きれいなカッコにも合うヘリテージの革ジャン【Rainbow Country×McFly“ミンガス”】

最終更新日 2021.10.18 公開日 2020.04.29

人間の脳は、自分の都合のいいようにウソをつくという。俺の脳は、絶えず俺にウソをつき続けているが、いちばん顕著なのは「パッと何かを見た時」。俺の興味のあるモノに、脳が瞬時に変換してしまうのだ。

タクシーの「空車」は「空軍」に見えるし、「平塚」の高速の標識が「平壌」に見えたことも。ウェブニュースにあった「長い脚が美しい剛力彩芽さん」を見た瞬間、「長渕剛」と読み取ってしまった時は、我ながら落ち込んだ。そんな、ウソつきの俺の脳だが、逆に、自分の好きなモノを瞬時に探し出す特技を持つ。

特に革ジャンを見つける俺の脳の認識の速さは、ハンパない。道をぶらぶら歩いていて、たまたま通りかかった路面のショップの、奥に掛かっているヴィンテージのA‐2に反応してしまう。なんでこんな話をするかというと、またまた見つけてしまったのだ、クールな革ジャンを。

Rainbow Country×McFlyの“ミンガス”

A-1タイプのコサックジャケットをベースに、数種類のスポジャケのエッセンスを組み合わせたミンガス。素材にはレインボーカントリーが定番で使用する、茶芯仕様の1.2㎜厚ベジタブルタンニン鞣しの馬革を使用。20万6250円(マクフライ TEL06-6585-7173)

先日、ブーツブランド「メイカーズ」代表・手嶋さんと、大阪のセレクトショップ「マクフライ」に行った時のこと。ショップに入った瞬間に、壁に掛かっていた革ジャンに俺の脳が反応してしまった。鈍く黒光りする色気のある革で、A‐1にテーラードの襟を合わせたような、不思議なカタチ。聞くと、レインボーカントリーにマクフライが別注をかけたスペシャルモデルだという。これ欲しい……。

フロント同様、バックも切り返しのないシンプルな1枚革仕様。しなやかで着込むほどに美しいエイジングが堪能できる

ワイルドにも着られ、きれいなカッコにも合うヘリテージの革ジャンって、案外少ないのが現状だが、このデザインなら申し分ない。タイドアップスタイルにもばっちりハマりそうでしょ。ちょっと堅いクライアントとの打ち合わせ時、ダブルライダースだととてつもないアウェイ感を感じるけど、こいつなら問題ナシ。というわけで、次はレザーのネクタイを狙っちゃいます。

脇下にはベンチレーションホール付きのプリーツが設けられ、機能性を高めている。 細部の作り込みはさすがの一言
サイドアジャスターは、クラシカルな形状のバックル仕様。1930年代を彷彿させる古着好きにもたまらないディテール

【問い合わせ】
マクフライ
TEL06-6585-7173

(出典/「Lightning 2020年5月号 Vol.313」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。

「Dig-it(ディグ・イット)」は、アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディアです。ファッション、クルマ、バイク、アウトドア、グルメ、ステーショナリー、ビューティなど、さまざまな分野のプロフェッショナルが執筆しており、アナタのよき趣味の先輩となってくれることでしょう。