夏こそブーツ! WESCOのいま手に入れるべき限定モデルがコレだ!

100 年以上の歴史を持つアメリカ生まれのキング・オブ・ワークブーツ、ウエスコから昔から変わらない定番そのままに、新しい魅力を引き出した日本限定モデルが登場! 普段履きにも使える新作ブーツの詳細をチェックしていこう!

新たにカスタムラインナップに加わる日本限定レザー。“BLACK DOUBLE SHOT LEATHER”

2021年に日本限定レザーとしてカスタムラインナップに加わった「ダブルショットレザー」を用いたジョブマスターとボス。牛革を使用するが革全体を染めるのではなく革表面のみを染色しているため、履き込むことで茶芯が現れるなど独特の経年変化が楽しめる。

[CUSTUM JOBMASTER]“BLACK DOUBLE SHOT LEATHER”

1938年に登場したレースアップタイプのジョブマスター。ボスと並ぶ2大看板として君臨する人気モデルの「ダブルショットレザー」カスタム。こちらはレザーのみのカスタムだが、ソール、パーツなどを自分好みにカスタマイズすることも可能だ。11万6380円

白と茶のステッチがアクセントをもたらしてくれる。

履き初めはしっとりとしたツヤ感が楽しめ、履き込んでいくと表面の塗装が擦れて茶芯が覗いてくる。ソールはビブラム#100

つま先はボリュームのあるバブルトゥだがシューレースを締めればシャープなフォルムが楽しめる。

[CUSTUM BOSS]“BLACK DOUBLE SHOT LEATHER”

1939年に製造を開始し、その耐久性の高さと履きやすさでワーカーやバイカーに愛されてきた名作・ボスをダブルショットレザーでカスタマイズ。レザー表面のみの染色なのでカットされた断面から茶色のラインが見えるのがアクセントになっている。13万2330円

使用する牛革もスタンダードのものより若干薄く仕上げてあるので軽くて足の馴染みもいい。シャフト上部には100周年の刻印が入る。

つま先はボリューム感のあるバブルトゥ。

バックルはニッケル製ローラーバックル。。白と黒のステッチでシックかつクラシカルな雰囲気に。

日本限定モデルとして登場したホースハイドモデル。“JAPAN LIMITED HORSEHIDE MODEL”

イタリア産の馬革・バケッタレザーで製作したホースハイドモデル。カジュアルにもフォーマルにも使えるレースアップスタイルと、シンプルなスリップオンモデルの2足を紹介する。

HORSEHIDE MODEL

2020年にラインナップに加わったアンクルハイトのチャッカをイタリア産の馬革・バケッタレザーで製作。レースアップスタイルのカジュアルなルックスに加えてツヤ感のある馬革を使用することでフィーマルなシーンでも使える上品さをプラス。12万6500円

時間をかけてなめされた100%植物タンニンなめしのホースハイドはしっとりとした手触りで履き込むことで風合いが増す。

ニッケル製アイレットにソールはビブラム#4014ナチュラルを採用。

HORSEHIDE ROMEO

シンプルなスリップオンモデル・ロメオをイタリア・トスカーナ州に拠点を置くタンナリーがベジタブルタンニンなめしで仕上げた最高級のバケッタレザー(馬革)で製作。チャッカとともにストックが売り切れ次第終了。11万5500円

履いていくと足型に馴染むレザーソールにはヴィンテージロゴの刻印が入る。

6ozの厚みのある馬革の表情の変化も楽しみだ。後ろ半分のみミッドソールを重ねるハーフスリップにすることで履き心地も抜群。

【問い合わせ】
WESCO JAPAN
TEL06-6783-6888
http://www.wescojapan.com

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「Lightning2022年8月号 Vol.340」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。