被ったその日からベテランライダー! TT&CO.のヴィンテージ加工のヘルメットがヤバい。

経年で表面がひび割れ、歴戦の勇者のような佇まい…… 誰もが、使い込まれたヴィンテージヘルメットだと思うに違いない。しかし実はこれ、TT&CO.のれっきとした新品なのだ。この、ヘルメットに汚し加工を施す「Hiro Patina Art Studio」と呼ばれるシリーズは、TT&CO.代表である高橋広之さんが、加工から塗装まで全工程をひとりで手掛け、すべて一点モノという、まさにスペシャルライン。

高橋さんが「気が向いた時しか作らない」というだけあり、ファンの間では「幻のモデル」と言われているほど。いつ発売されるかわからないので欲しい人は、こまめにオフィシャルサイトをのぞいて、発売日などの情報をチェックしてほしい。

一点一点、手作業で作り上げる“汚しのアート”それが「Hiro Patina Art Studio」。

McHALL KARRERAをベースに、経年によるヤレ感を演出したHiro Patina Art Studioの最新作。注目すべきはリアルな塗膜のひび割れ。これは塗装を刃物で傷つけてクラックを“描く” のではなく、独自に開発した塗料を使うことで、実際にひび割れさせている。

Hiro Patina Art Studioの汚し加工は、すべて高橋さんひとりで行っている。加工を行う場合、シェルの状態で加工を施し、 その後にパーツを取り付けて製品として完成させていく。
作業は、千葉山中のウッディなアトリエにて行われている。

Hiro Patina Art Studio Collectionの一部を紹介!

Hiro Patina Art Studioでは、ひび割れを再現する「Real Crack in Paint」の他に、FRP樹脂で生産されたヴィンテージヘルメットによく見られる、表面の塗膜が痩せて剥がれることでファイバーグラスが露出した状態を表現した「Fiber Glass Exposed」という技法も取り入れられている。

Lightning とのコラボヘルメット作っちゃう?

TT&CO.代表、高橋広之さん。取材時に話が盛り上がり、もしかしたら、ライトニングとTT&CO.のコラボヘルメットが出来ちゃう!? 的な展開に。一体どうなるか……乞うご期待!

【問い合わせ】
TT&CO.
TEL03-6638-8698
http://www.ttandco.com

(出典/「Ligthning 2021年8月号Vol.328」)