福岡・糸島近郊にある、捨てられてしまう素材だけを扱う専門店。

  • 2022.07.10
  •              

福岡県・糸島の近くの港町に、ひっそりとたたずむお店。工場で出た端材やデッドストックなど“素材” を扱うマテリアルマーケットを訪れた。

久保哲也さん、睦さん

店を開けるのは毎週土曜日のみ。プロダクトデザイナーの久保さんとグラフィックデザイナーの奥さまが毎週店頭に立ち、素材のストーリーを聞かせてくれる。

廃材を売りたい人と欲しい人を繋げるコディネーターになりたい。

店内には様々な素材が陳列されている。そのどれもが説明をしても らわないと何かわからないものばかり。「かなり長時間素材を眺めている人も多いんです。何に使おうか考えているんでしょうね」

福岡県・糸島はいま、密かに若者が集まる人気エリア。その先の西浦岬に向かってクルマを走らせると小さな港町に入る。マテリアルマーケットはこの町にある。

直訳すると「素材の市場」という名の通り、工場や工房などモノ作りの現場から出た廃材や端材、デッドストックを集めたセレクトショップで、普段我々が目にすることがない珍しいものを廃材ではなく“素材”として販売している。

長い間空き家だった倉庫をDIYで作った店内。決して広くはないけれど手作り感があり、開放的でとても落ち着く空間だ

マテリアルマーケットは福岡市が行った産学官民のプロジェクトをベースに、福岡を拠点にするクリエイターたちが起ち上げた。

「隠れた資源をデザインする」をテーマにしたことで廃材や端材について知ったそうだ。

久保さんいわく、「プロジェクトは終了したのですが、リサーチをするといろいろなものが廃棄されている。そんな廃材などを集めてイベントに出展したりしていました。この店をオープンしたのが2年前です」

中央に掛けられている布の端っこ部分(カットされてしまう部分)が左側に掛けられた糸状になったもの。黒や赤の糸の中に少し他の糸が混じっている状態

イベントに出展すると横のつながりができて、どこどこにこんな廃材があるといった情報が得られる。そして実際に足を運び、素材について話を聞き、同じことをお客さんにもストーリーとして話すそうだ。お客さんと会話することで、自分たちが想定していなかった使い方を教えてもらったり、その情報を次のお客さんに伝えていたりすることもあるという。

「私たちはモノ作りに携わるデザイナーでもあります。まず第一段階として廃材を素材として扱うようにしたい。次に廃材が出ないモノ作りやデザインをする。そして廃材が出てしまうモノ作りになったとき、マテリアルマーケットがその廃材を買い取るという仕組みを作りたいんです。店も全国の人たちにやって欲しいです」

木材をカットしたときに出る端材の丸太。インテリアやディスプレイ什器として購入される方が多い
家具工場などから出た木の端材。高級木材の端材も

実はコレが売れているんです。

糸巻きコーン

糸が巻かれていた紙の芯。実はこれが一番売れているのだとか。一輪差しにしてもいいし、腕時計やバングルなどのアクセサリーをディスプレイしてもおしゃれ。110円

ヒノキコマ

ヒノキの枝から作られたものです、家具などの節埋め材として使われるコマ。ヒノキの香りが漂い芳香剤として置いておくだけでもいい。お風呂に入れればヒノキ風呂風に。550円

ハマ

陶磁器を焼くときに使われる焼き台で、器の数だけ作られるのだが、使ったら捨てられてしまうもの。小ぶりの器のようなカタチなので、小物入れなどに使ってもいい。440円

【DATA】
MATERIAL Market
福岡県福岡市西区大字西浦1078-41
営業/10:00~17:00(土曜日のみ営業)
https://www.material-market.com

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「Lightning2022年5月号 Vol.337」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア