2022 New & Standard Collection|FIRST ARROW’s

    #PR

1996年の創業以来、熱狂的なファンを獲得し、今や全国区となったシルバーアクセサリーブランド「ファーストアローズ」。シルバーアクセサリー界をけん引する存在となった現在も、代表・伊藤一也氏はじめ、数名の職人が全アイテムを手作業で生み出している。 そんな「ファーストアローズ」の2022年を彩る新作から長く愛され続けている定番モデルまで紹介しよう。まずは、新作をピックアップ!

*表記価格はすべて税抜き価格です

【New Arrivals #01】KAN stamp Bangle

1.BR-321 ¥49,650/2.BR-322 ¥49,650/3.BR-319 ¥35,350/4.BR-320 ¥48,770

創業から四半世紀を過ぎてもなお進化を遂げるファーストアローズが26年目の新作としてリリースするのがカンスタンプシリーズ。定番人気のレザーカンブレスのデザインをベースに、オールシルバーにすることでネイティブテイストに高級感がプラスされたFIRST ARROW’Sらしい作品に仕上がっている。

【New Arrivals #02】KAN stamp Ring

1.R-262 ¥44,650/2.R-263 ¥44,650/3.R-260 ¥30,350/4.R-261 ¥43,770

こちらも新作のカンスタンプリング。デザインのアクセントにもなっているスタンプは、オリジナルで作られた刻印を用いて1点ずつ手作業にて入れられる。リングのような小さい作品だからこそ細部の仕上がりが作品の印象を左右する。この細密な仕事こそが比類なきFIRST ARROW’Sの真骨頂でもある。

【New Arrivals #03】Dream Catcher

1.P-745 ¥277,371/2.P-747 ¥120,676

2021年秋に登場したドリームキャッチャーのカスタムモデルとして発売されたフェザー付きドリームキャッチャーの反響が大きかったため、今シーズンからレギュラーアイテムに加わることに。ネイティブスタイルを色濃く打ち出したデザインは、インパクト十分で身につける人に強烈な個性を与えてくれる。

【New Arrivals #04】Dream Catcher

1.P-742 ¥39,388/ 2.P-743 ¥53,308/ 3.P-746 ¥86,768/ 4.P-741 ¥65,895/ 5.P-748 ¥67,892/ 6.P-744 ¥24,350

ネイティブアメリカンの間では蜘蛛の巣状の網目に悪夢が引っかかることから魔除けのお守りとされるドリームキャッチャー。精巧な作りに鋳造にも見えるが、1枚の銀板を糸ノコでくり抜き装飾をロウ付けするなど、全てが手作業による仕上げ。長きにわたる技術の研鑽が完成度の高さに気品をプラスしてくれる。

2022年の新作はこちら

【New Arrivals #05】ARROW series

1.O-258 ¥915,200/2.O-259 ¥554,800/ 3.O-257 ¥503,800/4.BK-083 ¥66,770/ 5.BK-084 ¥96,360/6.CK-04 ¥55,920/ 7.CK-05 ¥48,860

FIRST ARROW’Sが1920〜’50年頃にあったら、というコンセプトで生まれた“FIRST ARROW’S vintage motor collection”。今回はヴィンテージホットロッドのカスタムメーカーを表現。それに伴って特別に製作されたシルバーアクセサリーを装着したコンセプトカー“1929 Ford model A【ARROW】”も実際に製作され各方面で話題を呼んでいる。

【New Arrivals #06】ARROW series

1.P-749 ¥20,460/2.P-752 ¥35,860/ 3.P-751 ¥35,860/4.P-750 ¥33,880/ 5.P-756 ¥29,040/6.P-753 ¥17,930/ 7.P-754 ¥26,840/8.P-755 ¥29,040/ 9.BR-324 ¥32,230/10.P-757 ¥6,710/ 11.BR-323 ¥17,820/12&13.O-256 ¥6,710

ARROWシリーズ発足にあたり製作されたコンセプトカーに使用された、オーナメントやシフトノブのほか、ロゴやホイールキャップなどをアクセサリーへと昇華させたペンダントヘッド、バックル、カスタムキーなどスペシャルなアイテムもリリース。創業から四半世紀を経てこれまでとはまた違った趣を見せる新シリーズの今後にも注目いただきたい。

ARROWシリーズとは

ここからはファーストアローズを代表する定番アイテムを紹介!

【Regular Items】Pendant Head

1.P-053 ¥65,120/2.P-351(35) ¥38,170/ 3.P-211 ¥55,440/4.P-CUS-014 ¥31,020/ 5.P-616 ¥86,900/6.P-401 ¥111,100/ 7.P-594R ¥22,880/8.P-593R ¥5,720/ 9.P-605R ¥69,740/10.P-356R ¥67,540/ 11.P-569R ¥68,860/12,P-567L ¥30,910/ 13.P-357L ¥28,820/14.P-604L ¥33,110/ 15.P-593L ¥5,720/16.P-594L ¥22,880

製法やデザインはネイティブアメリカンの伝統技法をルーツとしながら、伝統に捉われない自由な発想と日本人らしい繊細かつ丁寧な物づくりが融合することで、シルバーアクセサリーの新境地を開拓してきたFIRST ARROW’S。奇を衒わない定番アイテムにブランドとしてのプライドが込められている。

