知ってるようで、実は知らない!? スタジャンの秘密。

  • 2022.11.26
  •              

通称スタジャンというのは和製英語で、現地ではヴァーシティジャケットやレターマンジャケットと呼ばれている。デコレーションされたワッペンや刺繍には意味があり、スポーツで好成績を収めたことを証明するジャケットでもある。そんな誇り高きスポーツジャケットを名店「バディ」の望月さんが解説する。

「バディ」ディレクター・望月忠宏さん

1971年生まれ。1993年に名店バックドロップのスタッフとして入社。その後、2007年にバディをオープン。これまで数々のオリジナルのヴァーシティジャケットを製作してきた。

ジャケットを見れば学生時代の功績がわかる? ルールを知ればスタジャンをより楽しめる。

日本でヴァーシティジャケットが流行したのは、’80年代頃。アイビー的な流れもあったが、アメリカのライフスタイルに憧れる学生たちがチームオーダーして作るほうがメインだった。そんな日本の流行も知り、アメリカのカルチャーも理解する数少ない知識人がバディのディレクターを務める望月さん。その流儀を教えてもらった。

「アメリカではアワードジャケットやヴァーシティジャケットと呼ばれていて、スポーツで優秀な成績を収めた学生がわかるようなジャケットなんです。彼らは母校やチーム名の頭文字やマークを貼り、袖には卒業した年や優勝した年号、チーム名など入れ、そのジャケットを見れば、どんなスポーツでどのような功績を収めたかがわかるようになっています。またアメリカの学校はスクールカラーを大切にしますから、リブのラインとワッペンやシニールの色を合わせるのがお決まりごと。そんなルールがわかるとより楽しめるアイテムなんです」

覚えておきたいワッペンの基本レイアウト

一見、自由なカスタムに見えるワッペンはある程度ルールが決まっている。これを知っておけば自身でオーダーする際にチグハグになることなく、様式美に溢れた仕上がりになるのだ。

BUDDY VARSITY JACKET

バディのオリジナルで製作したヴァーシティジャケット。ネイビー×ゴールドのカラーリングをベースに、ワッペンや刺繍などもすべてオリジナルで作っている。参考商品

リブのカラーリング

リブのカラーリングはスクールカラーであることがほとんど。このカラーリングのワッペンやシニールにするのがヴァーシティジャケットの流儀。

左袖のワッペン

左袖の年号は在学した年などを入れるのが定番。所属していたチームのポジションや背番号を入れる学生もいるケースもある。

胸のワッペン

胸のワッペンは学校やチーム、地域の頭文字を入れる。また文字の中に野球であったボールのように所属する部活のアイコンを入れた。

胸の刺繍

胸の刺繍は所属していたチームが州などでチャンピオンに輝いた時の概要や年号が多い。アワードジャケットと呼ばれる由縁。

右袖のワッペン

この場合はチームのワッペンが貼られている。もちろんチームカラーもスクールカラーと紐付いているので、この場合はネイビー×ゴールドになるのだ。

映画の衣装にも使われた!

’80年代に巻き起こったヴァーシティジャケットブームは、映画の影響も大きかった。望月さんが特にオススメするのが、ビバリーヒルズ・コップとリーサルウエポン。

こんなカスタムもアリです。

ジャケットのカラーリングに合わせたワッペンはもちろんのこと、真鍮パーツもラインナップ。野球やフットボールなどのアイコンがカスタムできる。550円〜

HOLLOWAY VARSITY JACKET

今では希少となっているアメリカブランドのヴァーシティジャケット。プレーンな状態なので、ここからワッペンやピンズなどのカスタマイズを自分で楽しめる。5万5000円

【問い合わせ】
BUDDY U.S.CLOTHING
東京都渋谷区神宮前2-20-12
TEL03-5848-8450
営業/12:00〜20:00
休み/無休
http:/www.buddy71.com
[email protected]

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「Lightning2022年11月号 Vol.343」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア