軽い&ミニマルを極めたスペルガの新作、ヌード登場。

最終更新日 2021.10.26 公開日 2021.06.21

1911年イタリア・トリノで、ラバー製品メーカーとして創業したウォルター・マティーニ社。1925年にブランド名を“スペルガ”とし、本格的にその活動をスタートさせた。トップスポーツシューズブランドとして人気を博し、現在ではファッションブランドとしても世界中に浸透。シンプルかつ、ヨーロッパらしい上品な表情を併せ持つスニーカーを展開してきた。

そんなスペルガの長い歴史のなかで、1925年に誕生し、ブランドとともに歩み続けてきた大定番モデルが[2750]。ヨーロッパを中心に“リゾート地で最も見かけるスニーカー”と言われているほど人気の一足だが、この度そんな[2750]のデザインをベースに、大幅に軽量化を計った新モデル[NUDE(ヌード)]が登場した。

軽い。柔らかい。とにかくその履き心地に自信あり。

細かな点に至るまで改良を施し、軽量化に成功。さらに今回初採用となるインソールは、クッション性が向上している。6930円
[2750]をもとに軽量化を図り、約40%も重量をカットすることに成功した[ヌード]。軽くするにあたってディテールを削ぎ落としていくなかで、デザインもミニマルになり、より上品な印象に仕上がっている。なお、ディテールを削ったとはいえ、耐久性が高く劣化しづらいバルカナイズ製法は[2750]から引き継いでいるので安心だ。

また、スニーカーを選ぶうえで大事なポイントである履き心地の面も申し分ない。新しいインソールを採用することでクッション性が向上しており、長時間履いても疲れづらい。

ここまでのアップデートを果たしていながら、なんと価格は据え置き。軽さと快適さが求められる現代において、スペルガを代表する新たなモデルとなることは間違いないだろう。

サイズ43(日本サイズ約27cm)で、重量250g程度(編集部調べ)。身の回りのもので例えるならば、通常サイズのさつまいも一本、もしくは250mlのエナジードリンク缶一本程度の軽さである。歩いていてもほとんど重さを感じず、ストレスも少ない。

新・インソールはクッション性がアップ。体重をかけてもしっかりと沈み込んで足をサポートしてくれるため、長時間歩いていても疲れづらい。初めて履いた際には、「軽い」そして「柔らかい」、2段階の驚きを体感できることだろう。

上品なスタイリングに合う、至極ミニマルなデザイン。

[2750]に比べて、ハトメは小さくなり色・素材も変更。よりアッパーに馴染んだ印象だ。また、甲部分についていたタグを履き口部分へ移動させることで、履いた時にいい意味で目立たない。ほかにも飾りとしてのパイピングを排除したり、アッパーのシルエットがスマートになったりと、軽量化を目的としたデザイン変更が多くなされた。人によってはこちらのデザインの方が「シンプルで好み」という人もいるだろう。少なくともこちらの方が、セットアップやタイドアップなど上品なスタイリングと相性がいいのは間違いない。

編集部パピー高野によるスタイリングがこちら。革靴だとどうしてもカッチリしすぎてしまうところを、足元に[ヌード]を合わせることでいいバランスに仕上がっている。かといって、もっとカジュアルなホワイトスニーカーを選んでしまうと、ここまでのまとまりは生まれない。シルエットが細くスマートになり、要素を削ぎ落した[ヌード]だからこそ醸し出せる雰囲気なのだ。

カラバリは全3種。スペルガの新定番をその足で体感すべし!

シンプル&定番のホワイトとブラック、柔らかくて洒脱な風合いのベージュを含む、全5種のカラバリ。どれも合わせやすさは抜群だ。各6930円

ファッション性だけでなく、実用性も求められるスニーカー。その両方を究極まで突き詰めた[ヌード]は、これからのスペルガを引っ張っていく新定番となるに違いない。ぜひその足で、この驚きを体感してみてほしい。

購入はこちらから!

【問い合わせ】
カメイ・プロアクト
TEL.03-6450-1515

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。

「Dig-it(ディグ・イット)」は、アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディアです。ファッション、クルマ、バイク、アウトドア、グルメ、ステーショナリー、ビューティなど、さまざまな分野のプロフェッショナルが執筆しており、アナタのよき趣味の先輩となってくれることでしょう。