幕張メッセで出会った世界のヘリテージカー。オートモビルカウンシル2023現地レポ!

  • 2023.08.03

2023年4月14日~16日の3日間、東京の幕張メッセで開催されたオートモビルカウンシル2023。世界中のヘリテージカーが一同に会し、そこに展示されたクルマを直接購入することができる。今回は数多く展示されたクルマの中から、本誌的に気になるクルマをピックアップ。一部の車両には値段も掲載しているので、購入時の参考にしていただきたい。

編集部が気になったクルマを厳選して紹介しよう!

Ken Okuyamaデザインのエンツォ・フェラーリ。2002年に登場したスペレチアーレ(限定車)であり、そのスタイリングと動力性能はまさにスーパーカーの名にふさわしい。

ヤナセクラシックカーセンターの1991フォルクスワーゲンゴルフカブリオ。ボディと室内、幌もピッカピカ。このクオリティでプライスは289万円。価格高騰の兆しありなので欲しい人は急げ。

クラシックBMWといえば大阪のシンプルオート。ホワイトの1974年式BMW 2002 turboは1650万円

クラシックな雰囲気を感じさせる`82年製のメルセデスベンツSL500。世界中のVIPが愛したR107型で、走行距離は1.2万㎞。品川2桁ナンバーという貴重な1台だ。

世界的に美しいフォーマルクーペことプジョー406。デザインはピニンファリーナで製造工程まで一貫して手掛けたんだとか。プライスは250万円。これから値上がりは必須!

AUTO DIRECTが参考出品として展示したポルシェ911RSR。多くの来場者が、美しく仕上げられたエンジンフード内を覗き込んでいた。

バンライフをテーマにアウトドアでの居住性と心地よさを表現したバディオートの’91メルセデスベンツトランスポーター310D

徹底的にこだわり、新車同然にレストアされたセイコー自動車の’91年ユーノスロードスター。ナルディも純正品を修復したものを装着する。

ボディをすべてドライカーボンで制作した、ポルシェ986ボクスター。こちらはヘリテージのエリア「カジュアルリッチライフスタイル」でブースを展示した大阪のカーボンパラダイスの作品。

流麗なデザインを持つ、クラシックカーの名車のひとつであるジャガーEタイプ。こちらは1963年製で、シリーズ1 3.8リッターのモデルとなる。気になるプライスは2960万円

※情報は取材当時のものです。

(出典/「Lightning2023年6月号 Vol.350」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

中川原 勝也

Dig-it

民俗と地域文化の案内人

中川原 勝也

岡部隆志

英国在住ファッション特派員

岡部隆志

サカサモト

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

タンデムスタイル編集部

Dig-it

初心者にも優しいバイクの指南書

タンデムスタイル編集部

昭和40年男編集部

Dig-it

1965年生まれの男たちのバイブル

昭和40年男編集部