ツーリングで行きたい山梨・河口湖周辺のハンバーガーショップ2選。

  • 2022.11.17 2022.11.16
  •              

山梨の五大湖といえば絶好のツーリングスポット。そこでバイクに乗って、ハンバーガーツーリングに出発!バイク乗り達が立ち寄る話題のバーガーのお味はいかに?

1.Grill&Dining G

富士マリオットホテル山中湖1階のレストラン『Grill & Dining G』の期間限定でメニューが『富士の鹿肉100%プレミアムバーガー』だ。

地元猟師が獲った鹿肉を使用したパテは脂身が少なくとにかく肉肉しい印象。そして山梨県産の山盛りクレソン、エリンギやあわび茸といった今が旬の食材をサクサクのバンズに挟み込み、鹿肉の旨味と秋の味覚を同時に楽しむことができる。甘くてホクホクのさつま芋のフライドポテトもボリューム満点!

宇井春彦シェフ|「美味しく召し上がっていただくため、山梨県産の赤ワインのボルドーソースに鹿肉の赤身と相性のいいマスタードを加えています」
地元山梨県の食材にスポットをあてた富士マリオットホテル山中湖のオリジナルバーガー。11月30日までの季節限定メニュー。3630円
特徴は何と言ってもパテに鹿肉を使っている点。肉は富士北麓で活躍している猟師さんから直接仕入れた鮮度抜群の鹿肉を使用している
食材はどれも選び抜かれた秋の味覚から。新鮮なエリンギやあわび茸をグリルで焼き、山梨の赤ワインを使ったソースで仕上げる

【DATA】
富士マリオットホテル山中湖
山梨県南都留郡山中湖村平野1256-1
TEL0555-65-6400
営業/11:00〜13:30、16:30〜21:00

2.MOOS HILLS BURGER

見て、このカリッカリに焼かれたベーコンを! そしてパテの下にはシャキシャキの四つ折りレタスが敷かれ、最高の食感を味わえる。ビーフパテ×2、ベーコン×2、エッグ、アボガド、そしてチーズなどで構成されたデラックスバーガーはこれぞグルメバーガーのスタンダードといった見た目と食べ応え。

ボリュームはあるけど味付けは重くないのでペロリと食べることができちゃうから不思議。女性のリピーターが多いのも納得です。

井口誠一代表|プロゴルファーとして活躍し、原宿の名物店『コンドマニア』も経営する。お店には多くのプロゴルファーが食べに訪れることでも有名
たくさんの種類のあるバーガーの中からデラックスバーガーをオーダー(2266円)。ドリンクもコーラーからアルコールまで用意されている
粗挽きオージービーフ100%のパテを使用。ジューシーさがあり、肉本来の味を楽しめる。味付けもシンプルで、毎日でも食べたくなる
サクッとした食感の天然酵母のパン。同じくレタスにもこだわりがあり、シャキシャキとした歯ごたえを生むための工夫がされている

【DATA】
ムースヒルズバーガー
山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3290-1
TEL0555-72-6691
営業/11:00〜16:00、17:00〜20:00 (平日)、11:00〜16:00、17:00〜21:00(休日)

レンタルバイクでお気軽ツーリングはいかが?

五大湖近くにあるハンバーガーショップならバイクで行くことにした。といっても東京から山梨県までバイクで行くのはちょっと面倒。そこで活用したのがレンタルバイク。現地までクルマで行き、後はバイクでブラリとツーリング。時間の予定も立てやすいし、何よりも疲れないのがポイントだ。

山中湖周辺のレンタルバイクから借りたホンダのGB350。高速道路を使用しない街乗りオンリーのツーリングなら中型クラスがお勧め。

ランチの目的地、富士マリオットホテル山中湖に到着。国道413号の通称「道志みち」沿いにある。近辺を走る人はぜひお立ち寄りを!

さっそく鹿肉バーガーにガブリつく!甘〜いさつま芋のフライドポテトまで完食したら、もうお腹はパンパン状態。大満足です!

山梨県は景色がよくて気持ち良く走れるスポットが満載! 河口湖周辺を軽く走って腹ごなしをしたら、次の目的地を目指して出発!

河口湖の近くの139号沿いにムースヒルズバーガーはある。平日にも関わらずお客さんがいっぱい。特に女性客が多い印象だった。

オーダー時に代表の井口さんがお勧めしてくれたのが今回のデラックスバーガー。キンキンに冷えたコーラで流し込む! 最高のひと言。

たっぷり食べて走って……と、充実した1日を過ごすことができた。あとはバイクを返却するだけ。さっ、明日からの仕事も頑張ろっと。

※情報は取材当時のものです。

(出典/「Lightning2022年11月号 Vol.343」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア