秋の風物詩! とろ~り“月見バーガー”各社の違いを調査してみた。

  • 2022.10.20
  •              

日本のハンバーガーショップが、季節限定で発売するのが月見バーガー(サンド)。タマゴを使って月をイメージしたとろとろの月見バーガーは、毎年改良をしたり、新しいラインナップを加えるなどどんどん盛り上がっている。

1.【マクドナルド】誕生から31年! タマゴにこだわった秋のバーガーといえばコレ。

月見バーガーの先駆けといえばマクドナルド。日本マクドナルドが独自にバーガーに入れたい人気食材を調査したところ、タマゴが選ばれたことから開発がスタートした。タマゴに合わせる食材やオーロラソースなど試行錯誤してようやく完成。タマゴが安定して供給される秋の発売が決定し、1991年に月見バーガーの発売がかなったのだそうだ。

こく旨すき焼き月見

月に見立てたタマゴとベーコン、ビーフパティ、オーロラソースに、すき焼き風フィリングを加えた和風月見。牛肉と野菜の旨みがタマゴとの相性抜群。440円

月見バーガー

1991年から続く定番の月見バーガー。ぷるぷるタマゴとビーフパティ、スモークベーコンにオーロラソースは計算された抜群のバランス。360円

チーズ月見

定番の月見バーガーに濃厚なコクのあるチェダーチーズがとろ~りと絡まるヤミツキになる一品。チーズ好きならやっぱりチーズ月見を選ぶべし。390円

月見マフィン

マクドナルドの朝メニューの定番、マフィンの月見バージョン。タマゴとソーセージパティ、スモークベーコンにオーロラソースの組み合わせも◎。340円

2.【ウェンディーズ】月をタマゴとハッシュポテトで表現したアメリカンスタイルのバーガー。

ウェンディーズベーコンエッグバーガーなど、長年タマゴを焼き続けてきたファーストキッチンとのコラボ商品はあったが、“月見” としての販売は今回が初めて。BBQソースとラウンド型のハッシュポテトを合わせてアメリカっぽい仕上げているのがウェンディーズらしい。

月見B.B.P. バーガー

ベーコンとビーフパティ、チェダーチーズにエッグポーションとハッシュポテトを加えたボリューミーな一品。野菜と果実が入ったスモーキーなソースがアメリカ仕立て。790円

月見B.B.P. チキンバーガー

ホームスタイルチキンとBBQソースが決め手。チキンにはバターミルクを使用し、フィレ肉をジューシーに。690円

3.【ケンタッキーフライドチキン】チキンで月見なら、やっぱりケンタッキーでしょ。

フライドチキンの伝道師が2016年からスタートした月見サンド。ケンタッキーならではのとろ~りとしたタマゴが特徴で、目玉焼き風オムレツの冷めてもとろっとする黄身ソースは試行錯誤の上たどり着いた味。サクッ、じゅわ~なチキンとの相性は絶品! ぜひこの季節に食べておきたい月見だ。

とろ~り月見フィレサンド/とろ~りチーズ月見フィレサンド

チキンフィレととろ~り目玉焼き風オムレツをサンドしたボリューミーな月見サンド。オリーブオイル入りマヨソースとの相性も抜群。月見は460円、チーズ月見は490円

とろ~り月見和風カツサンド

シンプルなカツサンド。タマゴとテリヤキソース、チキンカツの相性が抜群。リピートしたくなる日本人の味! 460円

とろ~りチーズ月見和風カツサンド

醤油風味のテリヤキソースをまとったチキンカツにタマゴを合わせた和風仕上げの濃厚な味わいが魅力。チーズ入り。490円

4.【ロッテリア】みんな大好き“半熟タマゴ”をバーガーで食らえ!

日本のハンバーガーチェーン店を牽引するロッテリアの月見のキーワードは半熟タマゴ。とろりとした黄身がパティやバンズ
に絡みヤミツキになる美味しさ。今年のラインナップは、今大人気の「絶品バーガー」とロッテリアの代表でもある「エビバーガー」など4種類を用意。それぞれの素材に合わせたトッピングとソースをご堪能あれ。

半熟月見絶品チーズバーガー

粗挽きビーフパティに2種類のナチュラルチーズをトッピングして焼き上げたハンバーグパティと半熟タマゴがまさに絶品。530円

半熟月見エビバーガー

ぷりぷりのエビを使用したサクぷりパティに、半熟タマゴ、独自のタルタルソースを合わせたバーガー。520円

半熟タマてりバーガー

ロッテリアオリジナルテリヤキソースに半熟タマゴ、パティ、マヨソース、レタス、マスタードを合わせた濃厚バーガー。470円

半熟タマてりごはんバーガー

濃厚なたまり醤油に三温糖、オイスターソースを隠し味にしたテリヤキソース、焼き海苔など、ごはんと食べたい味に仕上げた。490円

※期間限定商品のため現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「Lightning2022年11月号 Vol.343」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア