【今行くべき町中華】これぞ、町中華! 行列のできるチャーハン「中華兆徳」の玉子チャーハン(本駒込)

  • 公開日:2022.09.21
  •              

「町中華」。言葉の響きを聞くだけで、なんだか嬉しくなってしまう。店に入った瞬間、鼻から入って、脳を通って、耳から抜けていく、油の香り。厨房から聞こえる、ジュワッという最高の効果音。ああ……この気持ちを満たすために、訪れたい厳選店舗をピックアップ。開店前から行列ができる「中華兆徳」へ!

わずか60秒で完成するキラキラと米粒が輝く黄金城。

もはや説明不要の人気店であり、町中華の代名詞『中華兆徳』。ドキュメンタリー番組『情熱大陸』 (TBS)にも出演した有名店だ。

「いつも回転ギリギリまで仕込みだよ! 暑い中、みんな並んでくれるからさ、さっさとやんないとね」 店主の朱さんが言う通り、開店30分前には、すでに20人ほどの長蛇の列。客の目的の多くは『玉子チャーハンと焼き餃子セット』だ。

米一粒一粒を感じられる塩味の『玉子チャーハン』700円。シンプルなチャーハンだが、店長の朱さんは「まだ開店前で油がまわっていないから」と3回作り直した。シンプルだからごまかしはきかないのだ

朱さんが、玉子2つ、ネギ少々、白飯を炒めること60秒。あっという間に超絶シンプルな黄金色のチャーハンが出来あがる。卵をまとった米が粒立っていて、もはや箸では食べることができない。「あ、レンゲはこのためにあるんだ」と、錯覚するほどパラパラで驚く。まさに神の所業。チャーハンをかっこみ、一緒に焼き餃子を放り込む。これぞ、至福の瞬間!

調理直前に湯引きしたトマトの皮を剥き、食べやすい大きさに切る『トマト玉子炒め』800円

朱さんの相棒・張さんが担当する『揚餃子』と『トマト玉子炒め』も絶品。この2品は、夏のオススメだ。 香る酸味が食欲をそそる揚餃子は、 とろりと甘酢あんがかかっているの がポイント。揚げ物なのに、いくつでも食べられるから不思議。

焦げ目はしっかり皮はもちもち! にんにくなしの『焼き餃子(6ケ)』450円

トマト玉子炒めは優しい味がする。ふんわりとした玉子にくるまったトマトの火の通し具合が絶妙だ。温かいけれど生食感という、職人の技を舌で感じることができる。この味を待ち望む行列は、もはや本駒込交差点の名物である。

焼き餃子と同じタネを揚げた、土日祝の夜限定の『揚餃子 ( 6ケ)』600円。トロリとかけられた甘酢あんの酸味が鼻をくすぐる

SHOP DATA
中華兆徳
東京都文京区向丘1丁目10-5
TEL03-5684-5650
営業/11:3014:3017:3022:00
休み/月曜

情報は取材当時のものです。現在取り扱っていない場合があります。

(出典:「2nd 20229月号 vol.186」)

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

サカサモト

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

サカサモト

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

村上タクタ

杉村 貴行

Lightning, 2nd(セカンド), CLUTCH Magazine

杉村 貴行

Lightning 編集部

Lightning

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン「Lightning(ライトニング)」。1994年に創刊して以来、アメリカンカルチャーをベースとしたファッション、クルマ、フード、インテリアなど、我々が楽しいと感じることにアンテナを張り巡らし、あらゆる情報を紹介しています。

30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。

日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな媒体です。

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊。万年筆、手帳、インク、ガラスペンなど、文具好きの文具愛を満たす特集を毎号お届けしています。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア。美容師のデザイン力、接客術、スタッフ教育からサロン運営に至るまで、サロンワークに今すぐ役立つ情報が満載。毎号人気美容師が旬のテクニックをご紹介。売れっ子美容師になるためのヒントがいっぱいです。

Hair & Beauty Trend For Professional!美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド専門メディア。今や男性もヘア、スキンと美意識は高まるばかり。そんなニーズに応えようと頑張る理美容師に向けて成功事例をたっぷり紹介。カッコいい男性をプロデュースするノウハウがぎっしり詰まっています。

iPad、iPhone、 Macなどのアップルの製品を中心に、 ガジェット、ウェブサービス、 スタートアップ、IoT、 ウェアラブルデバイス、VR、 AI、フードテック......などの最新情報をお届けし、 みなさんの生活を、稲妻の速度で 『ちょっと未来に』お連れします。

「Dig-it(ディグ・イット)」は、アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディアです。ファッション、クルマ、バイク、アウトドア、グルメ、ステーショナリー、ビューティなど、さまざまな分野のプロフェッショナルが執筆しており、アナタのよき趣味の先輩となってくれることでしょう。