特大号に入りきらなかった“アメリカ”がたくさん!「Lightning 6月号」本日発売!

今月は先月に引き続きなんと「アメリカ特集」。実は先月、編集部総出でいつも以上に気合いを入れて取材をしまくった結果、かなりの取材ネタが掲載できないという事態になってしまいました。というわけで、今月もう1 回やっちゃいます。現地取材ネタはもちろんだけど、いつものごとくアメリカ大好きな我々のフィルターを通し、“アリ”と思ったネタをジャンルレスでドドーンと紹介します。特に今月号はごった煮の状態。クルマやバイク、ギターやフィギュア、インテリアなどファッション以外のネタもボリューム満点だ。第2特集なしの1 冊まるごとアメリカ特集!

購入はこちらから!

特集「今月もやっちまおう! アメリカ特集」

まずはファッションコーナーから。ハンドルミシンを使用したオールドスクールなチェーン刺繍ワッペンが、アメカジアパレル界隈で人気を博しているようです。手掛けるのは、ハンドル刺繍家の早川修治さん。doodle50を屋号に、昔ながらのアメリカンな雰囲気を持つワッペンを日々作り続けているんです。ここでは彼の作品とともに素顔に迫ってみました。

続いて数々の伝説的なギタリストからギター・ファンまで魅了し続ける、ヴィンテージ・エレクトリック・ギター。中でもギブソン・レス・ポール、フェンダー・ストラトキャスターなど、代表モデルの価値は驚くほど高騰しています。今回、国内屈指のヴィンテージ・ギター・ショップ、ハイパーギターズにご協力いただき、王道のヴィンテージ・ギターとその最新事情をお届けします。

薄い板を何層も貼り合わせたプライウッドでできており、カラーも様々なスケートボードは、実は唯一無二の表情を生み出すことができるシロモノ。ここでは使い終わったスケートデッキをリメイクして、オリジナルの小物や家具を造り出す職人、トミーさんをフィーチャーしています。斬新なデザインのアイテムにご注目。

今月の「NO HOBBY NO LIFE」は……。

昭和のカプセルトイの代表格といえば力士&プロレスラーの消しゴム。20円という安価ながら、ハイクオリティ! 日本の技術力の高さと真面目さがこの小さな消しゴムに詰まっているんです。世界に誇るカプセルトイの源流をとくとご覧あれ。

購入はこちらから!