再生ガラスを使用した手作りのペーパーウェイトが新登場

机上で生まれる豊かな時間を提案する「attaché(アタシェ)」より、「再生ガラス ペーパーウェイト」を本日24日(金)から新発売。

「再生ガラス ペーパーウェイト」は、ほんのり色づいた透明、涼しげな淡いブルー、特徴的なジョージアグリーンの3色展開。これらの色は牛乳瓶・ラムネ瓶・コーラ瓶のそれぞれ瓶が持つ色を100%活かし、一切の着色をしていない。資源を無駄にせず、環境になるべく優しく暮らしを繋いでいく。そんな想いを込めて制作された。

沖縄で修行を積んだ職人が、琉球ガラスの製法をベースに、手吹きガラスの技術を活かして制作する再生ガラスは、そのままの自然な色合いと美しい透明感が特徴。型押しによって生まれるガラスの表情が、光に透かした影までも美しく彩る。

素材は廃瓶。廃瓶だからこそ、使用するのも容易ではない。牛乳瓶は近くの牧場から、ラムネ瓶やコーラ瓶は九州圏内の飲料メーカーから調達。瓶のラベルを剥がし、洗浄と乾燥を行い、細かく砕く。いくつもの工程を経て初めて素材となるのだ。

ジョージアグリーンとは、コンツアーボトルと呼ばれるガラス製の瓶の色。コカ・コーラ社の本社がある米国ジョージア州の森の緑に由来していると言われている。

つまみ付きの分銅のような丸みを帯びたフォルムは、飾っておくだけで存在感を放つ。すべて手作りの為、表情がひとつひとつ異なり、ペーパーウェイトとしてはもちろん、オブジェとしても楽しめる。長く大切に使いたくなる。物語を感じさせるペーパーウェイトだ。

再生ガラス ペーパーウェイト

カラー:クリア、ブルー、ジョージアグリーン
サイズ:約φ38×H63mm
素材:再生ガラス
生産:日本
価格:2,200円(税込)
備考:ひとつひとつすべて手作りの為、大きさ・形・色合い・気泡や筋の入り方、風合いなどに個体差があります。

【問い合わせ】
ハイタイド
https://hightide.co.jp/