次に履きたいブーツの急先鋒! それがプルオンタイプだ。

  • 2023.01.25
  •              

やっぱりブーツといえばプルオンだろ! ということで、気になるプルオンタイプを集めてみた。選者は本誌モヒカン小川とランボルギーニ三浦。趣味もファッションの志向も違う二人は、いったいどのような観点で、次なるブーツを選ぶのだろうか——?

選んだのはこの2人!

ライトニング編集部・ランボルギーニ三浦

古着ショップに勤めていた経験もありヴィンテージの知識は相当なもの。ファッション感度も高くスニーカーからブーツまで幅広く履きこなす。

ライトニング編集部・モヒカン小川

1年中足元はブーツ、それもほぼエンジニアを履き続ける本誌革担当。エンジニアだけで30足近く所有し、いまだエンジニアを欲しがっている51歳。

1.SKOOB/WANDER (BROWN ROUGHOUT)|流麗なデザインとラフアウトがポイント高し!

「スクーブのブーツの魅力は、靴工場で培ったノウハウが注ぎ込まれているからこその完成度。このエンジニアも、程よく薄めなトゥで絶妙なクラシカルさを表現している。オイルを塗り込んだラフアウトがコーデの幅を広げてくれそう」(ランボルギーニ三浦)。7万4800円(ブックスTEL03-5808-9042)

3.SKOOB/WANDER(BLACK BISON)|こんなに男らしいブーツ、見たことある?

「バイソン革のブーツを履いたことが無いので、どんなエイジングを見せるかが楽しみ。バックルの真鍮とダイナミックなシボとのコントラストが、足元にインパクトを与えている」(モヒカン小川)。7万4800円(ブックスTEL03-5808-9042)

3.LONE WOLF ENGINEER(LW00300)ロールアップして2トーンを見せたいぜ!

「デニムをハングロールする俺にとって、2トーンは嬉しい仕様。1940〜’50年代のモデルをベースにしたワイルドな佇まいも◎。オイルを含んだアメリカ製カウハイドの質感も最高でしょ」(モヒカン小川)。7万6780円(東洋エンタープライズTEL03-3632-2321)

4.Rios of Mercedes TRAVIS (2017)|このトゥの反り返りがクール!

「リオスのシンプルな感じのウエスタンブーツなら、普段使いでもいけるし、エンジニア好きの俺の次なる1足にもってこい。ブーツカットもいいけど、太いストレートデニムと合わせたいな」(モヒカン小川)。価格ASK(福禄寿TEL03-3871-8262)

5.Lewis Leathers 1939 PATTERN RAF BOOTS|キャンバスとレザーのコンビが◎!

「第二次大戦時のRAFのブーツを復刻したモデル。キャンバス地とカーフレザーの組み合わせもたまらないよね。ライニングはシリアルウールで防寒性も高い。これ、オリジナルは激レアだよ」(ランボルギーニ三浦)。8万3600円(ルイスレザーズジャパンTEL03-6438-9215)

6.KEYSTONE BIKER BOOTS ROUGHOUT TAN(2020)|こいつをくたくたに汚したいぜ。

「最近、ラフアウトのエンジニアがすごい気になる。キーストーンは、独自の木型を使っていて、若干トゥの反りあがった色っぽい佇まいも俺好み。シューリペアで培った技術力は、伊達じゃない!」(ランボルギーニ三浦)。6万3800円(福禄寿TEL03-3871-8262)

※情報は取材当時のものです。

(出典/「Lightning2023年1月号 Vol.345」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア