ファッションに昇華する戦前の服。1930年代の史料価値ある服を紹介。

いまから約100年前。いわゆる戦前に作られた服とはどのようなものか。のちの機械による大量生産ではないため、1点ずつ丁寧に仕立てられたものであるはず。ここでは歴史的資料価値のある1930年代を中心に作られた服を紹介する。

1.1930年代後期の革ジャン

「FRONT QUARTER HORSE HIDE」のタグ。コの字留め、ハトメと同時に装備されることが多い扇タロンは1930年代後期のもの。¥217,800(_ FAKE αTel.03-3404-0168)

2.ダブルブレストのカーコート

タグにはSchottの文字が確認できる。レザーの質感からホースハイドを使用したものだと思われる。¥548,900_(BAROMETZ Tel.03-5305-5498)

3.CALIFORNIAN のラムスキンウエスタンジャケット

柔らかく軽量なラムスキンを使用したウエスタンジャケットはCALIFORNIAN のもの。片ツメファスナーや箱型のハトメが特徴。¥59,900_(NOW ORNEVER Tel.03-3317-7707)

4.SMITH’Sのカバーオール

SMITH’Sのカバーオールは初期の大ボタンが付けられる。主要なパーツの縫製が2本針ステッチであることから1930年代製と断定。¥107,800_(2nd-Boom Tel.03-3462-1721)

5.モールスキンのスポーツジャケット

「R&B」のレタードが付けられたモールスキンのスポーツジャケットは、1930年代にWilsonと合併するHorace Partridge Co.のもの。¥107,800_(BerBerJin Tel.03-3401-4666)

6.SOO WOOLEN MILLSのバッファローチェックハンティングジャケット

1950年代には消滅してしまうSOO WOOLEN MILLSのバッファローチェックハンティングジャケット。厚手のウールメルトンを使用。¥18,590_(DRACAENA Tel.0422-24-9456)

7.ショールカラーカーディガン

年代物のわりに奇跡的なコンディションを保つショールカラーカーディガン。長いリブとレッドとブラックのツートーンの配色が美しい。¥43,780_(BerBerJin Tel.03-3401-4666)

8.ユニバーサルユニフォームのコーデュロイブルゾン

バックスタイルに施されたチェーン刺繍のインディアンヘッドがインパクト大。¥327,800_(FAKE α Tel.03-3404-0168)

9.CONVERSEのハンティングブーツ

ガムシュースタイルのハンティングブーツはCONVERSEのもの。 ヒールにブランド名が入り、ロゴにCX表記が入ると’30s。¥59,900_(NOW OR NEVER Tel.03-3317-7707)

10.U.S.NAVYのスウィートハートブレスレット

伸縮性のあるゴールドのバンドにハートを象ったプレート。ペンダントなども存在。¥28,600_(RUMHOLE beruf Tel.03-5489-6567)

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「CLUTCH2022年6月号 Vol.85」)