洒落者のサマートラッド術。「アーカイブ&スタイル」坂田真彦さんのブラックを基調としたコーデ。

王道のマドラスチェックを取り入れるアイビー巧者、セットアップのシアサッカーで軽やかさを演出するウェルドレッサー、レイヤードしづらい分、巧みに小物を取り入れる洒落者など三者三様のサマートラッドな着こなしから、そのノウハウを盗むべし! 今回は、「アーカイブ&スタイル」坂田真彦さんのコーディネイトをチェック!! 

歳を重ねるごとに見えてきた自分らしいスタイルへの〝挑戦〞。

「アーカイブ&スタイル」坂田真彦|アメリカ、ヨーロッパそれぞれのヴィンテージウェアに広く精通しており、それらの知識を基にニューヴィンテージを生み出すアーカイブ&スタイルの主宰

大人っぽくブラックを基調とした坂田さんのサマートラッドスタイル。「爽やかになりすぎないことを意識しています」という通り、シャープな印象を残すセットアップに、夏らしい色合いのマドラスチェックを差している。

「時代に流されない地に足のついたアイテムをしっかりと選びつつ、なおかつ自分でも新鮮なトラッドスタイルをこの夏は楽しみたいなと思っています」。

いくつになってもチャレンジするその姿勢も、学びたいところだ。

ジャケット&スラックス/アンダーソン&シェパード ハバダッシェリー、シャツ/ポロ ラルフローレン、シューズ/ケッズ

    夏らしさ全開のマドラスチェックのシャツ は、ベースカラーが明るいものをチョイス。 ブラックカラーのジャケットの差し色とし て、サマートラッドを巧みに演出する
足元にはチャンピオンオックスフォードを セレクト。歳を重ねるにつれてソールの薄 いシューズを選ぶようになったという坂田 さんのこの夏、最適解となる一足だ

「アーカイブ&スタイル」坂田真彦さんのサマートラッドな愛用品。 

ポロ ラルフ ローレンのチェックシャツ

古着市場でも年々高騰しているラルフシャツ。「色柄、サイズはもちろん、BDではなくこういったスタンドやレギュラーカラーのものもおもしろく、気に入ったものはすぐ買うようにしています」

ソフ×アルモーリュックスのトンシャツ

1938 年創業のフランスの老舗カットソーブランドにソフが別注した1 着。「ふくらみある生地感が上品で気に入っています。マルチカラーというのも目を引いていいですね」。1万8700 円(ソフ)

ジョンスメドレーのISIS

イギリス好きならワードローブに必ず1 着は入れておきたい、ニットポロの名作。気品と風格を兼備する。「若い頃よりいまの方が似合っている気がします」

オールデンのローファー

アンラインニングでカジュアルに履ける、ホワイトバックを使ったオールデン。「スニーカーライクなカジュアルな印象を残す一足は、合わせやすさも相まって夏のスタイリングに欠かせないです」

 

夏でもトラッドスタイルな着こなしができたら、それはもう洒落者の仲間入り。秋冬なら簡単に想像がつくトラッドだが、夏となるとどう取り入れればいい? そんな迷子なあなたは、サマートラッドな着こなしサンプルが盛りだくさんの2ndの本誌をチェックしよう。 

(出典/「2nd 2022年7月号 Vol.184」)