オーナーのセンスが光るトラッド好きには堪らない大阪本町の「IVY & NAVY」【アメトラショップ案内】

  • 2023.11.22

全国津々浦々、ショップ自体は数え切れないほどあるものの、意外にも少ない直球アメトラな店舗。大阪・本町にある「アイビー&ネイビー」は店名の通り、アイビーとネイビー(ミリタリー)を軸に、洋服だけでなく金ボタンや時計ベルトなど守備範囲も広いおすすめのショップだ。

自分のフィルターを通して、本当にいいなと思ったものを

店名の通り、ベースはアイビーとネイビー(ミリタリー)。

「フラットな目線で商品をセレクトするのですが、やはり軸にあるのはその2つですね。アイビーならブレザー、ネイビーなら軍服のように“制服”という紳士服の起源があって、洋服の基本が詰まっています」とオーナーの小野さん。

ジャケットやネクタイ、チノパンなどの洋服だけでなく、金ボタンや時計ベルトなど守備範囲も広く、トラッド好きには堪らない店内。

そして、「自分のフィルターを通して、本当にいいなと思ったものを来てくれるお客様に伝えたい」という小野さんの情熱が味わえる大阪の名店だ。

小野さんおすすめのアイテムを本人がご紹介!

米国を代表するアウトドアブランド、シエラデザインズの定番マウンテンパーカのマルチパターン。アメリカ製のマルチパターンは10年以上生産されていなかったのだとか。7万7000円

パリッとしたコットンギャバジン生地は程よい光沢があり、上品な印象のスウィングトップ。英国の老舗のコートの生産を手がけていたコービーズらしい一着。4万9500円

ブルックスブラザーズのシャツを手がけたこともある確かな実力を持つシャツ専門ブランド、ギャンバート カスタムシャツの英国調チェックを配したクラシカルな米国製のBDシャツ。2万8600円

アメリカの家族経営の帽子メーカー、エムステイト バイ ウィナーキャップが作る米国製キャップ。コットン100%の太畝コーデュロイは、英国を感じさせるクラシックな雰囲気だ。6930円

【DATA】
IVY & NAVY(アイビー&ネイビー)
大阪府大阪市中央区久太郎町3-1-22 OSKビル3F
TEL06-6281-5024
営業/12:00~21:00
休み/木曜

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「2nd 2023年12月号 Vol.200」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

中川原 勝也

Dig-it

民俗と地域文化の案内人

中川原 勝也

岡部隆志

英国在住ファッション特派員

岡部隆志

サカサモト

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

タンデムスタイル編集部

Dig-it

初心者にも優しいバイクの指南書

タンデムスタイル編集部

昭和40年男編集部

Dig-it

1965年生まれの男たちのバイブル

昭和40年男編集部