2020年にフランスで誕生した最注目メガネブランド「ラザール・ステュディオ」。

  • 2023.04.15

2022年秋、欧州圏外では日本のグローブスペックスが初めて取り扱いを開始した「ラザール・ステュディオ」。メガネの製造や歴史を学校で教えながら、複数のブランドのデザインコンサルタントも務めるデザイナー、アレキサンドル・カトン氏が手掛ける、物理的にも精神的にも長く使える、時代を超えたアイウエアだ。

過去と未来が絡み合い、美しく融合していくメガネ。

2020年にフランスのリヨンで生まれたのがラザール・ステュディオだ。デザイナーのアレキサ ンドル・カトンさんは、ブランド創設の根底にある想いについて「自身で眼鏡店を営んでいた頃から、本物であり、エシカルそしてサステナブルであり、しっかりとアイデンティティを認識できるプロダクツが求められていると感じていた」と、今回の2nd編集部の取材で明かしてくれた。

そのアイデンティティの発露として「ネオレトロ」という新たなジャンルを創造したという。「クラシックをデザインソースにしながら、ディテールの各所をリファインさせて、現代の技術を駆使し、タイムレスなプロダクトとして蘇らせるのが私のやり方」と説明する。削り出しの蝶番金具など独自仕様のメタルパーツは日本のメーカーと一緒に多大な労力を費やして開発し、組み立てはフランスのジュラ地方で行う。

「私の理想は過去と未来が 絡み合い、融合していくこと。この精神で今後も歩んでいきます」

環境と社会的責任にも配慮したオリジナル機構。

環境と社会責任に配慮した物づくりを企業理念に、耐久性があってサステナブルなメガネを志向している。そのこだわりは蝶番やヒンジ、塗装にまで及ぶ。蝶番には、日本メーカーの緻密な最新技術で製作した独自設計の金具を採用。

ヒンジはテフロンの一種であるテフニック素材のワッシャーで耐久性を高めている。また、写真の錆びたような風合いは、ゴールドやシルバーなどの貴金属に独自技術を用いて生み出した「wabisabi」カラーだ。

「ラザール・ステュディオ」のおすすめ眼鏡3本。

watson

19世紀末のXブリッジを進化させた形状が特徴。テンプルの終わりにブランドを象徴するラインの意匠。このパーツがテンプル後方に荷重を掛けてフロントの負荷を軽減するバランサーとなる。92400(wabisabiカラー)

gopnik

薄いクリアグレーのアセテートを使ってウェリントン型に。リムの上下で太さにコントラストを付けていたり、彫金を施された芯がねがテンプルからのぞいていたりで、どの角度から見ても知的な印象を醸し出す。53900

andrews

美しいイエローの生地に薄いグラデーションレンズを合わせたパント型のサングラス。テンプルのエンド部分を断ち落としたままの状態にしているのは、日本の侘び寂びの精神からインスパイアされているという。64900

【問い合わせ】
グローブスペックス ストア
TEL03-5459-8377

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「2nd 20234月号 Vol.193」)

LiLiCo

昭和45年女

人生を自分から楽しくするプロフェッショナル

LiLiCo

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

中川原 勝也

Dig-it

民俗と地域文化の案内人

中川原 勝也

岡部隆志

英国在住ファッション特派員

岡部隆志

サカサモト

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

タンデムスタイル編集部

Dig-it

初心者にも優しいバイクの指南書

タンデムスタイル編集部

昭和40年男編集部

Dig-it

1965年生まれの男たちのバイブル

昭和40年男編集部