往年のサーフムービーの公開を記念したイベントは、日本におけるサーフシーンを体感できる濃度100%な空間に

  • 2024.06.25

1970年代に本場アメリカのリアルなサーフシーンを映像化して生まれた映画『メニイ・クラシック・モーメンツ』は現在でもサーフムービーの金字塔と言われる名作。そんな映画がHDリマスター版として日本で劇場公開されることを記念して鎌倉でイベントが開催された。

日本のサーフレジェンドも集まって、濃くてゆるーいイベントに。

鎌倉にあるカフェ「ANOTHER DAY KAMAKURA」を会場に開催された今回のイベント。『メニイ・クラシック・モーメンツ』のダイジェスト版の上映をメインに、多くのサーフィン関係者たちが集まった。

会場の外には発売したばかりの三菱トライトンが展示。サーフィンやアクティビティスポーツとの相性が良いクルマの登場に、多くの人たちが詳細をチェックしていた。

イベントではその他、イベントの司会のジョージ・カックル氏と、日本のサーフレジェンドである「テッド」こと阿出川輝雄氏とのトークショーや、ペケロ山内氏によるウクレレライブなども開催され、会場はサーファー独特のゆるーい雰囲気に。

当時のアメリカのサーフシーンを体験した人たちから、現役のサーファーまで、多くの人たちがクラシックサーフムービーの雰囲気を楽しんでいた。

作品は7月6日(土)から新宿K’sシネマ(7月6日から)を初め、扇町キネマ(7月12日から)、アップリンク吉祥寺(8月2日から)、横浜シネマ・ジャック&ベティ(8月3日から)、ナゴヤキネマ・ノイ(近日公開)などで順次公開を予定している。

会場となったNOTHER DAY KAMAKURAの前には三菱トライトンが登場。来場者たちだけでなく、道行く人たちの視線も釘付けした。サーファーたちにとっては最高のギアになるモデルであることは間違いない。

イベントの司会は自身サーファーであり、インターFMや湘南ビーチFMなどでラジオDJをするジョージ・カックル氏。小気味の良いトークで会場を沸かせる。

トークイベントには日本のサーフシーンの草分け的存在でレジェンドでもあるテッド阿出川氏が登場。1970年代当時のアメリカのサーフシーンを自ら体験している生き字引である。この映画が生まれた背景や当時のサーフシーンを大いに語る。

ウクレレ奏者のペケロ山内氏のライブで会場はハワイのビーチサイドの雰囲気に。多くのサーファーたちがその心地良いリズムに酔いしれ、自然とお酒も進む。

【DATA】
タイトル:MANY CLASSIC MOMENTS(メニイ・クラシック・モーメンツ)
監督、脚本、制作:ゲイリー・ケイポ
作品データ:1976年/アメリカ/78分
配給:レイドバック・コーポレーション

メニークラシックモーメンツ オフィシャルホームページ
http://www.laidback.co.jp/2024/index.html

 

 

LiLiCo

昭和45年女

人生を自分から楽しくするプロフェッショナル

LiLiCo

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

断然革靴派

パピー高野

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

竹部吉晃

昭和40年男, 昭和45年女

ビートルデイズな編集長

竹部吉晃

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

中川原 勝也

Dig-it

民俗と地域文化の案内人

中川原 勝也

金丸公貴

昭和50年男

スタンダードな昭和49年男

金丸公貴

岡部隆志

英国在住ファッション特派員

岡部隆志

杉村 貴行

2nd(セカンド)

ブランドディレクター

杉村 貴行

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

タンデムスタイル編集部

Dig-it

初心者にも優しいバイクの指南書

タンデムスタイル編集部

昭和40年男 編集部

昭和40年男

1965年生まれの男たちのバイブル

昭和40年男 編集部

昭和45年女 編集部

昭和45年女

“昭和カルチャー”偏愛雑誌女子版

昭和45年女 編集部

昭和50年男 編集部

昭和50年男

昭和50年生まれの男性向け年齢限定マガジン

昭和50年男 編集部