“萌え断”写真も楽々撮れる! 電動マルチナイフの恐るべき実力とは?

欲しいモノが尽きないライトニング編集部員。レザーが大好物で、所有する革ジャンは50着以上という自称“革の伝道師”・モヒカン小川も多分に漏れず。革ジャンやブーツのみならず、工具やナイフなど男くさいツールも大好物とあって、今回の企画にもノリノリで参加。ブラック・アンド・デッカーの電動ブレッド&マルチナイフのその実力を体感してみたぞ。

誰でもキュンキュンする“萌え断”が作れちゃう。

昨今、SNSで話題の“萌え断”。これはサンドウィッチやおにぎり、ケーキなどを切った時にできる“キュン”とする断面のことらしい。「今の時代、なんでもキュンとしちゃうのね……」なんて思いつつ、実際に包丁でフルーツサンドを切ってみる。

すると……上のパンは包丁で押し潰され、中のフルーツはグジュグジュになってしまい、“キュン”どころか“シュン”としてしまう断面にしかならない。でも、今回紹介するブラック・アンド・デッカーの電動ブレッド&マルチナイフなら、誰でもキュンキュンする“萌え断”が作れちゃうのだ。

今回はお歳暮でいただいたハムを切ってみることに。包丁で切ると、表面が脂で滑りやすいので、結構危険。でもこの電動ブレッド&マルチナイフなら、そんな心配も無用だ

実際に使ってみると……軽く刃を押し当てただけで、どんどん食材が切れていき、気が付けば美しい断面の切り口になっている。これ、マジ楽しいっす! ベーコンブロックやケーキ、熟れたトマトなど、いろんな食材で試したが、こんなに綺麗に切れたのは初めて。嬉しくなって、そこら辺にある食材を手あたり次第に切り刻んでしまった(笑)。

電動ブレッド&マルチナイフは2枚の刃型ブレードが交互に高速で動くことにより切っていくので、軽く刃を当てるだけでどんどん切れていく
断面も、ご覧の通りの“萌え断”です

こんなに美しく切ることができる秘密は、波型ステンレス2枚刃にある。スイッチを押すと2枚の刃が高速で交互に動くため、食材が型崩れせず、美しいカットが可能となるのだ。

試しに、ホールのケーキをこの電動ブレッド&マルチナイフで切ってみる。

すると、何と言うことでしょう、ケーキの上に飾ってあるメッセージ付きのチョコの板や、砂糖の人形(メレンゲドールというらしい)まで、スパッと切れた(笑)。幼少時代、この電動ナイフさえあったなら、チョコの板や砂糖人形の取り合いで、兄弟喧嘩なんて起きなかったはず……。

この電動ブレッド&マルチナイフ、安全ロックボタンを搭載しているので、お子さんが小さいご家庭でも安心して使えるし、刃も着脱可能で簡単に丸洗いできるため衛生的。ブラック・アンド・デッカーってオレンジ×ブラックのイメージが強いけど、こちらはキッチンにマッチするホワイトというのも嬉しいポイント。

こいつをゲットして、誰も見たことのない“萌え断”に挑戦してみては?

電動ブレッド&マルチナイフというネーミングなので、とりあえずパンを切ってみることに。このマルチナイフは、柔らかい食材でも押し潰してしまうことなくカット可能
ケーキだってご覧の通り。上に載っているイチゴだって綺麗にカットしていく。正確に等分できるので、争いが起きることもない(笑)

BLACK+DECKER/FEL150W電動ブレッド&マルチナイフ

価格:5,478円(税込)

  • 2枚の波型ブレードが交互に高速運動することで、食材にブレードを軽く押し当てるだけでスムーズにカットできます。
  • 誤作動を防止するスライド式のセーフティロック機構や、右利きと左利きのどちらでも片手で操作しやすい設計により、どなたでも快適、安全に使うことができます。
  • 動作スイッチ部分にグリップ性を高めたラバー素材を採用するなど、電動工具製品などの技術をベースに快適な使い心地を追求しました。
  • ブレードはワンタッチで本体から着脱でき、丸洗い可能です。

付属品:本体、ブレードセット、ブレードカバー

購入はこちらから!(楽天市場)

購入はこちらから!(PayPayモール)

【問い合わせ】
BLACK+DECKER
https://promo.blackanddecker-japan.com/sbd-e-catalog/

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。

「Dig-it(ディグ・イット)」は、アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディアです。ファッション、クルマ、バイク、アウトドア、グルメ、ステーショナリー、ビューティなど、さまざまな分野のプロフェッショナルが執筆しており、アナタのよき趣味の先輩となってくれることでしょう。