アメリカンなヴィンテージ家具が見つかるおすすめショップ7選。

  • 2023.01.23 2020.06.23
  •              

アメリカンな状態のいいヴィンテージ家具を探すとき、ネットで探したり、海外で買い付けたりと、理想の家具やインテリアを見つけるには結構ハードルが高い。だが“それっぽい”もので妥協するのは嫌だ……そんな人におすすめしたい、質よし、価格よしのヴィンテージ家具が見つかるショップを7店舗紹介しよう。

1.ACCESS L.A. DEPO(アクセス・エルエー・デポ)|金沢・千葉

石川・金沢のアメリカンヴィンテージ家具と雑貨を扱うアクセス・エルエー・デポ。ロサンジェルスに在住しているスタッフが、アメリカ西部や中部の日本人がいないエリアまで赴き、買い付けをしているため、あまり市場に出てこない珍しいモノを多く取り扱っているのが特徴だ。

メインテナンスが必要なものはすべて手を加えており、実用性も高い。大きなガラスのショーケースなども扱っているため、店舗用の什器を探している人にもおすすめだ。

ロサンジェルス生まれのウーバーシックホーム。軍用の毛布や穀物の袋をシートにリメイクし、1950年代のブドウの箱を引き出しにしたソファ。鉄枠はあえて溶接を残し、ヴィンテージ風に仕上げている。UBER CHIC HOME が手に入るのは、日本でここだけ!

このショップのもうひとつの魅力が、いまアメリカで人気のウーバーシックホームの日本総代理店であること。ウーバーシックホームは、世界で見つけた風合いのある材料を使い、ロサンジェルスのダウンタウンにある自社工場で作られた手作り家具。オットマンを中心に収納棚などバリエーションも様々。シート部分の生地は好みのものを選んで取り付けられるのも特徴だ。アメリカではローカルマーケットやオーダーメイドのみで入手可能で、ヴィンテージ風の装いからとても注目されているブランドなのだ。

シートに使われている布は、柄や素材にこだわり世界中から集めたもの。簡単に外せるので、好みのものを選ぶことができる
フランスの穀物袋を使ったオットマン。サイズはW36×H45×L94 ㎝のナロータイプ。引き出しは2つ装備。8万2500円
シートにインディアンの伝統柄のラグを使用。サイズはW36×H45 ×L140㎝のロングタイプ。収納3つ付き。10万2000円

またアクセス・エルエー・デポーは、「アメリカ音楽とヴィンテージ品を通じ、人の輪を作ること」、そして「モノを大切にする文化を取り戻すこと」を目的としている。そのため、この店で購入したヴィンテージ品は、購入価格の1/4で買い取ってくれ、次の使い手へと受け継がれることになる。

1890年代のバーバーチェア。ライトグリーンの革張り に木製の肘掛け、真鍮のフットレストの重厚感のある 組み合わせ。状態もとてもいい。82万円

また、アメリカ品の買い取りも始めたそうなので、家に眠っているアイテムがあれば相談することも可能だ。ここへ来れば、掘り出しものがきっと見つかる。ヴィンテージ好きにはたまらないお店だ。金沢のほかに千葉にFCがあるので関東圏の方はそちらもチェックを。

爆弾や兵器を入れていたと思われる軍用ケー ス。実際に使われてたもので、あちこち傷だ らけでいい風合い。価格は要問い合わせ
1940年代にビリヤード場で使われていたシーリングライト。 緑のシェードがインパクト大。16万円
店に入ったところには雑貨スペース。ステーショナリーなど新品のグッズを中心に、スヌーピーグッズやファイヤーキングも扱っている。ワクワクする 商品があちこちにあるので、掘り出し物が見つかる可能性大だ

【DATA】
アクセス・エルエー・デポ
石川県金沢市湊2-120-15
TEL076-214-8451
営業/11:00~18:00
休み/木曜
http://www.access-la-depo.jp

2.CRASH GATE(クラッシュゲート)|吉祥寺・目黒・横浜・大阪など

ヴィンテージやインダストリアル、クラシック、シンプルナチュラルなど多種多様な家具を提案するクラッシュゲート。様々なテイストを組み合わせることで生まれる、ギャップやユーモアを楽しめる人気のインテリアショップだ。その吉祥寺店を取材した。

この店で扱っているのは、古材独特の空気感や温もりを活かしたノットアンティークス、北欧デザイン調のノル、そしてシンプルなデザインでナチュラルテイストのイージーライフの3 つのシリーズ。空間をシリーズで揃えてもいいし、テイストの異なる家具を組み合わせる面白さを提案してくれる。ヴィンテージ家具ではないが、ヴィンテージの木材を使っているので、風合いはヴィンテージ本来の質感でありつつ新品の品質が出に入るのが魅力。

インテリア以外にも雑貨が充実していることも魅力のひとつ。セレクト品のほか、オリジナル雑貨や別注品など、この店でしか手に入らないアイテムもあり、空間をトータルでコーディネイトできてしまうのも嬉しい。また、壁を使った収納見本があったり、家具のメインテナンスに便利なアイテムがあったりと、見応えたっぷり。熟練のスタッフが揃っており、インテリア選びや空間作りの相談にも乗ってくれるので、気軽に声をかけてみよう。

北欧家具のような形と色合いが魅力のノルシリーズ。懐かしく温もりを感じるデザイン
シンプルなデザインで自由なコーディネイトを楽しめるイージーライフシリーズ
インテリアのバリエーションは実に豊富。写真のテーブルやチェアはすべてスチールでできており、 すでに使い込まれたようなデザイン

【DATA】
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺PARCO B1F
TEL0422-27-5826
営業/10:00~21:00
http://crashgate.jp

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア