【全国優良古着店ガイド】Mr.Clean(東京・渋谷)

  • 公開日:2022.07.29
  •              

世は空前絶後の古着ブーム真っただ中。エリアによっては、新たな古着店も続々とオープンしている。そこで10年以上も前から古着の魅力を発信し続けている2nd編集部が、優良店を厳選! 今回は、横浜から東京・渋谷に移転した「Mr.Clean(ミスタークリーン)」を紹介。

希少なヴィンテージからトレンドのレギュラーまで。

富ヶ谷にあるミスタークリーンは、日本屈指の実力派バイヤーである栗原道彦氏が手掛ける人気ショップだ。横浜から現在の場所へ2020年に移転してきた。ここの最大の魅力は、安くてクオリティが高いこと。栗原氏はアメリカで買い付けるだけでなく、1点ずつ値付けし、プライスタグには手書きで年代、ブランド名で記入し、ダメージやリペア箇所があるものはしっかりと記載している。

あえて店内の照明を明るくすることで、汚れやダメージをごまかすようなことをしないのも、素晴らしいスタンスと言えるだろう。希少なヴィンテージからトレンドのレギュラーまで揃う。

スッキリとした店内には、アメリカのベーシックなクロージングであるワーク、ミリタリー、カレッジ、デニムなどが並ぶ。戦前から2000年代以降のものまで、厳選されている。またコンディションが良いものが多く、ダメージのあるものは手頃な価格設定をするなど、買い手側の気持ちを汲んでいるのも素敵

「ミスタークリーン」のラインナップをチェック!

かなり珍しい半袖のチャンピオンのリバースウィーブはもちろんオリジナル。さらに同色の刺繍というのも◎。1万6500円

インド製のマドラスチェックを使ったシャツは、L.L.ビーン。サマートラッドにぴったりなレギュラー古着である。5500円

バータグの付いたチャンピオンのフットボールTは70s。Sサイズなので かなり優しめの価格だ。6600円

DATA
東京都渋谷区富ヶ谷1-35-4 1
営業/12:00 ~ 20:00
休み/月曜

情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「2nd 2022年8月号 Vol.185」)