アドビ日本法人30周年、『アドビ未来デジタルラボ』設立

  • 2022.12.03
  •              

アドビ設立40周年、日本法人設立30周年を記念し、それに加えてビジネス状況の情報をアップデートするメディアイベントが開催された。

アドビ40周年と日本法人30周年

シリコンバレーでポストスクリプトの原型になるページ記述言語の開発を始めるためにアドビが創業されたのは1982年。日本法人が設立されたのは、1992年ということで、それぞれ40周年と、30周年を迎えた。

筆者が、出版社に入ってDTPに初めて触れたのが1992年7月だから、折りしもアドビの日本法人設立直前だったということになる。当時、筆者のいた会社(株式会社ライダースクラブというバイク雑誌の会社だった)にはPSプリンターがあり、Photoshopの動くMacintosh IIciがあり、PageMakerで誌面はデザインされていた(当時としてはとても先進的だった)。当時のPageMakerは、まだアルダス社のブランドだったが、後にアドビ社のものとなり、後のInDesignへと進化する。

……などという想い出に浸るとキリがないが、クリエイティブはもちろん、ドキュメントやマーケティング方面にビジネスを広げ、サブスクリプション方式を確立することで、現在のアドビの収益基盤が成立したというようなお話などがあった。

現在のアドビのビジョンは『心、おどる、デジタル』で、社内では、「それって、心、踊ってる?」などと言うように使われているそうである。面白い。

『アドビ未来デジタルラボ』設立発表

アドビの日本市場での注力テーマは『デジタル人材』『デジタルエコノミー』『デジタルトラスト』ということで、日本のクリエイター、マーケターの力を解き放ち、わくわくする日本のデジタル社会の未来を描くために、本日『アドビ未来デジタルラボ』が設立された。

主要メンバーはアドビの役員に加えて、アドビフェローであり開発者の及川卓也さん、ITエバンジェリストの若宮正子さん、AR/MR開発者の伊藤武仙さん、UX/UIデザイナーの深津貴之さん、産学連携の長田新子さん、動画クリエイターの明石ガクトさん、コンサルタント/経営者の馬渕邦美さん。ソーシャルリスニングとしてSNSからの声も聞くという。

活動テーマは下記の通りで、調査、討論、実証実験を経て提言を行っていくという。

Substance 3Dのデモがすごい

続いて行われたデモはアドビSubstance 3Dシリーズを使った3Dモデリングのデモ。

まだ完成品が存在しない状態や、完全にコントロールされた状況下での製品写真の撮影などのために、3Dモデリングのニーズは今後さらに高まっていくと思われるが、Substance 3Dはそういうことを可能とする技術だ。

ステージでは、Substance 3D Modelerで、円筒形を重ねてモデルを作るところからデモを開始。

途中からはVRゴーグルを着けて、VR空間内でモデリングを行うデモが行われた。

最終的には、ガラス瓶の中に3本の枝状のアロマディフューザーが差し込まれた絵まで完成させられるとのこと(途中、少し『キュー○ー3分クッキング』的ではあったが)。

名物広報もアドビに参入

我々業界のうちわの情報ではあるが、アップル、NECレノボの広報を歴任されてきたベテラン広報の鈴木正義さんが執行役員・広報部長として着任されたのもニュース。

鈴木さんは、同じく有名広報の遠藤雅代さんと共著で、12月17日発売で『マスコミ対策の舞台裏 役員からの電話で起こされた朝』という本を上梓される。

マスコミ対策の舞台裏 役員からの電話で起こされた朝
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%9F%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%AE%E8%88%9E%E5%8F%B0%E8%A3%8F-%E5%BD%B9%E5%93%A1%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E3%81%A7%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%9C%9D-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E6%AD%A3%E7%BE%A9/dp/429620128X

我々メディア取材シーンの裏面が分かる本なので、ぜひご覧になってみて欲しい。鈴木さんが元アップル、遠藤さんが元ソニー時代の、iPod、ウォークマン発表時の裏話なんかも少しは書かれていると思うので、楽しみだ。

(村上タクタ)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア