World War II 物資統制が敷かれる中、生まれた服。

第二次世界大戦が勃発し、多くの企業やメーカーが厳しい物資統制に遭い廃業に追い込まれたり、一時中断を余儀なくされ、軍需産業へとシフトしていく中生まれたアイテムたち。もはや歴史的資料価値としても充分だろう。

1.スチール製ジッポライター

大戦が始まると同時にZippo社は、軍に向けブラッククラックル仕上げのスチール製ジッポライターの製造に切り替え配給した。¥38,390_(BAROMETZ Tel.03-5305-5498)

2.バインダーネックTシャツ

首元の補強のためのバインダーネックTシャツは1940年代を象徴するアイテム。左上から時計回りに¥24,000_、 ¥55,000_、¥55,000_、¥48,000_(WAREHOUSE Tel.03-5457-7899)

3.Leeの大戦モデル

Leeの大戦モデルは非常に希少。大戦初期に作られた101で右綾、ヘアオンハイドのパッチ 、横リベットなど仕様も特別なモデル。¥1,300,000_(WAREHOUSE Tel.03-5457-7899)

4.10-Xのハンティングジャケット

しっかりとしたコットン生地に、フロントにインディアンヘッドがプリントされた珍しい1着。¥46,200_(RUMHOLE beruf Tel.03-5489-6567)

5.TOP-NOTCH SPORTS WEARのホースハイドジャケット

ブラックアウトされたファスナースライダーから大戦中のものと断定。¥199,000_(NOW OR NEVER Tel.03-3317-7707)

6.アトミック柄のロングスリーブシャツ

アトミック柄の総柄パターンが珍しいオープンカラーのロングスリーブシャツ。ブランドはPilgrimのもので、デザインも配色も美しい1 枚。¥36,080_(VOSTOK Tel.03-3470-2221)

7.ランダムヒッコリーオーバーオール

ブランド不明のランダムヒッコリーオーバーオール。大戦中のに広く使われた月桂樹ボタン、ブラックアウトされたバックルなどは大戦モデルの証。¥43,780_(BerBer Jin Tel.03-3401-4666)

8.KILOHANAのアロハシャツ

ハワイの地図にアロハタワーやカメハメハ像など、ハワイを象徴するアイコンがコラージュされたKILOHANAのアロハシャツ。¥54,780_(D-CLOTHING Tel.03-3313-7272)

9.キャンバススニーカー

U.S.M.Cの兵士が岩部を歩くことを想定し、ソールを薄めにデザインしたキャンバススニーカー。オリーブとブラックがグッド。¥39,900_(NOW OR NEVER Tel.03-3317-7707)

10.1940年代のアーミーパンツ

1940年代、イギリス陸軍に納入されていたアーミーパンツ。通称グリーンデニムパンツと呼ばれ、フロントのポケットデザインが特徴。¥46,200_(BRACKETS Tel.03-6416-8079)

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「CLUTCH2022年6月号 Vol.85」)