英国を代表する創業100年ブランドの、新名品に注目!

  • 2023.11.16

長い歴史を持つ英国において100年続くブランドは多数存在する。紹介するのは、そんなブランドの新たな名品となりうるアイテムたち。これは、新たな100年へ向けての第一歩だ。

1.「JAMES GROSE(ジェームスグロース)」のニュートロフィー|Since 1876

シャギードッグセーター2万9700円/シェットランドウーレンコー(グラストンベリーショールームTEL03-6231-0213)、ホームスパンツイードのトラウザーズ3万1900円/バーンストーマー(ヘムト PR TEL03-6721-0882)、メガネ4万700円/オリバーゴールドスミス(G.B.ガファスTEL03-6427-6989)、スクールマフラー1万1000円/エーイークロージャー(グラストンベリーショールームTEL03-6231-0213)

左胸のファスナーポケットが特徴のシングルライダース。同ブランドの[トロフィー]を着丈はそのまま、タウンユースしやすいよう袖丈を調整。レザーは生後1年以上の羊革を使用。しっかりとした厚みがありながら軽く、しなやかな質感が特徴的で英国らしい品の良さを持つ。19万8000円(グリニッジ ショールームTEL03-5774-1662)

2.「TRICKER’S(トリッカーズ)」のM4878|Since 1829

「トリッカーズ」定番のサイドゴアブーツ[M2754 HENRY]を細身のラストに変更した[M4878]。細めのボディはウイングチップをより際立たせ、ボーリューミーになりすぎず、よりエレガントに仕上がった。13万2000円(トリッカーズ 青山店TEL03-6805-1930)

3.「JOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)」のペナイン II C|Since 1886

ミリタリーラストと呼ぶ、英国軍へ納入実績のあるラスト4436を採用したダービーブーツ[ペナイン Ⅱ C]。傷や汚れに強く、シボが特徴のグレインカーフを使用。コマンドソールは雨の日も快適。9万5700円(ブリティッシュメイド 銀座店TEL03-6263-9955)

4.「SANDERS(サンダース)」のミリタリー 2タイ チャッカーブーツ|Since 1873

3本針ミシンを使用したブランドアイコンの「ピューリタンステッチ」がキャップ部に施されたチャッカブーツ。アッパーには光沢があり傷や汚れがつきにくいポリッシュドレザーを採用。6万6000円(グラストンベリーショールームTEL03-6231-0213)

5.「CROCKETT & JONES(クロケット&ジョーンズ)」のボストン2|Since 1879

同ブランドの名作「ボストン」を日本人に履きやすくアップデート。アッパーはホーウィン社製のハッチグレインを使用、肉厚で高い耐久性を誇りながら、足馴染みも良く、エイジングが楽しめる。11万円(トレーディングポスト青山本店TEL03-5474-8725)

6.「CORDINGS(コーディングス)」のブラウンハンティング ツイードトラウザース|Since 1839

しっかりとした厚みのある19オンスのツイードに、フロントプリーツ、ストレートシルエットの落ち感よい綺麗なシルエット。サイドアジャスター付きのクラシックなルックスにオレンジの格子が映える。5万8300円(真下商事TEL03-6412-7081)

7.「JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)」のアオヤマ|Since 1784

1930年代にテニスウエアとして誕生したブランドのアイコン[ISIS]の素材をシーアイランドコットンからメリノウールに置き換えたルックスも着心地も新しい、青山店限定商品[AOYAMA]。4万1800円(リーミルズ エージェンシーTEL03-5784-1238)

8.「GLOBE – TROTTER(グローブ・トロッター)」のキャリーオン|Since 1897

1世紀以上前の新聞から着想を得たセピア調のカラーリングがよりクラシックに。チャコールカラーのボディにブラックのレザーのコントラストが美しく、ビジネスでもプライベートにも活躍する。27万5000円(ヴァルカナイズ・ロンドンTEL03-5464-5255)

9.「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」のダンケルド|Since 1823

シャギードッグベスト2万4200円/シェットランドウーレンコー(グラストンベリーショールームTEL03-6231-0213)、タブカラーシャツ3万4980円/エリコ フォルミコラ × シップス(シップス 銀座店TEL03-3564-5547)、ツイード素材のトラウザーズ5万8300円/コーディングス(真下商事TEL03-6412-7081)

アイコン[ダンケルド]のパターンを一から見直し、アイテム史上、最も美しいシルエットに。生地と生地の間に透湿防水フィルムを挟み込んだ、レインテックを使用。ドライクリーニングができるのも嬉しいポイント。16万9400円(マッキントッシュ青山店 TEL03-6418-5711)

10.「BARBOUR(バブアー)」のウィットレー|Since 1894

タートルネックニット3万9600円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシーTEL03-5784-1238)、メガネ9万9000円/サヴィル ロウ(ブリンク外苑前TEL03-5775-7525)

6オンスのワックスコットンを使用した[ミリタリートレンチ]。バックヨークやウエスト、袖のベルトが武骨な印象を持ちつつ、襟の切り替えなど「バブアー」らしい上品さも併せ持つ。7万2600円(バブアー パートナーズ ジャパンTEL03-6380-9170)

11.「FOX UMBRELLAS(フォックスアンブレラズ)」のホーンインセット|Since 1876

美しいシルエットはそのままに、焦がしたメイプルのハンドルにはめ込まれた水牛の角が目を引く。水牛の角には個体差があり、ひとつひとつ表情が違うので、自分だけの1本を選ぶことができる。4万8400円(グリニッジショールームTEL03-5774-1662)

12.「KINLOCH ANDERSON(キンロックアンダーソン)」のチェックストール|Since 1868

現在発行されているロイヤルワラント、3つすべてを持つ名門「キンロックアンダーソン」。ブルーを基調としたチェックのマフラーは、ワントーンになりがちな冬の装いのアクセントに。1万1000円(スタンレーインターナショナルTEL03-3760-6088)

13.「DENTS(デンツ)」のペッカリーグローブ|Since 1777

手の甲の部分には柔らかく馴染みの良い、南米の熱帯雨林に生息する哺乳類ペッカリーの希少な革を使用。手のひら側はタッチスクリーン対応の革を採用する現代のニーズに対応したアップデートが嬉しい。6万4900円(真下商事TEL03-6412-7801)

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「2nd 2024年1月号 Vol.201」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

中川原 勝也

Dig-it

民俗と地域文化の案内人

中川原 勝也

岡部隆志

英国在住ファッション特派員

岡部隆志

サカサモト

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

タンデムスタイル編集部

Dig-it

初心者にも優しいバイクの指南書

タンデムスタイル編集部

昭和40年男編集部

Dig-it

1965年生まれの男たちのバイブル

昭和40年男編集部