌女子版

昭和45年女 編集部

昭和50年男 編集部

昭和50年男

昭和50年生まれの男性向け年齢限定マガジン

昭和50年男 編集部