コクヨの働き方の実験場「THE CAMPUS」で「PASS THE BATON MARKET Vol.6」を共催。

コクヨは1211日(土)~12日(日)に、スマイルズが運営するニューサイクルコモンズ「PASS THE BATON」が主催する「PASS THE BATON MARKET Vol.6」をコクヨの働き方の実験場「THE CAMPUS」にて共催し、販売ブースの出展とワークショプを実施することになった。

PASS THE BATON MARKET」は、商流が途絶えて行き場を失った企業のデッドストックや規格外品を扱うことで、新たな消費のあり方を再考するリアルなマーケット。その趣旨に賛同し、「THE CAMPUS」での共催は今回で3回目となる。前回の「PASS THE MARKET Vol.5」では2日間で5,000人以上の来場者が訪れ、大盛況で終了した。

今回、コクヨの販売ブースでは、新たな試みとして、デッドストックに止まらず、廃棄衣料のアップサイクル素材を採用した新アイテムを提案する。また、文具以外にも、防災用品や食品など社内のユニークな“訳あり”アイテムが並ぶ。

PASS THE BATON MARKET Vol.6

開催概要
日時:20211211日(土)~12日(日)11001900(最終日は18時終了)
場所:コクヨ東京品川オフィスTHE CAMPUS(屋内・屋外スペース)
住所:東京都港区港南1-8-35
入場料:300円(小学生以下無料)
URLhttps://www.pass-the-baton.com/news/14270/
ワークショップの事前申し込み:https://www.pass-the-baton.com/news/14272/

コクヨの販売ブースについて

自分らしくコーディネートし、アクセサリー感覚で魅せる「KOKUYO ME(コクヨミー)」シリーズから121日(水)に発売された廃棄衣料のアップサイクル素材を採用したアイテムを提案する(詳細は121日掲載の記事参照)。

また、本マーケットで人気となっている、キャンプパスノートの製造過程で発生してしまう余剰分のロール紙やクロス材に加え、防災用品や食品など、文具居合のユニークな訳あり品を集めたスペシャルバージョンで行う。

ワークショプについて

ノートを作る王城で発生する紙の切れ端を再生して作ったフレーム(額縁)を素敵なインテリアに仕上げるワークショップを実施。コクヨの素材を無駄にしない活動を、実際に手を動かしながら体験できる。

【問い合わせ】
コクヨお客様相談室
https://www.kokuyo.co.jp/support/