スカジャンのスペシャリストが作った、寅年の今年ならではのトラづくしスカジャン登場!

  • 2022.06.26
  •              

ヴィンテージスカジャンのスペシャリストとして知られるテーラー東洋の松山さんが、今年が寅年ということもあり、いつも以上にこだわったトラづくしのスカジャンを作り上げた。そのこだわりについて語っていただいた。

今年ならではのTORA! TORA! TORA! TORA!

強面だが、実は気さくな松山さん。ついつい笑い話をしてしまうのだが、スカジャンの話になると真剣な表情に。どんな質問にも真摯に向き合ってくれる

ヴィンテージのスカジャンは、誰もが知る存在ではあったが、一点モノ的な要素が強いため、どんな図案が存在するのか、どのような色の組み合わせが多いのかなど、詳細は意外と知られていなかった。そんな中で昔からヴィンテージスカジャンに魅せられ、スカジャンの専門書『JAPANESE EMBROIDE RED JACKETS』まで上梓した経歴を持つのが、テーラー東洋の松山さんだ。世界で初めてのスカジャン専門家であり、おそらく最も多くのヴィンテージスカジャンを見てきた人物である。

これ全部ヴィンテージ!!

そんな彼の知識が、テーラー東洋のモノづくりの根幹だ。しかも、テーラー東洋を手掛ける東洋エンタープライズは、ヴィンテージスカジャンでお馴染み『港商商会』を前身に持つ。そんな“本物”のスカジャンメーカーが、世界一のスカジャン愛好家の手によって作られているのだから、テーラー東洋のスカジャンを“ヴィンテージの復刻”と簡単な言葉で済ますことに、どこか違和感を覚えてしまうのだが、今回リリースする2着のスペシャルエディションにおいては、復刻という言葉がちょうどいいのかもしれない。なぜなら、寅年になぞらえ、両面ともに激レアなトラの図案を組み合わせた、今年限りの創作モデルだからだ。

もとにしたのは、数多くアーカイブしているテーラー東洋のヴィンテージコレクションの中でも、松山さんが選りすぐった指折りのトラ刺繍のものが4着使われている。選んだ基準は単純明快だ。

プリントのスカジャンはスーパーレアな逸品!

「カッコイイかどうか。それに尽きます。同じ絵柄のスカジャンの刺繍には、基本的には同じ刺繍型が使われますが、すべて同じ仕上がりになるわけではありません。刺繍の出来はミシンを操る職人の技量によるからです。同じ刺繍型を使っても、臨場感あふれる迫力のあるものから、間抜けたものまで存在します。それが面白さなのですが、やはりトラ刺繍は前者が魅力的です。個人オーダーのような極めて数の少ない図案も好きですね。今回は私自身、これ1着しか見たことがないものも1柄使いました」

そんな特別なスカジャンが、この春にリリースされた。

Early 1950s Style Acetate Souvenir Jacket “KOSHO & CO.” Special Edition “BAMBOO & TIGER” × “TIGER PRINT”

1950年代初期に作られた2着のヴィンテージからA面(主役となる面)のトラ柄を抜き出して1着に落とし込んだ。表面の竹林から姿を現すトラの絵柄は、松山さんをして「これ1着した見たことない」という。リバーシブル面は手捺染によるプリントのトラ柄。ヒゲなどには刺繍も組み合わせた、職人技の光る絵柄だ。8万6900円

REVERSIBLE

Early 1950s Style Acetate Souvenir Jacket “KOSHO & CO.” Special Edition “TIGER HEAD” × “ROARING TIGER”

こちらも1950年代初期のヴィンテージのA面を組み合わせた。表面は「タイガーヘッド」と呼ばれる絵柄だが、唸り声が聞こえてきそうな迫力の出来栄えは随一。たてがみ部分の凝った刺繍も見事だ。リバーシブル面は、天空を睨む非常に希少な構図。あえて虎斑をネイビーにしてボディとのコントラストを演出している。8万6900円

REVERSIBLE

【問い合わせ】
テーラー東洋(東洋エンタープライズ)
TEL03-3632-2321
https://www.tailortoyo.jp/

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「Lightning2022年5月号 Vol.337」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア