ライダース苦手な人も楽しめる、“Gジャン”のように着まわせる革ジャン。

  • 2023.01.05
  •              

革ジャンを着てみたいとは思っているけれど、ゴツくてハードな印象から敬遠する人も少なくない。そんな食わず嫌いの人にはカジュアルに着まわせる“G ジャン” タイプというチョイスがオススメだ!

気軽に着られるGジャンタイプの革ジャンに注目。

革ジャンというと、一般的なのがミリタリー系やライダースジャケットだろう。それゆえ特にバイカーやミリタリー好きでなければ、普段着としてはゴツすぎると敬遠する傾向は否めない。とはいえ、素材として「革」はやっぱりカッコイイから取り入れたいと思う人は少なくないだろう。そんな人にオススメなのがGジャンスタイルの革ジャンだ。

Gジャンスタイルならそれほど重くもないし、デザイン的にもシンプルで見慣れているから、今あるコーディネイトはそのままにすぐに取り入れられるはずだ。

革ジャンを喰わず嫌いしているそこのアナタ。まずはライトなGジャンスタイルから始めることで革の魅力を体感していただきたい。ただし、そこから沼にハマったとしても、我々は一切責任を負いませんのでご注意ください。

WAREHOUSE Lot.2147 1ST TYPE LEATHER JACKET

シルエットに若干アレンジを加えつつ経年変化も楽しめる渋なめしの欧州産の馬革で1stタイプを再現。削り出しのナットボタンも見所のひとつ。17万500円(ウエアハウス東京店 TEL03-5457-7899)

OMNIGOD 1ST TYPE JACKET

1STタイプの当時の雰囲気を忠実に再現しつつ、シルエットを羽織りやすいように程よく余裕を持たせ着丈も微妙に長くアレンジ。シープスキンで着心地も柔らか。9万7900円(OMNIGOD事業部 TEL03-5474-7579)

LewisLeathers #988 Western Jacket

1966年、Dルイスの店で販売していたリーバイス製品のレザー版として伝統的なデザインをベースに細身で着やすい1着として登場。18万400円(ルイスレザーズジャパン TEL03-6438-9215)

FINE CREEK RICHMOND S66 JACKET

1stタイプで定番のRichmondをベースにTバック(背中センター縫い線)仕様、従来よりツヤ消しマットの特別な馬革使用、月桂樹4つボタン、フラップなしポケットで表現。15万9500円(ファインクリークレザーズ TEL050-3390-2470)

DEER HORN SMITH’S × Hummingbird’shill DEER SKIN 1st JACKET

北海道産のエゾ鹿の革を使用したしなやかなレザージャケットで、デザインはリーバイスの1stモデルがベース。ボタンもこだわりの鹿の角製。21万4500円(ハミングバーズヒルショップ TEL03-6721-0563)

SUGAR CANE SC80568 “HORWEEN” HORSEHIDE LEATHER JACKET

アメリカ最古のタンナー、ホーウィン社に特別発注した馬革を使用した3rdタイプ。シュガーケーンのロス工場で生産されたアメリカ製の1着。19万5800 円( ジャンキースペシャルTEL03-3232-0805)

※情報は取材当時のものです。

(出典/「Lightning2022年12月号 Vol.344」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア