A-2コレクター・木下さんに訊く!ベストオブA2フライトジャケット7選。

  • 2022.02.24
  •              

多感な10代の時期に雑誌ポパイが創刊され、アメリカのファッションやカルチャーに興味を持ったという日本屈指のタイプA-2 コレクターである木下さん。1980年代にタイプA -2を購入して以来、コツコツと買い集めて、現在は60数枚ものコレクションに。そんな木下さんにとってベストなA -2とは?レアさやコンディションではなく、お気に入りの7 着を厳選してもらった!

A-2 コレクター・木下さん

1961年生まれ。東京都出身。アンテナ関連の会社に務めながら、独学でタイプA-2を追求。1980年代よりヴィンテージのA-2を集め、今では60数枚のコレクションを所有。

「ホースハイドの方が好き個人的にはゴーというファンが多いと思うのですが、トスキンの方が好みなんです。単純に着やすいのが一番なんですが、本来はミルスペックでホースハイドが指定されており、その供給量に対応できなかった代打的な革なので、探してみると意外と見つからないんですよ。あとは台襟なしの方が好きですね。実際に着ていると台襟が擦れて、けっこうなストレスなんです(笑)。コントラクターごとの意匠も魅力ですが、ラフウエアのように複数回やった会社もあれば、1回だけの業者もいて、生産数にかなり偏りがあるんです。そこらへんを加味して選んでもおもしろいですよ」

1.1941 PERRY SPORTSWEAR INC.

 

1941年11月12日にオーダーされたことが判明しているペリースポーツウエア製のタイプA-2。「ゴートスキンというのが一番のポイント。同社製のもので、ホースハイドの仕様も持っています。経年変化によって、かなり明るいブラウンになっているのも気に入っています」

2.1941 DAVID D.DONIGER & CO.

マクレガーブランドでお馴染みのデビッドドニガー社が生産したA-2は、かなり生産数が少なく、レアなタイプA-2のひとつ。「おそらくゴートスキンのみの生産で、その数は5000枚と言われています。リブが替わっていますが、当時交換されたものだと思います」

3.1942 STAR SPORTSWEAR MFG.CO.

こちらはコントラクトナンバーからスタースポーツウエア製だとわかる。1942年のみの生産で約3万枚だと言われている。「自分の中でスタンダードなA-2といったイメージ。同じ生産年ですが、オーダーナンバーとコントラクトナンバーのタグが2種類あります。ペイントものは真贋が難しいので敬遠していますが、これは本物かな」

4.1942 I.SPIEWAK & SONS

1942年に1度だけ生産を行ったコントラクター。木下さんが求めるディテールをすべてクリアしている。「ゴートスキンで台襟がないため、かなり着やすいのが選出した理由です。ロングポイントである点も素晴らしい。他のゴートスキンと比べると肉厚な印象を受けます」

5.1939 WERBER SPORTSWEAR CO.

木下さんが所有するタイプA-2の中で、もっとも旧いのが太平洋戦争前となる1939年製の個体だ。「開戦する前のA-2の生産量は極めて少なく、1930年代のものはまずお目に掛かれません。このウェーバー社製のものは1250枚しか生産されておらず、旧くなると更に少ない」

6.1941 WERBER SPORTSWEAR CO.

同じくウェーバースポーツウエア製のタイプA-2だが、1941年になるとその生産数が飛躍的に増える。「1939年のロットが1250枚に対して、この年は約1万1000着と言われています。ただ他社だと3〜5万枚なんていう数もありますから、それでも少ない方なんです」

7.1940s UNITED SHEEPLINED CLOTHING CO.

1942年にコントラクターとして納入していたニュージャージー州のユナイテッドシープラインド社が民間用に生産したタイプA-2。「民間用ですが、パッチやネームから軍で使われていたものだと思います。かなり肉厚なホースハイドで、民間用ですがかなりのクオリティ」

(出典「Lightning2022年2月号 Vol.334」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア