この夏マストバイ! 開襟シャツファッションを味方につける。

開襟シャツは、今夏の注目筆頭アイテム。首元を解放させてリラックス感が強調されるため、素材や色彩選びが何よりも大切に。暑かったり寒かったり……な季節こそ、ユーティリティにオシャレを発揮する開襟シャツ。おしゃれマスターの大人らしさを意識した着こなしとは?

1.品位とユルさの絶妙バランス。|ブルーム&ブランチ青山/ショップスタッフ|香村竜平さん

01@j

極細のシルクで仕立てたシアサッカー地の開襟シャツは品のある光沢感と軽さが特徴。「ユーロアンティーク調のストライプトラウザーをアクセントに、レザーサンダルを合わせて上品かつリラックス感のある夏コーデに」

01寄り@j

  • アウター/フランネル
  • パンツ/フランネル
  • シューズ/ディミッシアーノ&ミラー
  • アクセサリー/ジジ(バングル)

2.ワイドシルエットも素材選びで清潔感を演出。|ミロック/デザイナー|島田勝典さん

03@j

開襟シャツをオーバーシルエットで着こなしながらも、ルーズに見えない清潔感のあるスタイル。「開襟シャツはフロントをジッパーにすることで表情に変化を出しました。上下共に洗える素材だから、夏でもデイリーで使えます」

03寄り@j

  • アウター、インナー、パンツ、シューズ/ミロック
  • アクセサリー/’50s Vintage(時計、ネガネ)

3.巧みな色使いで王道の装いを格上げ。|キャル オー ライン/デザイナー|金子敏治さん

04j

ペールトーンを基調とした色使いが玄人。「ワイドなセンタークリースチノに開襟シャツを合わせたクラシカルな着こなしです。存在感のあるシルバーアクセサリーでアポイントをつけ、白スニーカーで柔らかさを出しました」

04寄りj

  • アウター/キャル オー ライン
  • インナー/Used
  • パンツ/キャルオ ー ライン
  • シューズ/コンバース
  • アクセサリー/キャルオーライン × ツナイハイヤ(バングル)、トーマスカーティス(バングル)

上品にまとめるには、上質な素材選びが欠かせない。大人の余裕を感じさせる開襟シャツを着こなすことができれば、あなたもおしゃれ上級者の仲間入りだ。ぜひこの夏のマストアイテムに取り入れてみては?