書類、名刺、レシートなどすべてデータ化 リモートワークの必需品 ScanSnap iX1600

Apple銀座、建て替えのための仮店舗が8丁目にオープン

  • 2022.08.30
  •              

8月28日に、2003年11月30日から20年近く銀座3丁目で営業してきたApple銀座がいったん休業。代わりに本日から、銀座8丁目に仮店舗がオープンするということなので取材に行ってきた。

日本最大高の木造建築東寺五重塔よりも高い!

仮店舗はこちら、銀座8丁目のHULIC &New 8というビル(東京都中央区銀座8-9-7)の、地下1階から3階までの4フロア。

Apple銀座
https://www.apple.com/jp/retail/ginza/

現Apple銀座と、8月30日から稼働する仮設Apple銀座店(8丁目)に行ってみた

現Apple銀座と、8月30日から稼働する仮設Apple銀座店(8丁目)に行ってみた

2022年08月17日

既報の通り、HULIC &New 8は隈研吾建築都市設計事務所がデザイン監修しているビルで、12階建ての高層木造建築。建築施工は竹中工務店で、竹中工務店の耐火集成材『燃エンウッド』を構造材に使っている。

この燃エンウッドに使われている集成材は、福島県白河市産のスギ材。集成材の内部にモルタル・石膏による燃え止まり層、外側に木質の燃え代層を作り、火災が起っても内部まで燃焼しないような仕組みになっている。この新しい木造は、軽量で、工期の短縮が可能。また、木材のCO2固定装置としての性質や、建設中の環境負荷低減という意義もあるのだという。

このHULIC &New 8は現存する日本最大高の木造建築である京都の東寺の五重塔(54.8m)より高い、木造ハイブリッド建築なのである。

朝から4〜50人の人が行列

仮店舗はオープンイベントは開催されないとのことだったが、10時前から4〜50人の人が行列を作り開店を待った。

開店時には、スタッフによってカウントダウンが行われ、待ちかねた人々がハイタッチをしながら入店した。

4フロアにアップルストアの機能をフルに詰め込んだ

メディアは内部取材はNGということなので、入口から撮影できた範囲の写真と、文章で内部についてお伝えしよう。

内部構造は、従来の店舗よりだいぶ狭い。ビル自体は裏側からも入れるようになっており、1階は両側からエントリーできる。1階にはiPhone、iPad、Mac、2階にはそれに加えてApple Watchが展示されている。

3階がジーニアスバーと、アクセサリー売り場。地下1階は製品の受け取りと、Today at Appleが可能な仕組みになっている。

とはいえ、他の常設の店舗のような大型のディスプレイや、フォーラムは設けられていないし、壁に埋め込まれた什器などもない。すっきりしたデザインは、さすがApple……とは思うが、あくまで3丁目のお店の改装が済むまでの仮設の店舗と思っておいた方がいいだろう。

仮とはいえグレードの高い什器

ちなみに、名古屋から来た事情通の人物によると、テーブルや棚などは、Apple Premium Resellerで使われているものと同じ木質、高さのものだという。

注目したいのが、この柱。これがこの木造ハイブリッド高層建築を実現している『燃エンウッド』。内部にモルタルの燃え止まり層を作ることで、火災が起きても途中で燃焼がストップし、構造材としての強さを維持できるうようになっている。

天井部分は、他のストアとは異なり、スケルトン構造になっており、空調、照明、スピーカー、ウーハー、Wi-Fiアクセスポイント(?)などが向き出しになっている。通常の店のように天井にパネルを設けた場合、だいぶ低くなってしまうので、こういう構造にしたのだろう。我々マニアとしては、どんなスピーカーを使っているのか……などを観察できるのが楽しい。

もしかして、リニューアルオープンは20周年を目指す?

3丁目にあるサヱグサビルの改装がどのぐらい時間がかかるのかは分からないが、約20年ぶりの改装、しかも仮店舗を造ってまでの……ということで、かなり本腰を入れた改装になりそうだ。3丁目のApple銀座は2003年11月30日オープンなので、ちょうどApple銀座開店20周年を目指して改装するというなら(Appleは記念日にはこだわらなさそうだが)、あと1年3カ月ほどを改装に費やすということになる。

リニューアルにどのぐらいの期間かかるのかは分からないが、それまでの間、この8丁目のApple銀座店にお世話になることになりそうだ。

(村上タクタ)

 

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

モヒカン小川

Lightning

革ジャンの伝道師

モヒカン小川

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ADちゃん

Lightning

ストリート&ミリタリー系編集者

ADちゃん

めぐミルク

Lightning

手仕事大好きDIY女子

めぐミルク

イスカンダル功

Lightning

街乗り車輪系

イスカンダル功

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

20代断然革靴派

パピー高野

内藤真依子

CLUTCH Magazine

フォトグラファー

内藤真依子

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

佐々木浩也

PREPPY, Men's PREPPY

美容男子応援団長

佐々木浩也

ARIKI

PREPPY

ヘア&ビューティジャーナリスト

ARIKI

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

杉村 貴行

Dig-it

商品開発ディレクター

杉村 貴行

サカサモト

Lightning

アメカジ系動画ディレクター

サカサモト

Lightning 編集部

Lightning

アメリカンカルチャーマガジン

Lightning 編集部

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

PREPPY 編集部

PREPPY

美容のプロのための業界誌

PREPPY 編集部

Men's PREPPY 編集部

Men's PREPPY

プロ向けメンズビューティ誌

Men's PREPPY 編集部

ThunderVolt 編集部

ThunderVolt

デジタル系WEBメディア

ThunderVolt 編集部

Dig-it編集部

Dig-it

ライフスタイル提案メディア

Dig-it編集部

こだわりのある暮らしを追求するライフスタイルマガジン

休日のカジュアルスタイルを提案し、語れる洋服を集めたファッション誌

豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌

手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊雑誌

美容のプロのためのヘア&ビューティトレンド情報メディア

男性のヘア、スキンへの美意識に応える理美容師向けメディア

ガジェットやウェブサービスなどの最新情報をお届けするWEBメディア

アナタが何かにのめり込むキッカケとなる読み物を提供するWEBメディア