世界初!? 話題の観葉植物「塊根植物」がフィギュアになって登場!

最終更新日 2021.11.24 公開日 2020.10.15

欲しいモノが尽きないライトニング編集部員が、いま気になるモノから実際に購入しちゃったモノまで、ジャンルに限らず何でも紹介! 今回は、数年前に塊根植物を取り上げるムック本を作ったことをきっかけに、自身も塊根植物を愛でる生活を送る、編集部の何でも屋・サカサモトがお届け!

これからは部屋で塊根植物を愛でられる♪

塊根植物にハマって早5年。きっかけは’16年に手掛けた別冊『グリーン・インテリア』。昔から何かを取材すると、その魅力を掘り下げるうちに、自身がハマってしまうことが多く、珍妙なフォルムと育てる楽しみがある塊根植物に傾倒。

時折、友人から「塊根植物って育てるの難しいの?」と聞かれる事があるが、個人的感想としては簡単だ。日光・水分・風通しを不足させなければ、誰でも育てられるはず。ただし、観葉植物として室内用で考えている人には不
向きかも。先の三要素を踏まえて育てるには、成長期は屋外で、葉が落ちる休眠期に部屋に入れるのが定石。

そのため葉が生い茂る時期は室内では楽しみにくい。そんなもどかしさも魅力のひとつと言えるけど、塊根植物の第一人者でもあるアネケンさんが、新たな提案を打ち出した。

MEDICOM TOY × BOTANIZEのVCDパキポディウム・グラキリス

塊根植物専門店「BOTANIZE」のディレクターであるアネケンこと横町健さんと、ベアブリックで知られる「メディコム・トイ」のコラボにより実現したグラキリスのフィギュア。全長は約210㎜で飾るにも最適なサイズ。すでに9月26日に発売しており、数量限定なので早めにゲットしたい。1万4080円(ボタナイズ白金 TEL.︎03-6277-2033 http://botanize.jp、メディコム・トイ TEL.︎03-3460-7555 http://www.medicomtoy.co.jp)

なんとケンさんが手掛けたのは、部屋に飾って楽しめる塊根フィギュア。あえて“80%のリアル”を追求したというグラキリスは、まん丸ボディと短い枝葉を持つ理想的な形ながら、程よいデフォルメ感をもたせた絶妙な塩梅。そのためフィギュアならではの可愛らしさも相まって、塊根ファンなら垂涎モノ。ただし毎度ながらアネケンさんが手掛けるモノは完売必至。迷っている暇はない。

フィギュアは塊根と土、鉢のパーツで構成される。ちなみに鉢は樹脂製だが水抜き穴も設けられているので、実際に土を入れて植物を育てることも可能
付属するボックスも秀逸なデザイン。マットブラックの紙箱にボタナイズのロゴが中央に配置される。フィギュアの横に飾っても良さそうだ

【問い合わせ】
ボタナイズ白金
TEL.︎03-6277-2033
http://botanize.jp

メディコム・トイ
TEL.︎03-3460-7555
http://www.medicomtoy.co.jp

(出典/「Lightning 2020年11月号 Vol.319」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。

「Dig-it(ディグ・イット)」は、アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディアです。ファッション、クルマ、バイク、アウトドア、グルメ、ステーショナリー、ビューティなど、さまざまな分野のプロフェッショナルが執筆しており、アナタのよき趣味の先輩となってくれることでしょう。