KANへの感謝と愛を捧ぐ「靭公園MUSIC FESTA FM COCOLO~風のハミング~“よければ一緒に”」をライブ音源を一部オンエア!

  • 2024.05.11

4月27日(土)、大阪・靭公園センターコート特設会場でFM COCOLOが主催する野外ライブイベント「靭公園MUSIC FESTA FM COCOLO~風のハミング~“よければ一緒に”」が開催された。「都会の真ん中で、大人のための音楽祭」をコンセプトに、同局でレギュラー番組を持つ根本要(スターダスト☆レビュー)、KAN、馬場俊英を中心に、2011年からスタートしたスペシャルコラボレーションイベントで、今年で12回目の開催を迎える。これまで彼らに縁のある豪華ゲストを迎えて開催されてきたが、イベントの中心メンバーのKANが昨年11月12日、療養の末に逝去。今年はKANの楽曲「よければ一緒に」をイベントタイトルに配し、KANの楽曲を軸にしたイベントを開催することに。シークレットゲストとして、杉山清貴、佐藤竹善、トータス松本、槇原敬之も登場し、永久欠番となったKANへの感謝と愛をこめたステージを展開。会場に集まった約6000人の観客と一緒に珠玉の名曲たちを歌い上げた。

ライブ音源やイベントの裏話など、2週にわたって放送!

「今日はとにかく音楽を楽しんで。“よければ一緒に”パワーも送って。みんなのパワーがないと歌えないから♪」と、イベントのホストである根本要、馬場俊英による“風ハミ”限定ユニットが「夢の中へ(井上陽水)」を歌えば、杉山清貴と佐藤竹善もそれに対抗するように「想い出がいっぱい(H2O)」など、時代を彩る名曲を極上のアレンジと歌声で聴かせる。イベントのテーマ曲「靭のハミング」では観客とともに美しいハミングを響かせ、出演者それぞれのソロステージなど、この日限りの特別な時間を作り上げていく。

「スターダスト☆レビュー、馬場俊英、杉山清貴に佐藤竹善。この4組だけでも(チケットは)お値段以上だけど♪」と、さらなるシークレットゲストとしてトータス松本、槇原敬之が登場すると、会場から大きな歓声と拍手が沸き起こる。トータス松本は「笑えれば(ウルフルズ)」、槇原敬之は「遠く遠く」など自身の楽曲を披露しつつ、KANの楽曲もカバー。それぞれの想いでセレクトした楽曲は、歌声や世界観にぴたりとハマっていて、誰もが楽しそうな表情を見せている。

「ここから総力戦で!」と、イベント終盤は出演者全員による名曲揃いのステージへ。「BOYS ON THE RUN」(馬場俊英)、「ふたりの夏物語(杉山清貴&オメガトライブ)」、「Spirit Of Love(Sing Like Talking)」、「ガッツだぜ!!(ウルフルズ)」、「どんなときも。(槇原敬之)」、「愛の歌(スターダスト☆レビュー)」。個性と魅力にあふれたシンガー&サウンドメーカーたちのポップセンスを、スターダスト☆レビューのバンドサウンドと出演者総出でのコーラスで堪能できるという、これ以上ない贅沢な時間に観客は総立ちになって大盛り上がり♪

最後は「KANにみんなの声が届くように!」と、KANの名曲「愛は勝つ」でこの日一番の大きな歌声を響かせ、イベントは大団円で幕を閉じた。

賞賛の拍手が鳴り止まぬなか、根本と馬場は「みんなと一緒に今日はすごい景色を見せてもらった。今日を区切りに、また明日から違った気持ちでKANの音楽を楽しんでもらいたい。愛は勝つ、みんなで歌えて幸せだった。また“風ハミ”に一緒に参加してほしい」とKANへ、そして彼が愛した『風とハミング』へのこれからの想いを語ると、最後にKANへ大きな拍手を贈り、ステージを後にした。

なお、この日のイベントの模様は根本要(スターダスト☆レビュー)、馬場俊英がDJを務めるFM COCOLOの番組「Wabi-Sabi レディオ・ショー」(毎週土曜18:00~19:00)にて、5月11日(土)、18日(土)の2週にわたって放送を予定。ライブ音源やイベントの裏話など、ここでしか聴けない内容になるはず。ぜひともチェックしよう。

靭公園MUSIC FESTA FM COCOLO~風のハミング~“よければ一緒に”
【公演日時】2024年4月27日(土)開演14:00
【出演】スターダスト☆レビュー/馬場俊英
シークレットゲスト=杉山清貴/佐藤竹善/トータス松本/槇原敬之
【会場】靱公園センターコート特設会場
【主催・企画制作】FM COCOLO/キョードーグループ 【後援】FM802

Wabi-Sabi レディオ・ショー
【放送日時】毎週土曜18:00〜19:00
【DJ】根本要(スターダスト☆レビュー)/馬場俊英
【ブログ】https://cocolo.jp/site/blog/6180/

LiLiCo

昭和45年女

人生を自分から楽しくするプロフェッショナル

LiLiCo

松島親方

Lightning, CLUTCH Magazine, 2nd(セカンド)

買い物番長

松島親方

ランボルギーニ三浦

Lightning

ヴィンテージ古着の目利き

ランボルギーニ三浦

ラーメン小池

Lightning

アメリカンカルチャー仕事人

ラーメン小池

上田カズキ

2nd(セカンド)

アメリカントラッド命

上田カズキ

パピー高野

2nd(セカンド)

断然革靴派

パピー高野

村上タクタ

ThunderVolt

おせっかいデジタル案内人

村上タクタ

竹部吉晃

昭和40年男, 昭和45年女

ビートルデイズな編集長

竹部吉晃

清水茂樹

趣味の文具箱

編集長兼文具バカ

清水茂樹

中川原 勝也

Dig-it

民俗と地域文化の案内人

中川原 勝也

金丸公貴

昭和50年男

スタンダードな昭和49年男

金丸公貴

岡部隆志

英国在住ファッション特派員

岡部隆志

杉村 貴行

2nd(セカンド)

ブランドディレクター

杉村 貴行

2nd 編集部

2nd(セカンド)

休日服を楽しむためのマガジン

2nd 編集部

CLUTCH Magazine 編集部

CLUTCH Magazine

世界基準のカルチャーマガジン

CLUTCH Magazine 編集部

趣味の文具箱 編集部

趣味の文具箱

文房具の魅力を伝える季刊誌

趣味の文具箱 編集部

タンデムスタイル編集部

Dig-it

初心者にも優しいバイクの指南書

タンデムスタイル編集部

昭和40年男 編集部

昭和40年男

1965年生まれの男たちのバイブル

昭和40年男 編集部

昭和45年女 編集部

昭和45年女

“昭和カルチャー”偏愛雑誌女子版

昭和45年女 編集部

昭和50年男 編集部

昭和50年男

昭和50年生まれの男性向け年齢限定マガジン

昭和50年男 編集部