日本のオフィス環境に新たな働き方スタイルを。カリフォルニア工務店がオフィスをプロデュース!

最終更新日 2021.10.21 公開日 2020.09.10

アメリカ西海岸のセンスを建築業界へ吹き込むクリエイター集団《カリフォルニア工務店》。「カッコいいものがないなら作ってしまえ」をモットーに、クリエイティブ・ディレクターの“ROCK 岩切”を中心に、新しく自由なライフスタイルを提案。そんな彼らがプロデュースした新しい時代のオフィス空間をご紹介!

“ROCK”岩切とは?

一級建築士かつ、カリフォルニアスタイルを体現するクリエイティブ・ディレクター。「カリフォルニア工務店」を取り仕切り、住宅設計からカフェの内装、ガレージ作りまで全国津々浦々を駆け巡る仕事人。「カッコいいモノがないなら作ってしまえ!」という、ナチュラルボーンなロック思考の持ち主なのだ。

既存のオフィスでも、カリフォルニアスタイルらしいストレスフリー空間に大変身できちゃいます!

サーファーズハウスなどの住空間プロデュースのみならず、オフィス環境のデザインプロデュースまで手掛けているカリフォルニア工務店。今回はその最新施工例をご紹介しよう。

  • HIGHFLYERS OFFICE
  • 場所_千葉県千葉市
  • 坪数_62坪/204㎡
  • 施工_オフィスデザイン

オフィス環境のデザインプロデュースを行ったのは、千葉県内にて認可保育園(キートス・チャイルドケア)の運営・展開事業を行っているハイフライヤーズさんのオフィス。高層ビルの最上階にヘッドオフィスも兼ねた、スタッフが集まれる場所として、カリフォルニアテイストを盛り込んだ空間提案を行った。

デイタイムは事業に関するセミナーやオフィスの機能をしっかりと持たせつつ、特定の席を設けず好きな場所でお仕事ができるアメリカン・オフィススタイルの空間となっている。またナイトタイムには、なんと《Bar》としての機能も持たせ、照度を落とし夜景を望むこともできるのだ。こんな自由溢れるオフィス環境なら、働く人それぞれが集中して働ける環境となり、ストレスフリーなワークスタイルが実現できるはずだ。

完成したオフィスのディテールを拝見!

Barも兼ねるラウンジエリア。夜にはスタッフが集まってくる憩いの場だ。心地よい空間だけに、ホワイトをベースに大理石調のタイルをBarカウンターに貼っている。

自由な場所で仕事が可能な“ノマドスタイル”のオフィスエリア。ヌケ感のある眺望も楽しめるため、仕事にメリハリが生まれる。また靴を脱いで仕事ができるスペースも確保。

オフィススペースとラウンジは、同じ空間に位置しており、仕切りもないため開放的な広い空間となっている。これにより働く人同士も円滑なコミュニケーションが図れる。

オフィスからは鋼製サッシで仕切られた社長室とセミナールームが見える。

社長室からの眺望は海だけでなく、富士山も望めるような開放的なスタイルとなっている。

セミナールームにはカリフォルニアスタイルのオフィスパーテーションを設け空間のアクセントとしている。シンプルな空間ながら気の利いたデザインである。

オフィスのエントランスエリア。この部分にも備え付けのベンチをデザインし、来社するお客様にくつろいでもらえるよう設計。もちろんミーティングスペースとしても活用可能。

 

テレワークが浸透しつつあるいま、オフィスの形も変わり始めている。オフィスの縮小はもちろん、それに伴いフリーアドレスを取り入れる企業も増えている。これまで当たり前だった誰もが同じように机を並べて働くオフィス空間というものから、より自由に、人生を豊かにするようなオフィスが今後益々求められてくるだろう。

【問い合わせ】
カリフォルニア工務店
TEL03-6459-5071
http://www.cal-co.jp

(出典/「Lightning 2020年3月号 Vol.311」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。