ドイツの筆記具「ラミー」の人気モデルに新色ホワイトシルバーが登場

ドイツの筆記具メーカー・ラミー社の人気モデル、ラミー アルスターの新色「ラ ミー アルスター ホワイトシルバー」を 225日(金)より、ラミー ニュウマン横浜店、銀座 伊東 G.Itoya 1F3F、伊勢丹 新宿店本館5F=パーソナルルーム/ステーショナリーにて一般店舗に先駆け、発売。

ラミー日本公式オンラインストア、全国の百貨店、および筆記具専門店では、先行発売の約一か月後から発売となる。

「ラミー アルスター」は、ラミーのベストセラー「ラミー サファリ」をわずかに太く仕上げたアルミボディのシリーズ。ビジネスシーンにも最適な落ち着いた印象を持ちながらもサファリの使いやすさを備えた大人仕様のモデル。

2022年の限定色は、ソリッドなアルミの質感が際立つホワイトシルバー。素材本来の色を活かしながらアルマイト処理で可能な限り白く仕上げたボディが銀白色の輝きを放ち、黒の半透明グリップパーツとのモノトーンコンビネーションはシャープで洗練された印象を与える。

先行発売の3店舗と、その他の一部店舗にてノベルティのプレゼント(いずれも非売品、数量限定)を実施。「アルスター ホワイトシルバー」万年筆をお買い上げの方にはペンケースを、ローラーボール、またはボールペンをお買い上げの方にはステッカーをプレゼント。

ラミー アルスター ホワイトシルバー

万年筆
ペン先:EFFM
価格:5,500円(税込)
ローラーボール
価格:4,400円(税込)
ボールペン
価格:3,850円(税込)

【問い合わせ】
DKSH マーケットエクスパンションサービスジャパン カスタマーサービス[email protected]