英国の田舎町に200台以上のクラシックポルシェが集結!「Megaphonics」をレポート!

  • 2022.08.12
  •              

最新のPorscheが最良のPorscheとはPorsche愛好家たちの間で言われているが、クラシックPorscheには「最良」とは違う魅力があることは間違いない。機械的な先進性能を求めるなら最新であることは当然だが、雰囲気やクラフトマンシップを重視するならヴィンテージモデルに軍配が上がる。

創業からその基本スタンスを変えることなく、良質なスポーツカーを生産してきたメーカーだからこそ、ヴィンテージモデルにも注目が集まるわけで、歴史や旧きよきスタイルを大事にする英国気質にもPorscheの魅力はぴったりとリンクする。

ここはロンドンよりクルマで約90分ほどのオックスフォードシャーのビスターという街。森林と湖がある英国の田舎町に、200台以上のクラシックポルシェが集結した。Megaphonicsという名のこのイベントは、クラシックPorscheの愛好家が高じて、いまやPorsche専門のレストア、カスタムを行うBoxengasseを運営するショップが主催。この日ばかりはイベントエリア中に空冷サウンドが響き渡ったことはいうまでもない。

クラシックPorscheの愛好家が一堂に会するイベント。

このイベントの主催者であるフランクが所有している100エーカー以上はある広大なイベントスペースが今回の会場に。敷地内にはPorsche を中心に扱うショップも存在する。

それまでやっていたビジネスを売却し、自身が趣味で好きだったPorscheを現在の仕事にしてしまったという主催者のフランク。今ではイベントを開催するほど、現地でも指折りのPorsche愛好家として知られている。

敷地内にあるショップには色鮮やかなクラシックPorscheがリフトに鎮座している。この日はイベントだったので、ガレージ内を見学することも可能だった。きっちりと整備ができる設備が整っている。

このイベントの主役は空冷水平対向6気筒。イベントに参加する車両はどれも隅々までしっかりと仕上げられているだけでなく、エンジンルームまでクリーン。見せることも想定した各オーナーの愛情を感じる。

森林と湖が目の前に広がるいかにも英国の郊外といった風情のイベント会場は、その森を抜けた先にある。イベント参加車両はそのほとんどが自走でやってくるのが印象的。どんなに旧いモデルでもしっかりとランニングコンディションを維持しているところに愛好家たちのこだわりを感じる。

英国の田舎道をクラシックPorscheならではの空冷サウンドが響く。旧車ならではのメカニカルノイズはクルマ好きにとってはどんなオーケストラよりも心地良いサウンドに聞こえているのかもしれない。英国のクラシックカーカルチャーはこうして受け継がれていく。

編集部が気になった、貴重なポルシェの一部を紹介!

英国のクラシックPorscheのチューニングショップStuttgart Classicaが製作したモデルはナローをベースにしながら現代のパーツで組み上げるネオクラシックなスタイル。カスタムの世界ではレストモッドと呼ばれるクラシックなスタイル。カスタムの世界ではレストモッドと呼ばれる。

2.4リッターエンジンにWEBERのキャブレターで武装した356は当時のスペックを遙かに凌駕するカスタムが施される。オリジナル重視派にはモディファイが過ぎるが、ロールケージを組むなど本気のスタイルは見応えがある。

歴代のGTカーのなかでも群を抜く美しいボディを身に纏った904カレラGT。レースのために生まれた市販車とはまったく異なるデザインのため、愛好家でなければPorscheだと気がつかないかもしれないスーパーカー。

半世紀以上前のモデルでもしっかりと維持ができるほど、パーツがそろうのもクラシックPorscheらしさ。356が持つボディラインはいつの時代も美しい。

ナローに964型のエンジンをスワップし、クラシカルなルックスながら現代的な走りを獲得した1台。アクリル製サイドウインドーなど、ストリートよりサーキットが似合う。

自動車メーカーがかつて農業用や工業用のマシンを生産していたことは珍しくなく、PorscheもかつてはPorsche Dieselのブランドでトラクターを生産。その現車も登場した。

(出典/「CLUTCH2022年8月号 Vol.86」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア