メンズブーツが主役のコーデ、絶対外さない実例19選。

コーディネイトが楽々キマる、万能ブーツはどのデザイン?

20181207_3_03

もともと労働者のためのシューズであったため、ワークブーツは言わずもがなアメカジとの相性が抜群。しかし、いくらブーツがカッコよくても、いくらお洒落なパンツでも、相性がいいとは言えベストな組み合わせはある。正しい組み合わせをしてこそ、初めてブーツは輝き、履くものをお洒落にしてくれるのだ。

アメカジの定番、ストレートデニム、ミリタリーパンツ、ダックパンツ、チノパン、ヒッコリーパンツのいずれとも最も相性がいいのが間違いなく「エンジニアブーツ」。特にスチールが入っていない、シャープなモデルがおすすめだ。

▼詳しいパンツ×エンジニアブーツの相性はこちらをチェック!

ブーツとパンツの相性を徹底検証。迷っているならまずエンジニアブーツを買え!

ブーツとパンツの相性を徹底検証。迷っているならまずエンジニアブーツを買え!

2018年12月13日

▼この期に及んで女子ウケを狙いたいならこちらの記事もチェック!

アナタの自慢の一足は女子ウケするか?徹底調査「私の好きなブーツ&嫌いなブーツ」。

アナタの自慢の一足は女子ウケするか?徹底調査「私の好きなブーツ&嫌いなブーツ」。

2018年12月12日

 

いかがでしたでしょうか? 多くのサンプルを参考に、愛用ブーツの可能性を広げるもよし、この機会に新しいブーツを購入してみるものよし。もっとブーツを主役のコーディネイトを楽しんでみてはいかがでしょうか?

▼こんなカラーブーツを使ったコーデもありますよ。

メンズブーツコーデに「カラーブーツ」で変化球を!

メンズブーツコーデに「カラーブーツ」で変化球を!

2019年12月09日

(出典/「Lightning特別編集 ザ・ブーツバイブル」「別冊Lightning vol.190 ブーツの教科書」「Lightning2019年12月号」)