これが缶づめクオリティ!? 缶詰専門店「日本橋ROJI」のおすすめ缶詰め5選。

スーパーやコンビニなど、あらゆる場所で手に入る、安くてお手軽な食べ物として、私たちの食卓を支え続けてきてくれた缶づめ。ツナ缶、コンビーフ缶、桃缶……、そんな昔ながらの缶づめももちろんウマい。しかし今や、松坂牛や広島産の牡蠣などの高級品も缶づめとして楽しめるようになっている。グルメ缶と呼ばれる嗜好品になりつつある缶づめの中から、缶づめのプロフェッショナルである田中菜月さんが厳選した、リアルに勧めたい缶づめはコレだ!

1.甘過ぎない、大人な桃缶!「にっぽんの果実 山形県産 黄桃(黄金桃)」

 

3.本格的な一杯ができる!「素材ごはんの素 愛媛県産 鯛」

「愛媛県の真鯛を使用。かたくちイワシ、昆布、そうだかつおから丁寧にとっただしと鯛の相性が絶妙なハーモニーを奏でます。研いだお米に入れて炒飯にすればそれだけで美味しくいただけますよ」200g 1242円