滋賀県庁「やまの健康」推進プロジェクト普及啓発物品「ニブンノイチ野帳」を発売

コクヨグループの株式会社コクヨ工業滋賀は、滋賀県の「やまの健康」推進プロジェクトに賛同し、ReEDEN(リエデン)シリーズに新たに「ニブンノイチ野帳」を追加し、本日124日(月)より発売。

今回発売する「ニブンノイチ野帳」は、滋賀県の森林面積が県土面積の約1/2を占めることからついた商品名にもあるとおり、滋賀の森林に焦点をあてた測量野帳だ。

滋賀県では、木材をはじめとする林産物、水、景観や空間、CO2吸収量クレジットなど、森林資源の持つ多様な価値を、事業活動の中で活用することによって、県民が自然と共生する健康で幸せな暮らし(FATHER FOREST Life)の実現を目指している。 コクヨはこの取り組みの普及啓発に資する、「やま」の魅力を生かした滋賀らしい文具アイテムを滋賀県と共同開発した。

商品の見返し部分は、琵琶湖・淀川水系のヨシ紙を使用しており、ヨシ独特の風合いを感じることができます。滋賀県の森林の豆知識や、森林や水を感じる滋賀の見どころMAP、オススメの山の紹介、登山の心得なども記載されており、 滋賀の森林の自然や動植物の調査・観測の他、山登りレポートや思い出の記録、 日々の予定やメモなど、あらゆるフィールドで書き留めるのに便利な3mm方眼罫のノート。

同シリーズより好評発売中の「ロクブンノイチ野帳」の姉妹商品で、合わせて使うと、県土の約1/6を占める琵琶湖と、約1/2を占める森林、合わせて約2/3を占める滋賀県の豊かな自然を感じることができる。

コクヨ工業滋賀直営の情報・通販サイト「となりのひきだし」、 滋賀県内の主要文具店はじめ観光地のお土産売り場等で販売する。

ニブンノイチ野帳

表紙は、森林をイメージするグリーンのクロス表装を採用し、『1/2』と「やまの健康」イメージキャラクターの、『やまのおっ山(おっさん)』を金色の箔押しで配置。見返しに記載した、滋賀県の森林に関する情報や、森林や水を感じる滋賀の見どころMAPなどは、滋賀県森林政策課が監修。

表紙が硬いので手に持ったまま筆記でき、山などの屋外での使用に便利。コンパクトなサイズで携帯性に優れ、発掘や観察などのフィールドワークにも適している。

仕様:3mm方眼罫・40
材質/見返し:ヨシ紙、中紙:上質紙
サイズ:タテ165×ヨコ95×厚み6mm
価格:440円(税込)

【問い合わせ】
コクヨお客様相談室
https://www.kokuyo.co.jp/support/