ランボルギーニ三浦
AUTHOR

ランボルギーニ三浦 Lightning ヴィンテージ古着の目利き

    全国的に名を轟かせていた札幌の老舗ヴィンテージショップに就職。29歳で上京。Lightning編集部、兄弟誌・2nd編集部で編集長を務めた後、現在は、Lightning副編集長に。ヴィンテージ、古着の知識はその道のプロに匹敵。最近はヴィンテージのロレックスが最大の関心事で、市場調査も日課のひとつ。ランボルギーニ三浦の由来は、もちろんあの名車。【得意分野】ヴィンテージ古着、ヴィンテージ時計、ヴィンテージスニーカー