アメリカ発祥の奥深きホビー、ハンドメイドのバスフライの世界を紹介!

  • 2022.09.25
  •              

ブラックバスといえばルアーで釣る魚。そういうイメージをもつ人も多いだろう。ここではバスフライという奥深き世界を紹介。日本ではまだ少ないバスフライ製作者である中山さんのユニークかつカラフルな作品はコレクションしたくなるものばかりだ。

中山勝さん

日本における数少ないバス用のフライ=バスバグ製作者。鹿の毛の密度の高さ、緻密な成形、独創的なカラーリングはまさに芸術作品。

ルアーにはない魅力を持つバスフライ。

奇抜なカラーのフライに食いついたブラックバス。「こんなフライで!?」という意外性も魅力なのだ

バスフィッシングといえばルアーというのが日本でのイメージである。しかし、フライでブラックバスを狙う者もいる。中山さんもそんな一人だ。多くのバスアングラーがルアーで釣りをする中、なぜフライなのだろう。

「僕も以前はルアーでバスを釣っていたんですよ。でも、毎度同じルアーを使って同じような釣り。気がつけば、ルアーボックスに同じ色の同じようなルアーばかりになっちゃって、それに飽きてしまったというのが理由です」

釣具メーカーによって敷かれた線路の上を走っているだけのような釣りに疑問を感じていたのだ。

「そんな時に知ったのがバスのフライフィッシングだったんです。でも、日本にはやっている人もほとんどいないし、フライの巻き方の教本もない。だから、最初は見様見真似で巻いていました。ルアーと違って、自分の趣向を入れられるところも魅力ですね」

しかし、見様見真似だけでは行き詰まることもあった。そこから、アメリカのバスフライ製作者にDMを送り、教えてもらうようになる。偶然にも、その相手がアメリカでトップクラスのバスバグタイヤーだったこともあり、高いフライ製作技術を得ることができた。この独創的な色彩のフライはこうして生まれたのだ。現在では、Youtubeを使って、その手法を広める活動もしている。

「バスのフライには、ルアーにはない魅力がいっぱいあります。難しい面もありますが、趣味としては最高だと思いますよ」

中山さんのフライを見ただけでもその魅力が溢れ出している。

色鮮やかなバス用のフライは、こうしてハットに取り付けおしゃれに使用することもできる。6月11日には毛ばりカフェを開催。詳しくは「毛ばりカフェ」で検索!

カラフルなハンドメイドバスフライを紹介。

フロッグポッパー

背中のカエルのような模様が特徴的なポッパー型フライ。形状的には製作の基礎となるものだが、ここまでの複雑なカラーリングは相当な熟練を要する

バレットヘッド・スライダー

弾丸型のヘッドを持ったフライ。勢いよく引けばダイビング、その後揺れながら浮上しバスを誘惑。鮮やかかつ複雑でテクニカルなカラーリングは、中山さんならでは!

タップスバグ

フライ前面のフラットな部分で水飛沫を上げバスを誘うポッパー型のミニフライ。世界平和を願って、イエロー、ホワイト、ブルーというウクライナの国旗カラーを採用している

ラウンドフロッグ

ボックスに入れておくだけでも楽しくなってしまうコミカルなカエル型のフライ。これだけ可愛らしいとバスに食べられるのが可哀想になってしまう

フィッシャブルバード・スパロウ

ヘッドとボディが別になった2連結のスズメ型フライ。製作するのも難しいが、キャストするのもかなりの修練が必要。使い手を選ぶ、わがままな一品といえるだろう

フィッシャブル・スワロー

ツバメの形をした遊び心満載のフライ。タワシ状に束ねた鹿の毛をカミソリで丁寧に成形していく。本来バスの餌ではないツバメをフライにしてしまう自由さも楽しいところ

ウッドアイ・メッセンジャーフロッグ

メッセンジャーフロッグの目玉に木製のアイを使用。フライ製作において、素材選びも製作者の個性。料理同様、独自の味付けを加えられるのもバスフライの魅力

ポップン・ドット

そのままアクセサリーにもなりそうな発砲素材を使用したポッパー。色鮮やかなドットパターンは見ているだけで楽しくなる。小型なのでブルーギル釣りにも適している

(出典/「Lightning2022年7月号 Vol.339」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア