収納がない部屋に! ソーホースで簡単に作れるハンガーラック。

自宅の収納スペースには限りがある。でも我ら洋服好きにとってみたら収納のことなんていちいち考えていたら買物なんてできない。でもやっぱり収納スペースは欲しい! そこで、2×4材を使ったシンプルでカッコいいラックを作ってみよう。

  • 【仕様】
    ■サイズ/約W910×H1650×D860㎜
    ■所要時間/約1時間30分
    ■材料費目安/約7000円(購入先によって金額は変わります)
    ■難易度/★★☆☆☆

ポイントはソーホースブラケット。2×4材を繋いで作業台の脚などを作るときに使うもので、今回も脚作りに活躍した。さらにサイドにビスやフックを装着すれば、キャップやバッグなどを引っかけられるし、好みに合わせて塗装を楽しめるので、挑戦してみてはいかがだろうか。

▼同じく2×4材を使ったDIYはこちらをチェック!

2×4材を使えば簡単! ハンモックを作ってみる。

2×4材を使えば簡単! ハンモックを作ってみる。

2021年06月09日

汚れ&防水加工がポイント!  屋外でも使えるベンチを作ってみよう。

汚れ&防水加工がポイント! 屋外でも使えるベンチを作ってみよう。

2021年07月28日

お庭に設置! 大人の外遊びに立ち飲みバーを作ってみる。

お庭に設置! 大人の外遊びに立ち飲みバーを作ってみる。

2021年10月13日

持っているブーツの高さに合わせてぴったり作ろう! 簡単シューズラックの作り方。

持っているブーツの高さに合わせてぴったり作ろう! 簡単シューズラックの作り方。

2021年06月16日

【今回教えてくれた先生は……】
DIYer(s) http://diyers.co.jp
DIYに特化したWEBサービス「DIYer (s)」。ショップの紹介やオリジナルDIYレシピを世界に発信&アーカイブしている。またDIYを通して暮らしを豊かにし、モノの価値を見直すことを提案。

まずは、準備するものをご紹介。

2×4材

ハンガーの骨組みとなる2×4材。今回はコートも掛けられるよう少し大きめのラックを制作する。脚になる4本(1600㎜)と、パイプを装着するための1本(910㎜)を用意。約3600円

ステンレスパイプ

ハンガーを掛けるためのパイプを1本用意。装着時に左のチューブカッターでラックのサイズに合わせてカットする。約900円

ソーホースブラケット

2×4材に差し込んで固定するだけでラックやテーブルの脚になるソーホースブラケット。2個を用意。ネジ穴に合わせて必要分のビスも準備。今回は長めを16本短め8本使用。約1700円

パイプリング

パイプを取り付けるためのパイプリング。取り付け部分は2×4材の幅以下のものを選ぼう。穴に合ったビスも8本準備する。約1000円

ワトコオイル

植物油ベースのオイルフィニッシュ材で、木材の味わいを引き出す。今回はエボニーを使用する。約1400円

今回使った道具はこちら!

チューブカッター

パイプをカットするためのツール。作るものに合わせて正確にカットでき、女性にも使いやすいので便利だ。写真は3.32㎜用。約1400円

ドリルドライバー

ソーホースブラケットを木材に固定するときに使用するドリルドライバー。DIYにおける基本的な道具といえるだろう。

コードレスマルチサンダー

表面をサンディングするために使用。アイロン型のサンディングプレートを採用しているので、細かな部分のサンディングにも重宝する。

早速やってみよう! シンプルだけど重厚感のある雰囲気に仕上げる!

1.サンディングする。

木によっては表面にニスが塗られているので、塗装前に剥がすためと表面を滑らかにするために2×4材をサンディングする。

2.オイルを塗る。

ワトコオイルを木目に沿って少しずつ塗る。木目を活かすように塗ると、味のある仕上がりになる。

3.1〜2時間乾燥させる。

塗り終わったら乾燥させる。壁から床にマスカーテープを貼って立てかけておけば壁や床を汚さず乾かせる。

4.余分な油を取り除く。

乾いたら油を拭き取るためのウエス(布)を使って余分な油を取り除く。ウエスがなければキッチンペーパーでもOK。

5.ソーホースを取り付ける。

ソーホースは2×4材を挟んで接続するクリップのようなもの。1つのソーホースに2本の2×4材を差し込む。

ソーホースと2×4材をしっかり固定するために長めのビスを使う。片脚で8本のビスを使用。

6.パイプリングを取り付ける。

トップに装着する2×4材にパイプリングを装着する箇所に印を付ける。仮設置しながら場所を決めていこう。

パイプリングをビス留めする。革ジャンやコートなど重量のあるものも掛けられるよう、長めのビスでしっかり固定する。

7.パイプをカットする。

ステンレスパイプの長さを調整する。ラックの内側の幅に合わせてカットする部分に印を付ける。

今回の注目アイテムであるチューブカッターの登場。印に合わせて、カッターの刃を固定させる。

パイプあるいはカッターをクルクルと回す。徐々に緩くなるので、カッターをきつく締めながらさらに回転させる。

専用の道具を使えば簡単に切れる。不慣れな人はホームセンターなどでカットしてもらうのでもOK。

8.パイプを固定する。

パイプをリングに通したら脚に装着する。固定されていないため不安定なので、誰かにアシストしてもらうとスムーズ。

9.ソーホースを固定する。

ソーホースを固定する。2×4材の厚みを考慮して、短めのビスを使うのがおすすめだ。

完成!

しっかり固定できたら完成! スペースは多少取るが、重たいコートなどをたくさんかけても問題ないタフなハンガーラックはアメカジ好きにはマストでしょう。見た目もかっこいいのでインテリアとしても最高だ。

(出典/「Lightning 2018年3月号 Vol.287」)