セレクトショップはダブルのブレザーで “今ブレ(今季ブレイク)” を狙う!

  • 2022.12.05
  •              

ブレザーと聞くと、真っ先に思い浮かぶのはシングルブレストだが、どうやら今季は、例年に比べて「ダブルブレスト」のブレザーがアツいらしい。その証拠に、名だたるセレクトショップ4店舗が、同時にダブルブレザーをリリースしている。各ショップのこだわりを探った。

1.UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)|どこまでもラフに着られる懐が広いダブルブレスト。

肩パッドを入れた構築的なショルダーラインと長めの着丈設定、ウエストにかけた強めのシェープを特徴とするダブルブレストジャケット。共地でセットアップとなるパンツも展開される。5万9400円

ハイブランドから新進気鋭のブランドまで、国内外を問わない幅広いセレクトで、トレンドを発信するユナイテッドアローズ。

「クラシックで制服的なカッチリとしたイメージを持つダブルブレストだけに、いかにそのカタさを取ってあげるかが普段着る上でのポイントになると思います」と語る豊永さん。そのスタイリングは、肩肘張らないデニムスタイルをベースとした非常にカジュアルでありながら、高潔で洗練された雰囲気も兼ね揃える巧みなもの。

「英国産の原毛100%の張りとコシは非常にラグジュアリーです。ボタンも定番の金ボタンを使うことでオーセンティックなダブルのスタイルを踏襲しつつ、米英ではなくあえてフレンチ感覚を落とし込むことで、ロックTやダメージデニムなどにも合わせられる1着に仕上げています」

チーフバイヤー・豊永譲司さん|トラディショナルの代表格であるダブルブレストをデニムスタイルに合わせた豊永さんのスタイル。「60~70年代にかけて、アーティストやミュージシャンがパリ16区に集っていた時代の自由でシックなスタイルをイメージしました」

【問い合わせ】
ユナイテッドアローズ 原宿本店
TEL03-3479-8180

2.Southwick(サウスウィック)|純アメリカ生産にこだわった名門の復活。

シングルタイプの「ケンブリッジ」と共に並び立つダブルブレストのシグネチャーモデル「パクストン」。ウォーターバリー社のボタンを採用するなど細部までこだわりが詰まっている。12万1000円

創業50周年を目前に控える老舗「シップス」がリリースした新生サウスウィック。米服飾史に燦然と輝くブランド 「サウスウィック」を2020年にシップスが引き継ぐ上で、まず大事にしたのが「100%アメリカ製」であることだった。

ディレクターの篠原さんは「製品化するまでの2年間、じっくりと米国内での製造ルートを確立しながら、改めてブランドと向き合いました」という。そんな篠原さんが、ラインナップに欠かせないピースと断言するのが、「パクストン」だ。

「アメリカンウーレンカンパニーのホップサック生地を使った、オーセンティックな1着です。そもそもダブルのブレザーは海軍のリーファージャケットを起源としているので、マリン調のスタイルと相性がいいですね」

「サウスウィック」ディレクター・篠原 渉さん|羽織るように着るのがポイントという篠原さん。ホワイトのトップス、オフホワイトのピケパンツに茶のスウェード靴を合わせ、カジュアルなマリンルックを意識している。「ブレザーファッションの一番手。いろんな着方を楽しめます」

【問い合わせ】
シップス 銀座店
TEL03-3564-5547

3.BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)|超ドレッシーなブレザーをIVYルックでカジュアルに。

国内屈指のファクトリーとタッグを組んだ一着は、ハイエンドライン「マディソン ゴールド」からリリース。イタリアのゼニア社の生地を使うなど細部の作り込みも抜かりナシ。16万5000円

かつてニューヨークはマンハッタンに本店を構えた米国の高級百貨店チェーンの流れを組むバーニーズ ニューヨーク。セレクトはもちろんオリジナルウエアにも定評がある。

オックスフォード生地のボタンダウンシャツをタイドアップし、チノパンとオールデンを合わせる。お手本のようなIVYルックに、 今季の新作として会心の仕上がりを見せるダブルジャケットが引き立つコーディネートを披露。

「ダブルブレストらしいラグジュアリーなスタイルを追求した英国がテーマの一着なので、ドレスコーデには抜群の相性を見せます。一方でラペル幅が広くがっしりとした重厚かつクラシカルな作りゆえに、着崩したときのまとめ役としても使いやすいですね。今回のようなアメリカ的スタイルを筆頭に、Tシャツやカットソーにデニムパンツといったラフなスタイルにも取りいれやすいです」

バイヤー・松原悠人さん|ラグジュアリーな1着を、IVYルックスタイルでカジュアルダウン。BDシャツの襟ボタンを外したり、あえて大柄タイを合わせたりと、賑やかにアレンジされたVゾーンもポイント

【問い合わせ】
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター
TEL0120-137-007

4.NANO universe(ナノ・ユニバース)|モダンでアメリカンな英国調ジャケット。

英国トラッドの源流となるウールモヘヤ混紡の1着。打ち合いを狭くし、全体的に高い位置で設定されたボタン、低いゴージライン、細いラペル幅などディテ ールをモダンにアレンジ。7万3700円

2022年の春夏シーズンよりオリジナルラインのレーベルを刷新し、あらたなカテゴライズのもとに新作を発表しているナノ・ユニバース。主にドレスアイテムなどを扱うレーベル「LB.01 ステイトメント」の今季のテーマはブリティッシュクラシックだ。

しかしながらただクラシックの定石にハマるのではなく、ディテールのバランスを大きく変更することで、モダンな仕上がりを見せる1着に。そして後藤さんはさらにセオリーから外れるコーディネートを提案する。

「英国テーマの1着ですが、個人的にアメトラが好きというのもあり、クラシック好きな現代のアメリカの学生を意識してコーディネートしました。太めのライトオンスデニムはオンタイムを意識。ニットインナーでクラシカルに塩梅よく仕上げました。自由度を楽しんで欲しいですね」

バイヤー・後藤 祐さん|襟付きシャツにタイドアップというセオリー通りの IVYルックではなく、ハイゲージニットをインナーに使い太めのデニムで合わせた現代的アレンジを加えたスタイルを意識。「カジュアルダウンして軽快さを出しました」

【問い合わせ】
ナノ・ユニバースカスタマーサービス
TEL0120-70-5088

※情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典/「2nd 202212月号 Vol.189」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア