「銀河の彼方へ!?」iPhone発表会の招待状が送付された

新型iPhone(おそらくiPhone 14)の発表会の招待状が送付された。モチーフは散らばる星々。日本時間2022年9月8日午前2時から、Keynote開始。

『ブッ飛んでるな!』

iPhone発表会の招待状メールが送付された。

日本語のキャッチフレーズは『超えよう。』

英文では『Far out.』。直訳すると『はるか彼方へ』とか『遠く離れて』という意味だが、俗語としては、『型破りな』『斬新な』とか、もっというと『イカしている』『カッコいい』というようなニュアンスもある。併せて意訳すると、『ブッ飛んでるな!』というような感じだろうか? 新型iPhoneが、優れた性能を発揮することをアピールするのに相応しいキャッチフレーズだといえるだろう。

例年の流れで言えば、iPhone 14とiPhone 14 Proシリーズ、そして、Apple Watch Series 8が発表されるはずだ。ウワサでは、iPhoneはminiがなくなって、より大画面のモデルが用意されると言われているが、どうなることか。Apple Watchは、筆者としては血糖値センサーと体温センサーが追加されることを期待している。

いつもの火曜日早朝ではなく、木曜日早朝なのでお間違いなく

ちょっといつもと違うのが、日程が9月7日で水曜日だということだろう。日本時間では9月8日木曜日の午前2時。たいていの場合、アップルの発表会は、現地月曜日、日本火曜日という日程なのだが、今回は違うのでご注意を。

筆者はいつも通りなら、現地12日月曜日、日本時間13日火曜日になるのだろう……と思っていたのに、それより少し早いのでいろいろスケジュールが詰まってしまった。現在の政情を考えて、少しでも早くiPhoneを世に出そうということなのだろうか? 10月以降にiPadやMacなどの発表会も控えているので、iPhoneは早めに出しておきたい……という事情があるのかもしれない。

場所はiPhoneの発表会では2017年以来定番Apple ParkのSteve Jobs Theater。2020年と2021年はオンラインでの開催だったので、この場所でのiPhone発表会の開催は4回目ということになる。

前回のWWDCは屋外での開催と気を遣っていたが、いよいよ通常通りの開催が可能だと判断したということだろう。場所がSteve Jobs Theaterということは、ムービーでの発表会ではなく、登壇者が実演する発表会になるのだろうか?

現地では、マスクは『オプション』

ちなみに、プレス向けの招待状では、下の『RSVP』をクリックすると(『RSVP』はメールではよく使われるが、語源を知らなかったのでググッてみると『Repondez s’il vous plait.』というフランス語の略らしい。なぜフランス語?)、招待された人の名前が出て来て、行くかどうかを回答するページになる。この招待を断る人はいないと思うが……。

ちなみに、COVID-19のテストの必要はあるが、マスクは『will be optional』だそうだ(回復期でないこと、濃厚接触者でないこと……などの注釈もあるが)。また、アクセシビリティのサポートが必要かどうかを申し込む欄もある。行き届いている。

というわけで、iPhoneの発表会まであと2週間を切った。キャッチフレーズ通り『スゲェ! ブッ飛んでるね!』と言えるモデルが登場することを期待したい。

(村上タクタ)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。