黒のエンジニアブーツも、それぞれ個性があるんです。

  • 2023.01.26

定番アイテムでもある黒のエンジニアブーツ。しかしデザインや素材など、それぞれ違った個性がある。そこで、趣味もファッションの志向も違う本誌モヒカン小川とランボルギーニ三浦のふたりが、独自の視点で気になるブーツをチョイス。注目はこの6足だ!

選んだのはこの2人!

ライトニング編集部・ランボルギーニ三浦

古着ショップに勤めていた経験もありヴィンテージの知識は相当なもの。ファッション感度も高くスニーカーからブーツまで幅広く履きこなす。

ライトニング編集部・モヒカン小川

1年中足元はブーツ、それもほぼエンジニアを履き続ける本誌革担当。エンジニアだけで30足近く所有し、いまだエンジニアを欲しがっている51歳。

1.WHITE’S BOOTS NOMAD|全工程ハンドメイドの一級品。

「ハンドソーンとステッチダウン製法、アーチイーズなどホワイツならではの技術をエンジニアに落とし込んだ珠玉の1足。かつてスタンプタウンで試着をしたが、その履き心地は紛れもなくホワイツだった」(モヒカン小川)。13万4200円(スタンプタウン渋谷TEL03-3477-0658)

2.BUCO HORSEHIDE ENGINEER BOOTS / CORDOVAN|前代未聞! コードバンのエンジニア。

「コードバンでエンジニアを作った贅沢な1足。セパレートソールやクリンピングなど1950年代のモデルならではのディテールを楽しめるのもポイント。履き込んで磨き上げてみたい!」(ランボルギーニ三浦)。24万2000円(ザ・リアルマッコイズ東京TEL03-6427-4300)

3.TAKEFIVE MILE ENGINEER BOOTS|ジップ仕様の都会的なエンジニア。

「シャープでナローなシルエットが特徴的なサイドジップのエンジニア。ジッパーがデザインの一部となっていて、スタイリッシュな印象を受ける。プルオン初心者の方でも着脱楽々」(ランボルギーニ三浦)。5万2800円(No name!TEL078-333-1341)

4.WESCO MORRISON|ブーツカットに合わせたくなるフォルムが◎!

「金属パーツを使わないカウボーイのためのブーツ。尖ったつま先とウエスタンヒールが独特の色気を醸し出している。BOSSに比べてヒールリフトが1枚多くクッション性も高い」(モヒカン小川)。13万7280円(WESCO JAPANTEL06-6783-6888)

5.Lewis Leathers MECHANIC BOOTS NO.A10|乗馬ブーツのような気品のある佇まい。

「元々は英国の乗馬ブーツのラストを使用し、測量士や鉄道のエンジニアが履いていたものを再現。漆黒のポリッシュドブルレザーは、美しい光沢を放つ。ルイスの革ジャンにはこれを合わせたい」(モヒカン小川)。7万9200円(ルイスレザーズジャパンTEL03-6438-9215)

6.CLINCH ENGINEER BOOTS|ハンドソーンとオリジナルラストでエモい仕上がり!

「ハンドソーンウェルテッドを採用し、土踏まずが抉られ、独特のセクシーなフォルムを見せるクリンチのエンジニア。俺がエンジニアを履くなら、これもアリ。ブラックでオーバーダイした茶芯仕様のホースバットも、履き込んでアジを出してみたい」(ランボルギーニ三浦)。18万9200円(ブラスTEL03-6413-1290)

※情報は取材当時のものです。

(出典/「Lightning2023年1月号 Vol.345」)

LiLiCo

昭和45年女

人生を自分から楽しくするプロフェッショナル

LiLiCo

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

中川原 勝也

Dig-it

民俗と地域文化の案内人

中川原 勝也

岡部隆志

英国在住ファッション特派員

岡部隆志

サカサモト

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

タンデムスタイル編集部

Dig-it

初心者にも優しいバイクの指南書

タンデムスタイル編集部

昭和40年男編集部

Dig-it

1965年生まれの男たちのバイブル

昭和40年男編集部