洒落者のサマートラッド術。「アイビー&ネイビー」小野雅之さんの夏のトラッドはマリンテイストに寄っていく。

王道のマドラスチェックを取り入れるアイビー巧者、セットアップのシアサッカーで軽やかさを演出するウェルドレッサー、レイヤードしづらい分、巧みに小物を取り入れる洒落者など三者三様のサマートラッドな着こなしから、そのノウハウを盗むべし! 今回は、「アイビー&ネイビー」小野雅之さんのコーディネイトをチェック!!

夏こそ取り入れやすい、アイビーとミリタリーの合わせ技。

「アイビー&ネイビー」小野雅之|関西の服好きが通うセレクトショップ、アイビー&ネイビーの名物オーナー。アイビーや古着に精通したセレクトが人気を博し、今年で15周年を迎えた

「春夏時期のアイビーやトラッドはマリンテイストに寄っていく」そう語る小野さんのスタイリングの裏テーマは、U.S. ネイビーにあるという。

「アイビーボーイ図鑑に出てくるスタイリングを参考にしましたが、単にベストを着るのではなく、トレーニングタンクトップを代用するなど、U.S. ネイビーのアイテムを散りばめています。そうすることで色のバランスも自ずと纏まるので色数が増えすぎません。お店として昔から提案しているものはテイクアイビーのイメージで、普遍的なものばかりですね」

  • シャツ1 万9800 円/ギャンバード カスタム シャツ、タンクトップ9900 円/チャンピオン、ショーツ6380 円/ニューバランス( すべてアイビー& ネイビー☎06-6281-5024)、帽子/ Unknown、スカーフ/ハバーサック、シューズ/トップサイダー、時計/セイコー

「アイビー&ネイビー」小野雅之さんのサマートラッドな愛用品。

1.夏素材のネクタイ

「半袖やポロシャツにも取り入れています。ラフなアイテムを着るときはきちっと締めたり、逆にカチッとした雰囲気であればゆったりと締めたり、コーディネイトのバランスを整える役割です」

2.スチアンコルのシャツ

「フロントがポインテッド、背面はラウンド裾になっています。プルオーバーのシャツはアイビーを謳うお店としては欠かせないアイテムのひとつです。リネン素材なので、快適に着用できます」

3.ラルフ ローレンのエンブロイダリー

「この遊び心が効いた感じがブランドならではですよね。丈は切らず、軽くロールアップをして穿く事もあります。現在ではあまり見かけないので、探していて見つけたら買っていますね」

4.トップサイダーのキャプテンオックスフォード

「品名にもある通りヨットチームのキャプテンが履いていたものです。デッキシューズだけど、どこかモカシンのような雰囲気もあり、またこのペールトーンの色味も気に入っているポイントです」

夏でもトラッドスタイルな着こなしができたら、それはもう洒落者の仲間入り。秋冬なら簡単に想像がつくトラッドだが、夏となるとどう取り入れればいい? そんな迷子なあなたは、サマートラッドな着こなしサンプルが盛りだくさんの2ndの本誌をチェックしよう。

(出典/「2nd 2022年7月号 Vol.184」)