日本で最古の老舗ショッピングセンター「PLAZA HOUSE SHOPPING CENTER」を知っているか?

戦後、米軍によって統治されていた沖縄にて駐留米軍関係者に向けたショッピングモールが誕生。その米国施政下からの歴史を数えると、事実上の日本で最古のショッピングセンターと言われている。当時のアメリカの雰囲気が漂うショッピングセンターは、沖縄に訪れたら一度は足を運んでみたい場所である。

かつて異国であった沖縄を感じさせる、アメリカ型ショッピングモール。

プラザハウスショッピングセンターの一角には、当時の歴史を伝える写真が飾られている。上の一葉も創業間もない頃のもの

国道330号線沿いにあるショッピングモールがプラザハウスだ。その創業は旧く、沖縄がまだ米国統治下であった1954年まで遡る。当時このエリアにはライカム(Rycom/Ryukyu Command)という米軍の琉球軍司令部が設置され、その周辺には米軍住宅が並びライカムハウジングエリアと呼ばれていた。そのため沖縄に在住する米軍関係者やその家族の生活を支える商業施設として誕生。建物は典型的な米国型モールで、沖縄の強烈な日差しを避ける低くて深い塀や、人々をリズミカルに回遊させるジグザグ型の店の並びはあまりにモダンで、当時の人々を魅了したという。

沖縄が日本復帰を果たした1972年からは観光戻税承認店に指定され、日本人にとっての沖縄観光旅行における一種の免税ショッピング施設のパイオニアとして認知(2002年まで)。現在でも異国情緒溢れるモール内には様々なテナントが軒を連ねている。

今もなおアメリカ的雰囲気が色濃く残る建物。

1954年のアメリカ独立記念日に、沖縄に駐留する米軍関係者向けのショッピングセンターとしてオープン。現在ではオープン時の建物に3階建てのオープンモールが増設されており、ここが日本だということを忘れてしまいそうなアメリカンな雰囲気が漂う。建物内も当時と同じく独特な回廊となっており、リズミカルにショッピングが楽しめる。またテナントには海外からの輸入食品や雑貨、衣類などを扱う店舗が入っており、沖縄での気の利いたお土産を探すのにも重宝する。

RYCOM ANTHROPOLOGY[プラザハウスフェアモール 3F]

プラザハウスが創業した頃のアメリカは、フィフティーズと呼ばれる開放的な時を迎え、ミッドセンチュリーモダンというデザインムーブメントが世界で広まった時代。プラザハウス3階のライカムアンソロポロジーでは、そんな夢や憧れと、これから大きく変わろうとしている沖縄の、過去と未来と夢をつなぎ合わせ語る場所。

「琉米文化写真展」という、数ヶ月ごとにテーマを変えて戦後から復帰前までの約80枚の写真を常設
それはかつてプラザハウスの斜め向かいに存在した「KEY STONE」という写真館に保管されていた約8000枚の写真

沖縄日本復帰50年企画「TOMMAX─真喜志勉×長濱治」エキシビション

芸術家・TOMMAX真喜志勉(1941〜2015)と写真家・長濱治(1941〜)による沖縄日本復帰50周年を記念した展覧会。2022年6月12日までの会期となっており現在は終了しているが、今後も様々なエキシビジョンを予定している。過去には、沖縄県が産んだスーパー歌姫・安室奈美恵さんの引退時の展覧会も開催されたことも。

戦後と復帰、復帰後を経験する2人の表現者による創造のエネルギーが復帰50周年を迎える沖縄で融合
琉球と米国が織りなす独自の文化(琉米文化)、そして様々な感情と記憶を切り取った作品が展示されていた

GREENS FOR GOOD[プラザハウスフェアモール 2F]

沖縄を拠点に活動するグリーンデザイナーのヤスヒサスズキを中心に、アーティストやファーマーなど他業種で活躍するメンバーが集まるグリーンデザイン事務所。その直営ヘッドショップ兼ショールーム。グリーンデザインの相談はもちろんのこと、手軽にグリーンのあるライフスタイルを叶えるお手伝いをしてくれる。

GREENS FOR GOODの店舗前にある、プラザハウスフェアモール2階の広場いっぱいに緑が溢れている
ここではボタニカルライフシーンで人気を集める多肉植物から塊根植物まで、多種多様のグリーンを取り揃える

Roger’s FOOD MARKET[プラザハウスフェアモール 1F]

世界各地の調味料や菓子、沖縄だけでなく日本各地の名産食品や生鮮品を取り扱い、ワインも豊富に取り揃えているフードマーケット。また店内にはイートインを設けた「BALI MOON BALI MOOON」も併設し、世界各地の料理や惣菜、弁当も購入できる。こちらで食材やお酒を購入し、ホテルでゆっくり過ごすのもおすすめだ。

自然豊かな国頭村の山頂で放牧飼育した猪豚を中心とした食肉加工品を中心に、惣菜やサンドイッチなどテイクアウトできる「DELICATESSEN NUCHIBUTA」
沖縄のクラフトビール「Chatan Beer」も取り扱う

【DATA】
PLAZA HOUSE SHOPPING CENTER
沖縄県沖縄市久保田3-1-12
TEL098-932-4480
https://plazahouse.net

(出典/「Lightning2022年8月号 Vol.340」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。

「Dig-it(ディグ・イット)」は、アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディアです。ファッション、クルマ、バイク、アウトドア、グルメ、ステーショナリー、ビューティなど、さまざまな分野のプロフェッショナルが執筆しており、アナタのよき趣味の先輩となってくれることでしょう。