【Regular Items】Combination

1.P-603L+P-519L.R+P-004L.R+O-102×6 +O-100×44+O-101+L-020B ¥137,170 / 2 . P-602R+P-500L+P-396+O-101×2+O-102×12+O-106×4+L-020C ¥149,380/3.P-511+P-351(40)+P-588× 2+P-266L.R+P-523L.R+O-188×50+O-10 3×8+O-101+L-020B ¥270,490/4.P-529+ P-596+O-063(2) ¥164,340/5.P-369R+P- 077+O-061(2) ¥92,840

単品でシンプルに楽しむのもいいが、FIRST ARROW’Sの魅力を存分に味わうならコンビネーションで決まり。自分好みにカスタマイズすれば世界にひとつだけのオリジナルを作ることもできる。さらに、手持ちのアイテムが増えればTPOに合わせて自由に組み替えるという、上級者ならではの遊びも楽しめる。

【Regular Items】Bangle

1.BR-274 ¥124,850/2.BR-105 ¥78,100/ 3.BR-067 ¥65,230/4.BR-106 ¥92,620/ 5.BR-219 ¥53,900/6.BR-107 ¥105,710/ 7.BR-002 ¥31,900/8.BR-124 ¥44,330/ 9.BR-279 ¥44,880/10.BR-013 ¥28,270

ペンダントヘッドやリングとともに人気のバングル。1枚のシルバーの板を叩いて彫って、石などをロウ付けしてハンドメイドで作られるバングルは、太さや装飾、仕上げの種類も多種多様で、ワイルドさを演出したい、ラグジュアリーにまとめたいなど目的に合わせたアイテムをチョイスすることができる。

【Regular Items】Ring

1.R-051 ¥29,700/2.R-012 ¥35,640/ 3.R-005 ¥35,640/4.R-034 ¥29,480/ 5.R-133 ¥23,430/6.R-159 ¥60,500/ 7.R-170 ¥50,820/8.R-175 ¥18,370/ 9.R-002 ¥23,540/10.R-157 ¥27,830/ 11.R-025 ¥7,040/12.R-207 ¥33,220/ 13.R-120 ¥33,440

イーグルやフェザーなどネイティブアメリカンの伝統的なモチーフのワイルドな作品だけでなく、フラワーのモチーフやターコイズなどのジュエリーをあしらった繊細な作品は女性にもおすすめ。自身が身につける物はもちろん、大切な人へのプレゼントだからこそこだわりの本物をチョイスしてほしい。

【Regular Items】Watch Belt

1.W-068 ¥497,200+DAYTONA(1995) Re f.16528 Not for sale/2.W-054 ¥49,500+ DAYTONA(1974) Ref.6263 Not for sale/ 3.W-012 ¥42,900+SUBMARINER(1960 s) Ref.5513 Not for sale

2020年に登場したロレックス用ウォッチベルト。イタリア産最高級牛革、ブッテーロとミネルバボックスにゴールドやシルバーの装飾パーツを備える。主要モデルに合わせてベルト幅は16〜20㎜を用意するが、調整可能なのでロレックス以外の時計でもOK。大切な腕時計に相応しい究極のウォッチベルトだ。

【Regular Items】Other Items

1.Z×F BOOT’S ¥136,840/ 2.O-207 ¥54,890/3.O-212 ¥52,910/ 4.O-031 ¥26,290/5.O-248 ¥54,340/ 6.CK-03 ¥65,890/7.O-246 ¥114.510/ 8.FA-B-001 ¥2,800

シルバーの限界に挑戦し続けるFIRST ARROW’Sは定番的アイテムだけでなく、ペン、髪留め、ホイッスル、フック、カスタムキー、ブーツなどウィットに富んだアイテムも多数手掛けている。ぜひ貴方も日々の暮らしに装飾としてだけでなく、実用品として使えるシルバーを取り入れてみてはいかが?

ALL 18K series

1.R-093 ¥90,970/2.P-267R ¥44,990/ 3.P-522R ¥27,830/4.P-707L ¥59,180/ 5.P-259 ¥32,120/6.P-553 ¥568,040/ 7.P-512 ¥280,060/8.P-254R ¥69,630/ 9.P-518R ¥158,840/10.P-253R ¥192,610/ 11.P-400K ¥1,650,000/ 12.P-023K+P-252¥875,831/ 13.P-254L ¥69,630/ 14.P-518L ¥158,840/ 15.P-253L ¥192,610/ 16.R-017 ¥192,610/17.R-086K+Diamond ¥112,280/18.P-261+P-673K ¥102,960

身につける物は常に最高のもの。そんな貴方におすすめなのがゴールドシリーズ。FIRST ARROW’Sではアクセサリーに適した硬度と輝きを出すために、純金に銀などの金属を25%混ぜた18金(18K)を採用。独自の比率で配合することで生まれる黄金色は、単品でも美しいがシルバーとの相性も抜群だ。

4店舗の直営店のほか、全国にたくさんの取扱いショップがある「ファーストアローズ」。一生もののシルバーアクセサリーを見つけるなら、一度手に取って、その造りの精巧さを直に見てみてほしい。

公式オンラインショップはこちら!

(出典/「Lightning 2022年1月号 Vol.333」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア