さりげないゴールドアクセがいま西海岸でも人気急上昇中!

年齢のせいか、最近やたらとゴールドのアクセが気になる、という方、意外と多いのでは?実はいま、西海岸でもゴールドが人気急上昇中。さりげなく取り入れるのがポイントだ。というわけで、ここでは小ぶりなゴールドのアレコレを集めてみました。

1.RATS

シンプルながら抜群の存在感を放つホースシューリングは、18K無垢のもの。36万8000円(ジョリーロジャーTEL03-5456-0113)

イニシャル部分に18Kを使ったIDブレス。サイドのトーテムポールのようなデザインは、実な4面スカルをモチーフにしたもの。11万8800円(ジョリーロジャー TEL03-5456-0113)

2.JAM HOME MADE

18K無垢素材のフェザーピアス。ダイアモンドも1粒セット。3万6300円(ジャムホームメイド 東京店TEL03-3478-7113)

外周をスタッズとダイヤモンドでデザインしたスタッズリング。1万9800円(ジャムホームメイド 東京店TEL03-3478-7113)

18K無垢の土台にオニキスをセットした上品なペンダント。6万2700円(ジャムホームメイド 東京店TEL03-3478-7113)

3.GLADHAND JEWELRY

中央にロゴ、サイドにはモノグラムを施した10K無垢のFCリング。19万8000円〔11号〕、20万9000円〔13号〕、22万円〔15号〕の3サイズ展開。(グラッドハンド コアTEL03-6438-9499)

10K無垢の重厚感が魅力的なIDブレスレット。77万円〔M〕、85万8000円〔L〕の2サイズ展開。(グラッドハンド コア TEL03-6438-9499)

4.MAKOTO

かなり小さなクロスボーンスカルリング。18K無垢素材なので存在感は抜群。4万9500円(Gallery Church https://www.instagram.com/makotochiba/)

羽根の生えた男性器というぶっ飛んだデザインのピアス。18K 無垢。4 万9500 円(Gallery Church https://www.instagram.com/makotochiba/)

5.VINTAGE

1968年。10K無垢素材のスクールリング。ST.THOMAS AQUINAS HIGH SCHOOLのもの。極上コンディション。6万8200円(ラムホールベルーフTEL03-5489-6567)

中央にオニキスを配し、そこに「B」のイニシャルをセットした14K無垢リング。3万3000円(サファリ1号店TEL03-5378-9230)

小ぶりなゴールドウォッチも気になる存在。

VAGUE WATCH Co.

1950年代のアメリカで流行したエクステンションブレスを組み合わせたCOUSSIN 12というモデル。3万800円(ヨシダトレードカンパニー TEL03-5774-9042)

GMT機能を装備したBRWN GMTというモデル。クオーツムーブメント搭載。2万9700円(ヨシダトレードカンパニー TEL03-5774-9042)

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「Lightning2022年5月号 Vol.337」)