’90年代に人気を博したスニーカーがいま再燃! 復刻スニーカー続々登場。

最終更新日 2021.11.01 公開日 2018.12.16

ファッションのブームは繰り返すというが、いま世のトレンドはまさに’90sブーム。特に象徴的なのが、スニーカーシーンだ。自分たちが憧れたヴィンテージから、リアルタイムで見てきた名作たちが、こぞって復刻され、様々な世代で人気になっている!

アラフォー世代にお馴染みのモデルが目白押し!

大のスニーカーブームとなっているが、実際買おうとすると何を選んでいいのかわからない。そんな読者諸兄も多いのではないだろうか?  そこで日本屈指のスニーカーのスペシャリストであるスキットの鎌本さんに今の流れや狙い目のモデルを聞いた。

DNP-MW_L2137

「’90sブームということもあり、’90年代にヒットしたモデルやジョーダン1のようにヴィンテージブーム時に憧れたモデルが数多く復刻されています。最近はメーカーがプレ値や転売を嫌がっているので、生産数が増え、買い手側に嬉しい状況になりつつあります。

近年はアメリカでも人気が上がっていますが、特にジョーダン1やACGは日本の市場で人気が高いですね。アメカジにはぴったりなモデルですし。またダッズスニーカーが流行っていることもあり、’90年代にスルーしてしまったようなマイナーモデルが再燃しています。

一歩間違えると、野暮ったく見えてしまいますが、そう見せないようにスタイリングを考えるのも一興。基本的に当時のものは加水分解するので、現行モデルを買うのがオススメです!」

ということで、いま手に入れておきたい、復刻スニーカーを教えてもらった。ぜひチェックしてみよう!

1.【ナイキ エア ジョーダン1レトロハイOG】NIKE AIR JORDAN1 RETRO HIGH OG

DNP-2a

今年の2月にリリースされた“BRAD TOE”。人気の高い通称つま黒をベースに、トゥを赤にしたニューカラー。これはプレ値に。4万8600円

2.【ナイキ エア ジョーダン1レトロハイOG】NIKE AIR JORDAN1 RETRO HIGH OG

DNP-1a

復刻される度に、大人気となっているつま黒のジョーダンⅠ。’90年代は高嶺の花。プレ値になっているが、当時を比べると安い。5万7240円

3.【ナイキ エアマックス95 SE】NIKE AIR MAX95 SE

DNP-5

当時、夢中になったエアマックス95は、様々なバリエーションで展開。これは英国のブティック「SIZE?」別注のレア物。2万5920円

4.【ナイキ エアスカイロン2】NIKE AIR SKYLON2

DNP-4
懐かしいと思う人もいる1992年にリリースされたランニングシューズ。当時は人気がなかったが、現在は再燃している。1万800円

5.【ナイキ エアジョーダン6レトロ】NIKE AIR JORDAN6 RETRO

DNP-3

1991年にリリースされたエアジョーダン6は、全5色展開。その中でも通から絶大な人気を誇ったのがカーマイン。4万8600円

6.【アディダス エキップメント ランニング クッション】ADIDAS EQUIPMENT RUNNING CUSHION

DNP-7a

ナイキだけでなく、アディダスの’90sモデルも注目。英国の名店フットパトロールの別注。 1993年のモデルだ。1万6200円

7.【ナイキ エア リバデルチ】NIKE AIR REVADERCHI

DNP-6a

1992年にリリースされ、ヴィンテージブーム時に高値で取引されていたACGの名作。今年の6月に久々の復刻。2万5920円

【DATA】
SKIT 東京・吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-18-1 D-ASSET吉祥寺1F
TEL0422-47-6671
営業/11:00~20:00
http://www.k-skit.com

(出典/「Lightning2019年1月号 Vol.297」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。

「Dig-it(ディグ・イット)」は、アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディアです。ファッション、クルマ、バイク、アウトドア、グルメ、ステーショナリー、ビューティなど、さまざまな分野のプロフェッショナルが執筆しており、アナタのよき趣味の先輩となってくれることでしょう。